韓流

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「親切なクムジャさん」★★★★☆ 韓国の映画ってスゴイ…

親切なクムジャさん ポスター イ・ヨンエ

韓国ドラマ「チャングム」にはまったので、チャングム役のイ・ヨンエ主演の「親切なクムジャさん」観た!

心臓の弱い人、スプラッタ・エグいのが嫌いな人は見ないほうがいい!!


 あらすじ
6歳の少年を誘拐して死なせた美女クムジャ(イ・ヨンエ)は、13年の服役を終えて出所してきた。
刑務所の中で「親切なクムジャさん」と呼ばれ周りの囚人たちから慕われていたクムジャだったが、出所後の彼女は濃い赤のアイシャドウを入れ雰囲気が一変する。それには訳があった。彼女の13年越しの壮絶な復讐が始まる。
親切なクムジャさん イ・ヨンエ


イ・ヨンエ
イ・ヨンエはチャングムしか観たことなかったので、なんか現代の化粧や髪型だと新鮮。
チャングムのときは美人、なのか…?って感じだったけど、確かに美人だーー。

そしてこの役柄が全部新鮮!!


すんごい話だね。。。いやーびっくりした。
韓国の作品って、、、、残酷さに容赦がないね。
製作側にためらいってものが見られない。日本やアメリカでは無理だなさすがに…。

どれだけ残酷かは、実際に観て確かめてね。


監督・脚本は「オールド・ボーイ」パク・チャヌク
「オールド・ボーイ」で主演を務めたチェ・ミンシクが今作の悪役。クムジャを陥れた冷酷非道な殺人犯。


映像がとっても「嫌われ松子の一生」だよ。
極彩色でキッチュ。
こっちがオリジナルだろうから、中島哲也監督はこの映画の影響をもろに受けてるんだろうな、きっと。



「親切なクムジャさん」
(SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE)
2005年 韓国 114分
鑑賞:2011/12/5 
2011年 79本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



スポンサーサイト

チャングム コンプリートしたー!!

最近毎日見ていたチャングム、やっと全話観終わったよーー!!


「チャングム」見たことある?

宮廷女官 チャングムの誓い ポスター




名前は前から知ってたけど、特に興味をそそられなかったんだよね。
でも、周りで「韓国ドラマはそんなに観たことないけど、アレは面白いよ~」という人が多かったので、一応チェックしとくかって感じで見始めたのがきっかけ。

 あらすじ
宮廷で調理を任される水刺間(スラッカン)の女官ミョンイ(ヤム・ヘソン)は、権力者チェ一族出身の同僚女官の秘密を知ってしまい、ひそかに毒殺される。しかし幸運にも一命を取り留めた彼女は田舎に身を潜め娘チャングム(イ・ヨンエ)を産み育てるが、再びチェ一族の追っ手に見つかり殺されてしまう。無念の死に際で母親から「水刺間の頂点である最高尚官(チェゴサングン)になり、最高尚官だけが受け継ぐ秘密の書に自分の無念を綴ってほしい」と遺言を託された幼いチャングムは、女官見習いとして宮廷に入る。
水刺間の上級女官であるハン尚官(ハンサングン。ヤン・ミギョン)の薫陶のもと美しく優秀な女官に成長したチャングムは、代々水刺間を支配してきた権力者チェ一族出身のチェ尚官(キョン・ミリ)や、その姪である同僚女官クミョン(ホン・リナ)らからたびたび妨害を受けるが、持ち前の聡明さと誠実さ、情熱で功績を上げていく。

チェ尚官らをはじめ、富や権力、嫉妬に目がくらんだ人々の陰謀により、試験で落第しそうになったり宮廷から追放されそうになったり処刑されそうになったりといくたびも窮地に見舞われるけど、そのたびに素晴らしい閃きと頭脳で不死鳥のように蘇るチャングム。
あらゆる陰謀や人間関係のこじれ?がてんこ盛り。そこらへんはさすが韓ドラ!

全54話なんだけど、1話が長い。CMなしでも1時間10分くらいある。
なんでなんだろう… ナゾです。

キャラクター相関図はこちらで見てね。
チャングム キャラ相関図(LaLaTV)


チャングムの魅力は一言で言えば、チマチョゴリと、料理・医療のお勉強ができるところと、チャングムの超・快進撃の爽快さかな。
時間があるときに一気見がオススメ



コンプ記念らくがき。
チャングム イラスト




親切なクムジャさん ポスター200
ちなみに、チャングム役のイ・ヨンエって、 「親切なクムジャさん」の人だったんだね!!
知らなかった!!!
がぜん興味そそられた。今度見てみよー。

「アジョシ」★★★★ イケメン韓流アイドル ウォンビンが新境地開拓!カッコイイ!!(*≧Д≦*;;)

