アメコミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」★★★☆世界で最初のヒーロー

アップするのが……
おそくなってしまった。。。


キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー ポスター

「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」 観てきたよ。

世界最初のヒーローという触れ込みの彼。
要は…一番昔の時代のアメコミヒーロってことらしい。


第2次大戦下のアメリカで、軍人として国のために戦いたいと願うものの体が弱く入隊がかなわない主人公が軍の科学者が開発した血清によって最強の戦士に生まれ変わり、宿敵であるドイツの将校シュミットに立ち向かう。

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャーキャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー クリス・エヴァンス
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー クリス・エヴァンスキャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー ヘイリー・アトウェル
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー トミー・リー・ジョーンズキャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー ヒューゴ・ウィーヴィング


クリス・エヴァンス
主役はクリス・エヴァンス
肉体美キャスティング…?
いや、全然いいんたけど。


脇役がステキ!
アメリカ軍の科学者は、私の大好きなスタンリー・トゥッチ
アメリカ軍の大佐にトミー・リー・ジョーンズ、そして悪役にヒューゴ・ウィーヴィング
スタンリー・トゥッチトミー・リー・ジョーンズヒューゴ・ウィーヴィング
実力派の面々。



内容は、いかにもアメリカ映画、いかにもアメコミ。

アクションも頑張ってた。
ちょっとレトロな軍服や残忍でマッドなドイツ将校、ハデな戦争シーンはいいとして…

あの真っ赤な悪役はいかがなものか。
あと、個人的にはあんなデッカイ星条旗マークの盾やコスチュームでドイツに潜入ってどうよ。

まぁきっと原作に合わせて作ったらああなっちゃったんだろうけど…。
それにしてもあの真っ赤は、もうちょっと何とか出来たんでは……


真っ赤は、実際に観て確かめてみてください。。




「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」
(CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER)
2011年 アメリカ 124分
鑑賞:2011/10/20 jumee☆movie1a TOHOシネマズ錦糸町
2011年 64本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



スポンサーサイト

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 すべての始まりはここから!

X-MEN:ファースト・ジェネレーション ポスター ジェームズ・マカヴォイ

「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」 観てきたーー!!!

私の大好きなシリーズの最初のエピソード。
宿敵同士のプロフェッサーXとマグニートーのなれそめを描いた作品が登場~!!




さっきも書きましたが、
私このシリーズ大好きでして!!
やーもー期待とテンションが

かつては友で同志だったのに今は宿敵になってしまったプロフェッサーとマグニートー。
シリーズの核となる彼らの出会いと決別を描いた物語。
それだけでテンションあがるでしょーー!!!
X-MEN:ファースト・ジェネレーション ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー
プロフェッサー:ジェームズ・マカヴォイ
マグニートー:マイケル・ファスベンダー


もちろん今回も新しい仲間がいっぱい。
オリジナルシリーズからおなじみの面々との出会いも明らかになるよ~。

X-MEN:ファースト・ジェネレーション ジェニファー・ローレンスX-MEN:ファースト・ジェネレーション ゾーイ・クラヴィッツX-MEN:ファースト・ジェネレーション ニコラス・ホルト
X-MEN:ファースト・ジェネレーション ルーカス・ティルX-MEN:ファースト・ジェネレーション ケイレブ・ランドリー・ジョーンズX-MEN:ファースト・ジェネレーション エディ・ガテギ
左上から、ミスティーク(ジェニファー・ローレンス)、エンジェル(ゾーイ・クラヴィッツ)、ビースト(ニコラス・ホルト
ハボック(ルーカス・ティル)、バンシー(ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ)、ダーウィン(エディ・ガテギ

こっちは大人(悪者)組。
X-MEN:ファースト・ジェネレーション ジャニュアリー・ジョーンズX-MEN:ファースト・ジェネレーション ジェイソン・フレミングX-MEN:ファースト・ジェネレーション アレックス・ゴンサレス
エマ・フロスト(ジャニュアリー・ジョーンズ)、アザゼル(ジェイソン・フレミング)、リップタイド(アレックス・ゴンサレス)。

いろんな能力を持つユニークなキャラクターたちがこのシリーズの最大の魅力だよね!

