犯罪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アジョシ」★★★★ イケメン韓流アイドル ウォンビンが新境地開拓!カッコイイ!!(*≧Д≦*;;)

アジョシ ポスター

映画館めっちゃ久しぶりじゃ!!
「アジョシ」 観てきました。
友人もりりん発案で、めずらしく韓国映画。

ウォンビンがめっちゃカッコ良かった~~~


 あらすじ
無口で人との関わりを持とうとしない男テシク(ウォンビン)は質素なアパートで質屋を営んでいた。同じアパートに住む小学生の少女ソミ(キム・セロン)はショーガールで麻薬中毒の母との貧しい二人暮らし。ソミはとっつきにくいテシクになつき、たびたび彼の部屋にも入り込んでいた。
ある日ソミの母が組織の麻薬を盗んだため、組織は麻薬のありかを吐かせるため母とソミを誘拐する。現場に居合わせたテシクは襲いかかってきた大勢の組織のメンバーを驚きべき戦闘能力で次々と倒して行くが、ぎりぎりのところで母子の誘拐を阻止できなかった。
テシクの戦闘能力はかつて軍で身につけたもので、一流の工作員だったが、とある事件をきっかけに一切の任務や殺しをせず身を隠していた。しかし自分になついていた少女ソミを救うため、彼は一人で凶悪な組織に立ち向かうことを決意する。
アジョシ キム・セロンアジョシ ウォンビン キム・セロン
アジョシ ウォンビンアジョシ ウォンビン
アジョシ ウォンビンアジョシ ウォンビン


ストーリーとしてはレオン。
マチルダはポートマンほどかわいくないけど、レオンがかなりイケメン。

少女が出てるのに、内容はかなり過激なので、あらかじめご注意を。
かなりガンガン人が殺されるし臓器売買なども描かれてて、PG15指定は当然だわ。

ウォンビンって私の中では冬ソナに連なる四季シリーズ(つまりベタベタ恋愛モノ)の主演男優ってイメージだったので、
今回のハードアクションは全然違うイメージでびっくり。
良い意味で!
すごいカッコ良かったよ!!

アジョシ ウォンビン


アクションのキレの良さは、ボーン・アイデンティティに匹敵するんじゃなかろうか。
韓国アクション、素晴らしい

それでいて、少女とのやり取りはいかにも韓国映画。
ウーン、なんだかおいしいトコ取り。


ウォンビンファンは必須!!
アクションも韓国ドラマも大好きという方も是非!
流血沙汰が苦手な人はやめときましょう…



「アジョシ」
(아저씨)
2010年 韓国 119分
鑑賞:2011/10/9 jumee☆movie1a 新宿バルト9
2011年 62本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る




スポンサーサイト

「ウォール・ストリート」★★★☆ 危機を迎えたウォールストリートに、ゲッコーがカムバック!

ウォール・ストリート ポスター マイケル・ダグラス シャイア・ラブーフ

すごーく前でごめんなさい。。
「ウォール・ストリート」観てきました。
→オフィシャルサイトはこちら


悲しくなるくらいレビュー遅くなっちゃった。
ちょっとお仕事が忙しくってさ。

でもやっと終わったよーー!!
1か月くらい完全ストップしていた映画鑑賞も、再開しますーー!
がんばるぞーー!!


 あらすじ
投資家の卵ジェイコブ(シャイア・ラブーフ)は、非営利ニュースサイトを運営するジャーナリストのウィニー(キャリー・マリガン)とは結婚を考える恋人同士。ジェイコブは若くして金融界の大物ゼイベル(フランク・ランジェラ)に拾われ、投資のノウハウを仕込まれた秘蔵っ子。一方ウィニーは、かつてカリスマ投資家としてウォールストリートを席巻し、インサイダー取引で投獄されたゴードン・ゲッコー(マイケル・ダグラス)の娘だった。
未曽有の金融ショックでいくつもの大銀行が倒産し、ウォールストリートは危機に見舞われていた。そしてゼイヘルの銀行も倒産に追い込まれ、ゼイヘルは自殺。親代わりともいえる恩師の悲劇に嘆き悲しむジェイコブだったが、すべての黒幕ブレトン・ジェームズの存在を知り、復讐を企てる。
そんな中、ゴードンが20年の刑期を終えて戻ってくる。「父はひどい人間だから関係を持つな」というウィニーの忠告を無視し、ジェイコブはゴードンに近づくが…

