アニメ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヒックとドラゴン」★★★★☆ スティッチ顔のドラゴンがカワイイ(*^_^*)

ヒックとドラゴン ポスター
 「ヒックとドラゴン」観てきたよ~
アメリカではとっても人気だし評価も高かったそうで、前から密かに楽しみにしてたんだ


予告編はあんまり出来が良くなかった気がする…


マジメすぎてアソビが足りない。本編は遊び心があるのに伝わらなくってもったいない。

でも予告編と中身の出来は必ずしも比例しないらしい。
おもしろかったよ~~

 あらすじ
バーク島に住むバイキング一族は、たびたび村を襲撃するドラゴンの群れと長年激しい戦いを繰り返してきていた。一族とドラゴンは天敵同士で、バイキング一族ではドラゴンと戦うことで一人前の戦士と認められる習わしだ。
バイキング一族の少年ヒック(ジェイ・バルシェル)は、勇猛果敢な一族の長ストイック(ジェラルド・バトラー)の息子でありながら、ひ弱でヘマばかりの一族の鼻つまみ者。
あるときヒックは、得意の発明で謎のドラゴンとしてバイキング一族に恐れられている“ナイト・フーリュー”を捕える。一族の皆に認められようとヒックは怪我をして飛べなくなったナイト・フーリューのトゥースを殺そうとするがどうしても踏み切れず、他の者に秘密で毎日餌を運ぶようになる。ヒックはトゥースのために飛行補助器具を開発し、トゥースはヒックの助けを借りて再び飛べるようになる。
やがて彼らの間には友情が育ち、ヒックはドラゴンが、バイキング一族が思っていたのとは違い、決して凶暴で人間を殺そうとするだけの動物ではないことに気付く。
ヒックは一族にもそのことを伝え、ドラゴンと共存するよう説得しようとするが…
ヒックとドラゴンヒックとドラゴン
ヒックとドラゴンヒックとドラゴン


ヒックとドラゴン トゥース さすが、「リロ&スティッチ」の監督作品だけあって、
トゥースはスティッチそっくり…
でも他のドラゴンたちはどれもとっても個性的な外見をしていて、監督たちの独創性が感じられる満足できる世界観なので◎



ちなみに、声優陣はこの方々↓
ヒックとドラゴン ヒックジェイ・バルシェル 主人公ヒックは
ジェイ・バルシェル
今公開中の「魔法使いの弟子」でも主役!
なんだかこれから大ブレイクの予感…!?

ヒックとドラゴン ストイックジェラルド・バトラー バイキングの長でヒックの父親を演じるのは
ジェラルド・バトラー
声ではわかりにくいイケメン…

ヒックとドラゴン アスティアメリカ・フェレーラ そして、ヒックのあこがれの女の子アスティは
アメリカ・フェレーラ
「アグリー・ベティー」のアメリカちゃん!!
いやー、キャラのイメージとのあまりのギャップもあって、声だけじゃ全っ然気付かなかった!!
知った今もびっくりなんですが…



ドラゴンがめちゃめちゃ頭がいいあたりがとっても子供向けアニメっぽいけど、相変わらず映像はとっても素晴らしいし、ストーリーも結構ちゃんとまとまってる。
そして最後のシーンの迫力がスバラシイ!
私は2Dで観ちゃったんだけど、飛行シーンも多いので
3Dで観るとよいかも!!



「ヒックとドラゴン」
(HOW TO TRAIN YOUR DRAGON)
2010年 アメリカ 98分
鑑賞:2010/8/11 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2010年 41本目/目標120本




スポンサーサイト

「借りぐらしのアリエッティ」★★★☆ こんどのジブリの出来は…?