しかしキャスト豪華~~
ドラマ「マッドメン」でブレイクして今注目株のジャニュアリー・ジョーンズと、去年アカデミー賞にノミネートされたジェニファー・ローレンスを押さえてるあたりがサスガ。
ちなみに(上の写真じゃ当然わかんないけど)ビースト役のニコラス・ホルト君は、「アバウト・ア・ボーイ」のあの子だよ。ちょっと林遣都に似てない?輪郭が…?
あと、全然気づかなかったけど、エディ・ガテギって「トワイライト」の黒人バンパイアだった…びっくり。。。


そして悪の親玉はケヴィン・ベーコン
X-MEN:ファースト・ジェネレーション ケヴィン・ベーコンX-MEN:ファースト・ジェネレーション ケヴィン・ベーコン
もうヒール役しか演じないんじゃないかってくらい、すっかり悪役キャラが定着した彼。
ここまで悪役いっぱい演じていると、本人も相当性格悪いんじゃないかとか心配になってしまう(苦笑)
まぁ、たしかに顔は酷薄そう(失礼)だもんね…。


X-MEN:ファースト・ジェネレーション ローズ・バーン
ちなみに彼女も出てます。
ドラマ「ダメージ」とかの
ローズ・バーン
彼女は普通の人間。CIAエージェント。



さて。
今作はプロフェッサーとマグニートーのお話だけど、思った以上に二人の関係性が深く描かれててとっても満足。
老成したプロフェッサーからはうかがえないけど、若きチャールズはそれなりに世間をうまく渡っていくモテる青年って感じ。はっきり言って世間の荒波にそんなにさらされてこなかったお坊ちゃまキャラ。
対してエリック(マグニートー)は、幼いころに強制収容所に入れられ、セバスチャンに目の前で母親を殺された悲しみで力を発揮したことでセバスチャンに力を見込まれて、彼に育てられた男で、悲しみや憎しみ、絶望のなかで成長した青年。
同じミュータントとして人間からの疎外や偏見を受けてきた二人だけど、その生い立ちや考え方は正反対で、精神的に追い詰められているエリックはチャールズに「君には仲間がいる」と言われて救われたと感じるけど、結局彼らの出した結論は別々の方向に向かってしまう。

主人公はチャールズではなくてエリックだね。
彼がプロフェッサーの提唱する「人間との共存」を退けて、ミュータントが人間を支配する世界を作ろうとするマグニートーになった理由がよく描かれてるなぁ、と思う。

プロフェッサーは正義の味方で正しくて、マグニートーは悪者という単純な関係ではなくて、マグニートーとしては当然の結論が人間との敵対だったんだなぁって納得させられる。

アメコミって、時々結構深いんだよね。
スパイダーマンも予想外にストーリーがしっかりしててびっくりさせられたし。
いい仕事っぷり、さすが!



アメコミはあんあり…って人も、普通にドラマとして面白いからオススメ!
あ、まだシリーズを全然見たことない人は、最初から見てからこれ見てね!!



「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」
(X-MEN: FIRST CLASS)
2011年 アメリカ 131分
鑑賞:2011/6/13 jumee☆movie1a TOHOシネマズ 錦糸町
2011年 37本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



「キック・アス」★★★ オタク男子のコスプレヒーローが悪を倒す!?アメコミブラックコメディアクション

キック・アス ポスター ニコラス・ケイジ

レビューあげるのめっちゃ遅くなった~
「キック・アス」観ました!
オタク男子のコスプレヒーローが、街を牛耳る非道なギャングに立ち向かうアメコミ映画。
ブラピがプロデューサーを務めてます。
オフィシャルサイトはこちら



なんか、ハッチャケ感というか、あ、それメジャーでやっちゃう?というようなところがブラピらしい。
たとえば、10歳かそこらの少女がばっさばっさ敵を殺していったり、主人公がネットの先住民の半裸の女性の写真で自慰をしたり…