ウォール・ストリート フランク・ランジェラ シャイア・ラブーフウォール・ストリート ジョシュ・ブローリン イーライ・ウォラック
ウォール・ストリート シャイア・ラブーフ キャリー・マリガンウォール・ストリート マイケル・ダグラス シャイア・ラブーフ





ウォール街 ポスター マイケル・ダグラス チャーリー・シーン ダリル・ハンナ

前作「ウォール街」から23年ぶりの続編。
ゴードン・ゲッコーが帰ってきました。

監督は前作に続きオリバー・ストーン監督。
社会派監督。
政治や経済なんかの題材を取り扱うしご都合主義のストーリーにもしないけど、ただの「硬派」にはならないちょっとほかの監督とは違う作品作りがいいよね。


ウォール・ストリート マイケル・ダグラス
マイケル・ダグラスはずいぶん年とったねぇ。
昔の油ギッシュなゲッコーからはずいぶん丸くなった…

マイケル・ダグラスは末期がんになってすごく心配だったけど、病気から回復してくれてよかった。


ウォール・ストリート キャリー・マリガン
ラブーフ君も頑張っているんだけど、
個人的にはキャリー・マリガンが気になった。
この若さなのになんだかすっかり貫禄のマリガン。さすがアカデミー賞ノミネート経験者。
まだ「17歳の肖像」観てないんだ。早く観なきゃ!!




最後のゲッコーの落ち着きどころが不満な人もいるだろうね。
私はちょっと不満…

でもあくまでもリアルな結論を出そうとしてる感じは、ストーン監督らしい。
ということかな?




「ウォール・ストリート」
(WALL STREET: MONEY NEVER SLEEPS)
2010年 アメリカ 133分
鑑賞:2011/2/12 jumee☆movie1a TOHOシネマズ六本木ヒルズ
2011年 10本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



「キック・アス」★★★ オタク男子のコスプレヒーローが悪を倒す!?アメコミブラックコメディアクション

キック・アス ポスター ニコラス・ケイジ

レビューあげるのめっちゃ遅くなった~
「キック・アス」観ました!
オタク男子のコスプレヒーローが、街を牛耳る非道なギャングに立ち向かうアメコミ映画。
ブラピがプロデューサーを務めてます。
オフィシャルサイトはこちら



なんか、ハッチャケ感というか、あ、それメジャーでやっちゃう?というようなところがブラピらしい。
たとえば、10歳かそこらの少女がばっさばっさ敵を殺していったり、主人公がネットの先住民の半裸の女性の写真で自慰をしたり…

おおぅ、こんな子供も見そうな映画で……

と、ちょっとポカンなわけです。
そこが何ともブラピらしい。きっと面白がってやってるんだ。


主人公のオタクヒーローを演じるのは、アーロン・ジョンソンくん。
キック・アス アーロン・ジョンソンキック・アス アーロン・ジョンソン
ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ アーロン・ジョンソン
誰だかわかんなかったんだけど、「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」で主役のジョン・レノンやってた子だった!
イケメン君でした。
(注:「キック・アス」では基本くるくるパーマにメガネかマスクなので非常にわかりにくいです。)


紫髪の人間凶器娘ヒット・ガールはクロエ・グレース=モレッツ
キック・アス クロエ・グレース・モレッツキック・アス クロエ・グレース・モレッツ
かわいい
凶暴だけど。


そして、ヒット・ガールの父親ビッグ・ダディは、私の大好きなニコラス・ケイジです~
キック・アス ニコラス・ケイジキック・アス ニコラス・ケイジ
彼はアメコミ大好きな人だそうなので、完璧なヒーロー…とは言えない今回の役でもきっと喜んで受けたことだろう。
こんなにスターなのに、そしてこんなにドラマチックな設定なのに、ビミョウにジミな役なの。


その他、最近いい役どころで見かけるマーク・ストロング、変な役の多いクリストファー・ミンツ=プラッセも出演。
キック・アス マーク・ストロングキック・アス クリストファー・ミンツ=プラッセ
マーク・ストロングがキック・アスやヒット・ガールたちと敵対するギャングのリーダー役。
プラッセは彼の息子で、キック・アスを倒すために正義の味方仲間を装って近づくレッド・ミスト役。