借りぐらしのアリエッティ ポスター 宮崎駿 ジブリ

「借りぐらしのアリエッティ」観てきました
ジブリ最新作

原作はメアリー・ノートン「床下の小人たち」
企画・脚本は宮崎駿、監督は米林宏昌


「床下の小人たち」は、向こうでは過去に何度か映像化されているみたい。
1992年作「床下の小さな住人たち」(イギリス)はテレビ映画で、イアン・ホルム(「ロード・オブ・ザ・リング」のホビットのバギンズ役など)出演の200分の長作。
もう1本の1997年作の「ボロワーズ/床下の小さな住人たち」(アメリカ・イギリス)は、ジョン・グッドマン(ハリポタのハグリット)やジム・ブロードベント(同じくハリポタのスラグホーン教授)が出演。

なんだかファンタジーな人々が勢ぞろい(笑)



 あらすじ
アリエッティ(志田未来)とその両親(三浦友和大竹しのぶ)の3人の小人は、自然のあふれた丘の上にあるある人間の家の床下でひっそりと生活しており、時々人間の家に忍び込んでは、角砂糖やティッシュなどを借りてきて暮らす“借りぐらし”をしていた。
彼らの掟は「人間に見られてはならない」。人間に存在が知れてしまったら引っ越さなければいけないのだ。
借りぐらしのアリエッティ借りぐらしのアリエッティ借りぐらしのアリエッティ
ある日アリエッティは、その家に越してきた病弱な人間の少年・翔(神木隆之介)に姿を見られてしまう。
人間との関係を絶つように親から厳しく言われたアリエッティだったが、小人に興味を持ち交流を持とうとする翔に惹かれるものを感じる。
そんな中、この家のお手伝いのハルさん(樹木希林)も、小人の存在に気づき始め、なんとか小人を捕まえようと翔の様子を窺っていた。
借りぐらしのアリエッティ借りぐらしのアリエッティ


映像はきれいだし、自然いっぱいでちょっと懐かしい日本の風景がいっぱい。
いかにもジブリで、ファンは
「あ~、この世界に戻ってきた~
って幸せになれるんじゃないかな。

ストーリーはかなりシンプルで、この上映時間ではちょっと物足りないかもな…。
小人の世界がゆったりと鮮やかに描かれているけど、どのシーンも以前のジブリ作品で見たことあるなって思わせてしまうのが残念。

今までの作品でジブリらしい世界観というのはほとんど描かれきったから、目新しい映像なんてムリだよってこと…?
そんなこと言わないで、
ファンが待ってる新しい世界をぜひ見せてほしいな!!
宮崎駿という偉大な壁を越えて、これからも観る人を飲み込むような新しい世界観を表現してほしい。

スタジオジブリ、頑張ってください!
期待して待ってるよ!! 




「借りぐらしのアリエッティ」
2010年 日本 94分
鑑賞:2010/7/18 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2010年 37本目/目標120本


「つみきのいえ」★★★★☆ カールじいさんて…コレのパク○……??

つみきのいえ ポスター 加藤久仁生

もうすぐアカデミー賞!ってことで、この時期は前年の受賞作がたくさん放送される。
てことで、去年のアカデミー賞短編アニメ賞を受賞した
加藤久仁生監督の 「つみきのいえ」 観ました。

12分の短編映画。
セリフは一切なし。


 あらすじ
あるところに老人が一人で住んでいる。彼の家は海(?)の中に建っていて、家の床には地下室のように穴が開いていて、床のハッチを開けて家の中で釣りができるような状態だ。
つみきのいえ
ある朝おじいさんが目覚めると家の中が浸水していた。おじいさんは今住んでいる家の屋上に上ってレンガを積み新しい部屋を作り始める。
つみきのいえ つみきのいえ
水面は年々高くなってきて、おじいさんは床が浸水するたびに1階上に部屋を作って移り住んできており、水面の下を見ると家は細い塔のようになっている。この辺りの家はすべてそういう風にしてどんどん上に上に建て増してきた家ばかりだ。階が増すにつれて近所の家の数はだんだんと減ってゆき、昔は街だったおじいさんの家の周りも今は家がぽつりぽつりとあるだけになってしまっている。
つみきのいえ つみきのいえ
水に沈んだ部屋からひとつ上の階へ家具を運んでいる途中で、おじいさんは愛用のタバコパイプを水の中に落としてしまう。パイプは開けっ放しだった床のハッチから下の階へ沈んでいってしまう。おじいさんは近所の人にダイビングスーツを借りてパイプを探しに海に潜る。
つみきのいえ つみきのいえ
ハッチを通って下の階まで潜りパイプをみつけたおじいさん。ふと周りを見回すとそこには数年前の部屋がそのまま残されていた。そこはおじいさんが病床のおばあさんとの最後の時間を過ごした思い出の詰まった部屋だった。
不意に家族との過去を思い出したおじいさんは、そのまま床のハッチを降りて一つ一つ下の階に降りて行き、家族の思い出を遡ってゆくのだった。
つみきのいえ つみきのいえ