おおぅ、こんな子供も見そうな映画で……

と、ちょっとポカンなわけです。
そこが何ともブラピらしい。きっと面白がってやってるんだ。


主人公のオタクヒーローを演じるのは、アーロン・ジョンソンくん。
キック・アス アーロン・ジョンソンキック・アス アーロン・ジョンソン
ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ アーロン・ジョンソン
誰だかわかんなかったんだけど、「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」で主役のジョン・レノンやってた子だった!
イケメン君でした。
(注:「キック・アス」では基本くるくるパーマにメガネかマスクなので非常にわかりにくいです。)


紫髪の人間凶器娘ヒット・ガールはクロエ・グレース=モレッツ
キック・アス クロエ・グレース・モレッツキック・アス クロエ・グレース・モレッツ
かわいい
凶暴だけど。


そして、ヒット・ガールの父親ビッグ・ダディは、私の大好きなニコラス・ケイジです~
キック・アス ニコラス・ケイジキック・アス ニコラス・ケイジ
彼はアメコミ大好きな人だそうなので、完璧なヒーロー…とは言えない今回の役でもきっと喜んで受けたことだろう。
こんなにスターなのに、そしてこんなにドラマチックな設定なのに、ビミョウにジミな役なの。


その他、最近いい役どころで見かけるマーク・ストロング、変な役の多いクリストファー・ミンツ=プラッセも出演。
キック・アス マーク・ストロングキック・アス クリストファー・ミンツ=プラッセ
マーク・ストロングがキック・アスやヒット・ガールたちと敵対するギャングのリーダー役。
プラッセは彼の息子で、キック・アスを倒すために正義の味方仲間を装って近づくレッド・ミスト役。


世の中では、面白かった映画とかにいっぱい選ばれているこの作品。
たぶん「三流なにおいがプンプンするからそんなに期待しないで観たら、予想外にいい出来でビックリ!」という意味でのオススメだと思うんだよね。
確かに、ニコラス・ケイジくらいしかスターらしいスター(日本では)が出ていないから地味な印象だしね。

でも、私はこれがアメリカで上映はじまったころから気になっていて、アメリカでもヒットしたのを知っているので大きな期待を抱いて観に行っちゃったんだよね。

だから、あえて言おう。
期待よりは物足りなかった。

ていうか、まず年端もいかない女の子がガンガン人を殺していく(しかも日本刀?かなんかでバサバサ斬る)のにちょっと引いてしまった。
あんなに人殺しといて、母親の仇とか言われても、なんか… ウーン……

それに、キック・アス途中から強くなってるし。
しかもトレーニングとかでなく、ケンカに負けたケガの手術で強くなっちゃってるし…
ウーン………

なんともなぁ。




ま、とにかく期待値によるのだと思います。(当たり前だけど)
この映画に限らずなんでもね。期待値次第で満足感もがらりと変わるんだよ。


どうしたら映画をよりしっかり楽しめるのか。
すごーく期待値低くして観る?
でもそれだと観に行こうと思わないかな。
いやでも情報は入ってくるから、勝手に期待値あがっちゃうし。

なんかいい方法はあるのかしら?




「キック・アス」
(KICK-ASS)
2010年 イギリス/アメリカ 117分
鑑賞:2011/1/26 jumee☆movie1a 新宿武蔵野館
2011年 7本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



「グリーン・ホーネット」★★★☆ セス・グリーン渾身のアメコミ映画



 あらすじ
幼くして母を亡くし、大新聞社の創設者である父(トム・ウィルキンソン)に育てられたブリット(セス・ローゲン)。厳格な父に反発し放蕩息子に育ったブリットと、そんな息子に失望した父はある日突然父が死に、新聞社の社長に就任することに。
今まで自分がいかに何もせずに過ごしてきたかを痛感したブリットだったが、父の運転手をしていたカトー(ジェイ・チョウ)に出会い、彼の素晴らしいメカニックや発明の腕と格闘術に感動し、一緒に正義の味方として活動しないかと持ちかける。
グリーン・ホーネット ジェイ・チョウグリーン・ホーネット セス・ローゲン ジェイ・チョウ
一方、社長のブリットの秘書として美女のレノア(キャメロン・ディアス)が入社。彼女は犯罪学に詳しく、その知識と洞察力で街と新聞社の現状を心配していた。
ブリットとカトーはレノアの知恵を拝借しながら、街を牛耳る冷酷非道なギャング、チュドノフスキー(クリストフ・ヴァルツ)と対峙することに。
グリーン・ホーネット セス・ローゲン キャメロン・ディアスグリーン・ホーネット セス・ローゲン ジェイ・チョウ
グリーン・ホーネット クリストフ・ヴァルツグリーン・ホーネット セス・ローゲン ジェイ・チョウ