世の中では、面白かった映画とかにいっぱい選ばれているこの作品。
たぶん「三流なにおいがプンプンするからそんなに期待しないで観たら、予想外にいい出来でビックリ!」という意味でのオススメだと思うんだよね。
確かに、ニコラス・ケイジくらいしかスターらしいスター(日本では)が出ていないから地味な印象だしね。

でも、私はこれがアメリカで上映はじまったころから気になっていて、アメリカでもヒットしたのを知っているので大きな期待を抱いて観に行っちゃったんだよね。

だから、あえて言おう。
期待よりは物足りなかった。

ていうか、まず年端もいかない女の子がガンガン人を殺していく(しかも日本刀?かなんかでバサバサ斬る)のにちょっと引いてしまった。
あんなに人殺しといて、母親の仇とか言われても、なんか… ウーン……

それに、キック・アス途中から強くなってるし。
しかもトレーニングとかでなく、ケンカに負けたケガの手術で強くなっちゃってるし…
ウーン………

なんともなぁ。




ま、とにかく期待値によるのだと思います。(当たり前だけど)
この映画に限らずなんでもね。期待値次第で満足感もがらりと変わるんだよ。


どうしたら映画をよりしっかり楽しめるのか。
すごーく期待値低くして観る?
でもそれだと観に行こうと思わないかな。
いやでも情報は入ってくるから、勝手に期待値あがっちゃうし。

なんかいい方法はあるのかしら?




「キック・アス」
(KICK-ASS)
2010年 イギリス/アメリカ 117分
鑑賞:2011/1/26 jumee☆movie1a 新宿武蔵野館
2011年 7本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



「ワイルド・スピード MAX」★★☆ 第1作目メンバーが再び集結



 あらすじ
超絶ドライブテクニックを持つドミニク(ヴィン・ディーゼル)は、恋人のレティ(ミシェル・ロドリゲス)らとともにトラック強盗で稼ぐ悪党。警察から追われる身になった彼は安全のため彼女のもとを去る。
しかし、しばらくして妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)からレティが何者かに殺されたことを知らされる。故郷に戻り犯人の手がかりを見つけたドミニクは、復讐のため犯罪組織に潜り込む。
その頃、かつてドミニクたちを追って彼らグループに潜入捜査をしていた経験のあるFBI捜査官のブライアン(ポール・ウォーカー)は麻薬密輸組織を追っていたが、彼らが運び人を探すためカーレースを開催するという情報を掴み、潜入捜査を行うためレースに参加するが、そこにはドミニクも参加していた。


ワイルド・スピード ポスター
2001年に公開された
「ワイルド・スピード」シリーズの第4作目。

確か友人ミッキと一緒に試写会で観て、二人ともとっても気に入ってしまったの!
よくあるカーアクション映画ではあるんだけど、なんかいい感じに仕上がっててね。

ワイルド・スピードX2 ポスター ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT ポスター
ただ、そのあとの続編2と3はキャストがかなり入れ替わってて、いかにも“ただ名前だけヒット作品のを引き継ぎマシタ”的な感じで、観ていない…。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 妻夫木聡
ちなみに3は「TOKYO DRIFT」という題名がついてて、東京渋谷でロードレースをするという設定。
妻夫木が特別出演したことでもちょっと話題になった。


で、今作の「MAX」は再び第1作目のキャストが集結。
ヴィン・ディーゼルポール・ウォーカーミシェル・ロドリゲスジョーダナ・ブリュースター
左からヴィン・ディーゼルポール・ウォーカーミシェル・ロドリゲスジョーダナ・ブリュースター
おー、全員そろったねーー! いいねいいね~!!ってことで今作は観たの。


んー、第1作目と同じテイスト。
2作目、3作目を経て進化したって感じは特にはせず…
第1作目ですでに完成形だった…?
結構期待して観ちゃったから、ちょっと物足りないかな。

ただ、ポール・ウォーカーが前よりカッコ良くなった気がする。
前半のスーツ姿がツボだったのかも…

あと今回出番多くないんだけど、ミシェル・ロドリゲスがキレイになったなぁって、上の写真見て思った。
ロドリゲス姐さんといえば、目つきのイっちゃってるコワイおねーさんだったのに、いつのまにかこんなに美人女優らしく笑うようになったんだねぇ~。