孤独なおじいさんを象徴するように、セリフは全くなし。
無言のまま12分間が過ぎます。
海の中に建つ家という独創的な発想と、孤独な老人、家族の思い出という普遍的なテーマをうまく組み合わせて、伝えたいことはちゃんと全部伝わってきてるのが、やっぱりさすが。


余談だけど、カールじいさんの空飛ぶ家 ポスター ピクサー  セリフなしアニメと言えば、最近のピクサー作品。
「ウォーリー」の前半部分とか「カールじいさんの空飛ぶ家」のおばあさんとの回想シーンを思い出す。

そうして思い出してみると、「カールじいさん~」の回想シーンがすごく「つみきのいえ」にリンクするんだよね。。
「つみきのいえ」の方がずっと荒削りだけど、要素としてはかなり似てるんじゃなかろうか…
ちょっと……パ○リ…………?
って思っちゃうくらい。



「つみきのいえ」
(LA MAISON EN PETITS CUBES)
2008年 日本 12分
鑑賞:2010/2/13
2009年 7本目/目標120本




「カールじいさんの空飛ぶ家」★★★★ 老人×子供×動物!!

カールじいさんの空飛ぶ家

「カールじいさんの空飛ぶ家」観てきました~
3Dで!グラサン

アメリカでも大人気だったアニメ映画。
9月までの2009年興行収入ランキングもなんと3位!
もちろん日本でも大人気で、封切られた12/5から土日2日間で動員数約44万人、興行収入約6億3000万円だって。

ちなみにこの土日のランキングはこちら↓
カールじいさんの空飛ぶ家1位 2012 ローランド・エメリッヒ ジョン・キューザック2位 なくもんか 水田伸生 阿部サダヲ 瑛太 竹内結子3位 disney'sクリスマス・キャロル ロバート・ゼメキス ジム・キャリー4位 沈まぬ太陽5位


 あらすじ
最愛の妻エリーと死別した風船売りのカールじいさんエドワード・アズナー)。彼の住む一角は現在大型施設の建造計画のため地上げにあい、近所の住人たちはすべて土地を手放して引き払ってしまったので、彼の家は現在建設現場の真っ只中にぽつんと残った状態。
エリーとの思い出の詰まった家を手放したくないカールじいさんは、頑固に家に住み続けている。
カールじいさんの空飛ぶ家 カールじいさんの空飛ぶ家
ある日図らずも建設現場の人を殴ってしまったカールじいさんは建設事業者から訴えられ、裁判所から家を離れ介護施設に入るように命令されてしまう。
「どうしたらいいんだ、エリー…」と途方にくれるカールじいさん
しかし、若い頃二人で夢見た南米にある伝説の場所”パラダイス・フォール”へ二人で行こうとエリーとした約束を果たせずにいたことを後悔していたカールは一念発起。翌朝、施設への送迎が来ると、くくりつけた大量の風船で家を浮かせ、エリーの思い出の家とともにパラダイス・フォールへ飛び立った!
カールじいさんの空飛ぶ家 カールじいさんの空飛ぶ家 カールじいさんの空飛ぶ家
しかし、空飛ぶ家には思わぬ乗客・ボーイスカウトの少年ラッセルジョーダン・ナガイ)がいた。途中で降ろせないので、ラッセルも旅に同道することになり、二人の旅がはじまった。
カールじいさんの空飛ぶ家 カールじいさんの空飛ぶ家 カールじいさんの空飛ぶ家