グリーン・ホーネット ヴァン・ウィリアムズ ブルース・リー 1966~67年にテレビドラマ、映画化したアメコミヒーローもののリメイク。
オリジナルはカトーがブルース・リーなんだよ!

新作のほうはブリット役のセス・ローゲンが製作総指揮も務めていて、持ち前のオタクスピリットを大発揮して「コアなファンにも満足してもらえる」作品にとこだわって作ったらしい。


キャストを見ると、日本でも知名度のあるのはキャメロン・ディアスだけって感じ。
主役二人は、特にジェイ・チョウ(周杰倫)は知らないなーと思ってたけど、中国・香港では人気の歌手だそうで。

セス・ローゲンジェイ・チョウキャメロン・ディアスクリストフ・ヴァルツトム・ウィルキンソン
順番に、放蕩息子ブリット役:セス・ローゲン、カトー役:ジェイ・チョウ、レノア役:キャメロン・ディアス、チュドノフスキー役:クリストフ・ヴァルツ、ブリットの父役:トム・ウィルキンソン


脇役は結構カタイところを押さえてる感じだけど、日本人にはナカナカ…。。
個人的にはクリストフ・ヴァルツがヨカッタ
映画冒頭のジェームズ・フランコとのやり取りが最高


ストーリー自体がそもそも面白そうだっただったので、3Dの必要性はなかったかなーと思った。
2次元のものをそのまま立体にしただけでは、すでに満足できないよね。
予想外の世界観を見せてくれないと!

最近はアクションやファンタジー物はなんでも3D上映するじゃない。
3D上映してるものは大抵2D版も上映してるけど、すごい上映館・上映回数が少ない。
結局3Dじゃないと観れないじゃん! 高いじゃん!みたいな。。

映画業界め…



3Dについてはさておき、普通にとってもアメコミらしくて面白かったよ。
最近話題の「キック・アス」より、個人的にはこっちのほうが好き。


「グリーン・ホーネット」
(THE GREEN HORNET)
2010年 アメリカ 119分
鑑賞:2011/2/1 jumee☆movie1a TOHOシネマズ錦糸町
2011年 8本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る


「アイアンマン2」★★★ ミッキー・ロークとスカジョは加わったけど、1よりは……

アイアンマン2 ポスター

「アイアンマン 2」観たよ~

今回の売りは、ミッキー・ロークスカジョの新キャラ。
アイアンマン2 ミッキー・ロークアイアンマン2 スカーレット・ヨハンソン

いかにもアメコミの風情(笑)






前作(→レビューこちら)はかなりお気に入りだったんだ。
ジェンセンさんがいたから……

ぶっちゃけ、2はレベルダウン…
派手さは増したけど、ストーリーがかなりイマイチだったかなー。


やっぱり1はセンセーショナルだった。
武器会社の社長であり一流の開発者でもある主人公がいきなりテロ組織に襲撃されて拉致られ、機械がないと動かない体になってしまい、監禁された洞窟で画期的新兵器を(ジェンセンさんと)開発してテロ組織を壊滅させ脱出する。
いままでにないアメコミヒーローで、斬新だった。

それに比べてしまうと、やはり2は物足りない。
残念。



「アイアンマン2」
(IRON MAN 2)
2010年 アメリカ 124分
鑑賞:2010/6/16 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2010年 33本目/目標120本


自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«08月 | 2017年09月 | 10月»
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
116位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。