アジョシ ポスター

映画館めっちゃ久しぶりじゃ!!
「アジョシ」 観てきました。
友人もりりん発案で、めずらしく韓国映画。

ウォンビンがめっちゃカッコ良かった~~~


 あらすじ
無口で人との関わりを持とうとしない男テシク(ウォンビン)は質素なアパートで質屋を営んでいた。同じアパートに住む小学生の少女ソミ(キム・セロン)はショーガールで麻薬中毒の母との貧しい二人暮らし。ソミはとっつきにくいテシクになつき、たびたび彼の部屋にも入り込んでいた。
ある日ソミの母が組織の麻薬を盗んだため、組織は麻薬のありかを吐かせるため母とソミを誘拐する。現場に居合わせたテシクは襲いかかってきた大勢の組織のメンバーを驚きべき戦闘能力で次々と倒して行くが、ぎりぎりのところで母子の誘拐を阻止できなかった。
テシクの戦闘能力はかつて軍で身につけたもので、一流の工作員だったが、とある事件をきっかけに一切の任務や殺しをせず身を隠していた。しかし自分になついていた少女ソミを救うため、彼は一人で凶悪な組織に立ち向かうことを決意する。
アジョシ キム・セロンアジョシ ウォンビン キム・セロン
アジョシ ウォンビンアジョシ ウォンビン
アジョシ ウォンビンアジョシ ウォンビン


ストーリーとしてはレオン。
マチルダはポートマンほどかわいくないけど、レオンがかなりイケメン。

少女が出てるのに、内容はかなり過激なので、あらかじめご注意を。
かなりガンガン人が殺されるし臓器売買なども描かれてて、PG15指定は当然だわ。

ウォンビンって私の中では冬ソナに連なる四季シリーズ(つまりベタベタ恋愛モノ)の主演男優ってイメージだったので、
今回のハードアクションは全然違うイメージでびっくり。
良い意味で!
すごいカッコ良かったよ!!

アジョシ ウォンビン


アクションのキレの良さは、ボーン・アイデンティティに匹敵するんじゃなかろうか。
韓国アクション、素晴らしい

それでいて、少女とのやり取りはいかにも韓国映画。
ウーン、なんだかおいしいトコ取り。


ウォンビンファンは必須!!
アクションも韓国ドラマも大好きという方も是非!
流血沙汰が苦手な人はやめときましょう…



「アジョシ」
(아저씨)
2010年 韓国 119分
鑑賞:2011/10/9 jumee☆movie1a 新宿バルト9
2011年 62本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る




「グエムル 漢江の怪物」★★★★☆ 恐怖と笑いの中に、しっかりと家族の絆が。

グエムル 漢江の怪物 ポスター

こないだ韓国旅行行ったときに、そういえば気になってたのに観てなかった!って不意に思い出した映画
「グエムル 漢江の怪物」 やっと観ました。


漢江(ハンガン)はソウル市内を流れる巨大な川。
ソウル市内でも、幅が800mくらいあるとか無いとか。
ちなみに隅田川は160mくらいだって。

うちらが泊まったホテルは、明洞とかがある中心地からはこの漢江を隔ててたので、基本的に毎日行き返りでこの川を渡ってました。
ソウル市内では18の橋と3つの鉄橋が架かっていて、私らのように毎日この橋を往復している人がたくさんいるはず。
そんな生活に密着した川からこんなバケモンが出てきちゃったら…大変……


 あらすじ
ソウル市内を東西に貫く巨大な川漢江。パク一家は、その河川敷で小さな売店を営んでいる。店を切り盛りするのは、家長のヒボン(ピョン・ヒボン)とダメ長男のカンドゥ(ソン・ガンホ)。中学生になるカンドゥの娘ヒョンソ(コ・アソン)はだらしない父親を叱咤しながらも、家族の愛情を受けて幸せに暮らしていた。
ある日、漢江から突如不気味な巨大な化け物が出現し、河川敷に上がってくると人々を食い殺し始める。その場に居合わせたカンドゥはヒョンソの手を取り逃げるが混乱の中でヒョンソとはぐれてしまい、ヒョンソは化け物に連れ去られてしまう。
家を出ていたカンドゥの弟ナミル(パク・ヘイル)、アーチェリーの試合に出ていた長女のナムジュ(ペ・ドゥナ)も集まり、一家はヒョンソの突然の死に嘆き悲しむ。
化け物と接触したとしてカンドゥたちは政府に強制隔離されてしまうが、そこへヒョンソから電話がかかってくる。「大きな下水溝の中にいて、出られない」というのだ。ヒョンソがまだ生きていて助けを求めていることを隔離施設の職員に話すが誰も真に受けてくれない。それどころか施設を出ることも許されないカンドゥたちは、施設からの逃亡を強行し、ヒョンソ救助のため化け物のねぐらを探し始める。
グエムル 漢江の怪物 ソン・ガンホ コ・アソングエムル 漢江の怪物 コ・アソン
グエムル 漢江の怪物 コ・アソングエムル 漢江の怪物 ペ・ドゥナ


クリーチャーが、まぁおどろおどろしいです。
しかもでっかいし、運動能力バツグンだし、凶暴。
B級モンスターパニック映画としてバッチリ!

ソン・ガンホ
ソン・ガンホが良かった。
「JSA」とか、イ・ビョンホンと共演の「グッド・バッド・ウィアード」とかにも出てる俳優さん。
この人の演技が、このB級モンスター映画にドラマ要素というか、演技で見せてくれる要素を与えている気がするの。


ストーリも結構ちゃんとしてる。
見ごたえあるのでお勧め!!



「グエムル 漢江の怪物」
(괴물)
2006年 韓国 120分
鑑賞:2011/7/30
2011年 50本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る




自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«04月 | 2017年05月 | 06月»
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
191位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
90位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。