カールじいさんの空飛ぶ家 行った先のパラダイス・フォールでは、幻の巨大鳥がラッセルになついて行動を共にしたり、巨大鳥を捕まえたい冒険家の飼い犬たちがいっぱい出てきたりと動物たちも賑やかに活躍。


この映画、冒頭にカールじいさんとエリーの馴れ初めである子供時代の二人が描かれた後、幸せな結婚生活、そして老後エリーの入院、死別を描くシーンはセリフなし。CMでも流れてるあのシーン。
そこまでで最初の10分くらいだと思うんだけど、そこですでに泣けるの。

一緒に観た友人ミッキは、その後も諸所で泣いてたらしいんだけど、彼女いわく、
「老人、子供、動物ぜんぶ使わてて、泣いちゃうに決まってるよね」

確かに!!(笑)
ピクサーめ、まさしく泣かす気まんまんじゃないか!

どのシーンもすばらしいCG技術と遊び心が溢れてて楽しいんだけど、特にカールとエリーの回想シーンは傑作。
冒険中のシーンでちょっと中だるみっぽくなっちゃうところもあるんだけど、「それでもすごい良かったよね!」と思わせるほどの良さが、最初のシーンに詰まってるの。


さて、一方で3Dに不満が!
3D上映は専用のサングラスみたいなメガネをかけて観るんだけど、レンズにも色(黒)がついてるし、レンズとは別に肉眼で映像を見るよりも暗く見えるんだよね。
色とりどりの風船、生き生きしたキャラクター、秘境の絶景、きれいな青空、ゴクラクチョウみたいな派手な巨大鳥が出てくるっていうのに…
色がくすんで見えちゃうんだよーー!!アップロードファイルアップロードファイルアップロードファイル

今年、映画界は「3D元年」なんて呼ばれてるくらい3D作品が量産された年。
来年以降もっともっと増えていくだろうね。
で、どうやら映画館では3D作品は3Dでしか上映しない方針のところが結構ありそうなんだな。
これって結構ひどいよねぇ。
値段が高いこともさることながら、きれいな映像が楽しめないのに3Dを強要するなんて!(…強要…はしてない?)
映画はそもそも映像の美しさもひとつの売りなジャンルなんだし、特にCGアニメなんてその最たるもの。
要至急改善!!
ま、とりあえずカールじいさんは映画館で観るなら3Dのちょっと暗いのを我慢しなきゃいけないみたい。。

「映画館で観ようと思ってたけど、それならテレビで2Dで観るよ!」
という選択もアリかもなぁ。
残念。。


「カールじいさんの空飛ぶ家」
(UP)
2009年 アメリカ 103分
鑑賞:2009/12/20 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2009年 149本目/目標150本




============= 蛇足 =================================

今作「カールじいさんの空飛ぶ家」を作ったディズニー/ピクサーってナニ?
ディズニーとは違うの?ピクサーとも違う? どんな団体なんだ??
と疑問に思ってる方もいると思います。
私も疑問!

てことでちょっと調べてみたら、こんな感じみたい。
→Wiki 「ピクサー・アニメーション・スタジオ」

要するに、ピクサーは元々は独立した会社でディズニーのアニメ映画製作の外請け会社の1個で、制作はピクサー・宣伝はディズニーという分担で利益も折半していた。
「トイ・ストーリー」 「バグズ・ライフ」 「トイ・ストーリー2」 「モンスターズ・インク」 「ファインディング・ニモ」 「Mr.インクレディブル」 「カーズ」 「レミーのおいしいレストラン」 なんかがその頃の作品。
でも契約内容のこじれや、ピクサーがディズニーから独立しようとしたことなどからいったん不仲になった二社だったが、ディズニーの映画産業で稼ぎ頭になっていたピクサーを手放すことを株主が反対して、ディズニーのCEOが退任。その後ディズニーがピクサーを吸収合併することで合意し、2006年5月5日にピクサーはディズニーの完全子会社になった。ただしピクサーの重役たちはディズニーの本体や映画部門でも重役になって実権をにぎっている、らしい。
合併後の作品に「ウォーリー」 「カールじいさんの空飛ぶ家」、今後公開作品には「トイ・ストーリー3」 「カーズ2」なんかが控えてるんだって。