ワイルド・スピード MEGA MAX ポスター ヴィン・ディーゼル ポール・ウォーカー
さて、オリジナルメンバー勢揃いの今作でシリーズ最後と聞いたような気がしたんだけど、どうやら2011年に第5作目「MEGA MIX」が公開されるみたい。

今回死んじゃったレティ以外の3人は全員出演するみたい。
新メンバーはドウェイン・ジョンソン。とってもいかにもな人選…



「ワイルド・スピード MAX」
(FAST & FURIOUS)
2009年 アメリカ 107分
鑑賞:2010/12/31 2010年 62本目/目標120本
→allcinemaで詳しく見る



「96時間」★★★★ リーアム・ニーソンが、愛娘のために情けも常識も捨てて奔走!

96時間 ポスター ピエール・モレル リーアム・ニーソン
「96時間」 観ました!!
リーアム・ニーソン主演、リュック・ベッソン製作の誘拐された愛娘を一人で救出に行く男を描いたアクションサスペンスドラマ。


 あらすじ
かつて特殊工作員として活躍していたブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)は、危険で家族との時間をとれない生活を厭い引退するが、妻とは上手くいかず離婚、最愛の娘とも離れ離れになってしまう。
17歳になった娘キム(マギー・グレイス)は女友達とのヨーロッパ旅行を計画し、未成年のため父親であるブライアンの了承を得るために会いに来る。海外の危険さを分かっていないと言っていったんは反対したブライアンだったが、娘を落胆させまいと旅行先から随時電話をかけるようにという条件を出して許可する。
96時間 リーアム・ニーソン マギー・グレイス ファムケ・ヤンセン96時間 マギー・グレイス ケイティ・キャシディ
しかし、ブライアンの危惧は現実になる。
キムは旅行先のパリで謎の男たちに誘拐されてしまう。
96時間 マギー・グレイス96時間 リーアム・ニーソン
残されたわずかな手掛かりをもとに昔の同僚の助力を得て突き止めた誘拐犯は、人身売買目的で若い女をさらう犯罪組織だった。彼らにさらわれた女は96時間に内に探し出せなければ二度と見つけ出せないという。
ブライアンはキム救出のため、単身パリへ乗り込む。
96時間 リーアム・ニーソン96時間 リーアム・ニーソン
96時間 リーアム・ニーソン96時間 マギー・グレイス


リーアム・ニーソン
温厚なジェントルマンというイメージの
リーアム・ニーソン
最近色んなキャラクターを演じているので、色々な顔が見れて面白い俳優さん。
今回は娘のためなら殺しもいとわぬ(…)パパ役。
今までにないキレを見せてくれるニーソンです!!


マギー・グレイス
誘拐されちゃう娘役は、
マギー・グレイス
海外ドラマ「LOST」のワガママ娘シャノンちゃんね。
ただ、この映画だとブルネットで、しかも箱入りの17歳(しぐさは17歳より幼い)で、全然印象がちがってびっくり。。
ちなみに実際は83年生まれの製作当時25歳みたい。うーん、ちょっと17歳には無理あったかな。。


監督は、ピエール・モレル
ピエール・モレル
リュック・ベッソン作品で撮影(つまりカメラマン)を長くしていた人。
作品もなんかそんな感じがする。
ベッソンのキレのあるアクションを引き継いでるフランス人監督って感じ。
ただしベッソンよりも地に足のついたリアリティ寄りのアクションです。



アクション映画は、アクションシーン自体ももちろん大事だけどそれだけじゃ成立しない。
その周辺のストーリー展開の上手さやウィットの利き方、キャラクターの面白さが、全体的な満足感の大事な要素になるよね。
宣伝を頑張ってる大作でもイマイチなのもあれば、そんなにヒットしなかったのに観てみたらかなり面白かった!という作品もあり、結局のところ観てみないとわからないなぁ、といつも感じる。

観てみたら、今作はアタリでした!!
おすすすめの1本。



「96時間」
(TAKEN)
2008年 フランス 93分
鑑賞:2010/12/17 
2010年 58本目/目標120本
→allcinemaで詳しく見る



自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«08月 | 2017年09月 | 10月»
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
116位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。