つまり、今はただ「ディズニー」って言っても間違いではないけど、ピクサーの看板もアピールしといたほうがCGきっと凄いんだろうな!って観客が見に来てくれることを期待して名乗ってるってことかな。

ちなみに「Disney'sクリスマス・キャロル」は他社製作でディズニーが販売してる映画らしい。
2010年4月公開の「アリス・イン・ワンダーランド」も。
詳しくはこちら↓
Wiki 「ディズニー作品」


以上、ピクサーとディズニーを取り巻く、大人の事情豆知識(笑)おわりっ




”ワンピ”フィーバーが…!

ウチは、妹が「ONE PIECE」ワンピース・作まぁこを全巻集めてます。

ワンピース 56巻 尾田栄一郎 こないだ最新 56巻読んだよ!

脱獄(?ルフィは収監されたわけじゃないけど)編はいつもの仲間とは別行動だけど、新しいキャラに加えて懐かしいキャラも色々出てきて楽しい。
昔の敵も今は味方ってところが、ルフィらしくっていい笑

しかしイワさんは顔コワすぎ…
(56巻表紙のむらさきのパンチパーマのニューハーフさん)
イワさんの出てくるページを開いてるときだけ、ものすごい劇画を読んでるようで電車の中でちょっとハズカシイ…アップロードファイル



しかしまー、やっぱワンピはパワフルでいいよねぇ!ダッシュ
尾田栄一郎の想像力とエネルギーに圧倒されちゃうね。
これだけ人気を博すのも納得の作品。
すごーい!ちゃんとみんなの絵文字もあったぞ!→ルフィゾロナミサンジウソップチョッパーロビンフランキーブルック
これぞ人気の証きらーん


ONE PIECE FILM STRONG WORLD ポスター 尾田栄一郎 12/12から映画も公開中。
「ONE PIECE FILM
STRONG WORLD


原作の尾田栄一郎が、ストーリー、コスチューム&クリーチャーデザイン、製作総指揮を務めた、かなり仕上がりが期待できそうな映画。

ここまで原作者が関わっていると、もしかしたらアニメよりもクオリティー高かったりする…?
と、かなり期待が高まっちゃうんですがアップロードファイルドキドキ

しかもゲスト声優に竹中直人、北島康介(オリンピックメダリストが声優!)なんかが抜擢されているってことで、
なんだかとっても楽しみ…!
やばいぞ、観にいっちゃうかも知れん……


最新巻が出て、映画が公開されて、ワンピ絶好調!

Switch 尾田栄一郎 ワンピース 雑誌 「Switch」 では、尾田栄一郎と桜井和寿(Mr.children)の対談なんてのもやってた。
今回のワンピの映画の主題歌がミスチルで、ミスチルは映画のために曲を書き下ろし。
そしてミスチルを指名したのが尾田さんだったそうで。

最近は映画のプロモーションに原作者も駆り出されるのか…。
尾田さんも大変だネェ。。
ちなみに、尾田さんは顔出しNGだそうです。
(キャラの顔が売れる必要はあっても漫画家の顔は売れる必要ない、とのこと)


てことで、世間的に盛り上がってるワンピ熱に乗せられて、食玩に手を出しちゃった!!
だって可愛かったんだもん!! パンダ照
ワンピース サンジ  ←サンジくん
実はこのフィギュア、純粋にフィギュアだけで安っちいお菓子の一個もついていないという「食玩」とは呼べないシロモノ。
純粋にフィギュア!!
でも可愛い~~ハート
全7種類で、確かあとルフィ、ナミ、チョッパー、フランキー、ハンコック、エース、とあとロビンかブルックどっちかだったかな。
箱に全種類の写真が載ってたけど全部可愛かったので、密かにコンプリートしたいと思っているところ……
写真↑のサンジくんは会社の近くのミニストップで買ったんだけど、地元のミニストップ2件(ネットで店舗を調べて回った…)ではもう売ってなかった~sc07
会社んとこのミニストップもう一回見てみよー!!

自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«06月 | 2017年07月 | 08月»
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
78位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。