病気

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラスト・ソング」★★★★ 海と家族と恋愛、さわやかしんみりドラマ

ラスト・ソング ポスター マイリー・サイラス リアム・ヘムズワース

「ラスト・ソング」
ディズニーの大人気コメディドラマ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」のヒロインとしてティーンに大人気のマイリー・サイラスが主演のドラマ。
家族×恋愛×音楽×ネイチャーの要素が詰まってます。


 あらすじ
主人公のロニー(マイリー・サイラス)は弟(ボビー・コールマン)とともに、離婚して離れ離れに暮らしている父親のもとでひと夏を過ごすことになる。海辺の家に住む父スティーブ(グレッグ・キニア)は音楽家で、幼いロニーにピアノを教え、ロニーは幼くして演奏家として素晴らしい才能を発揮した。しかし両親の離婚後は一切ピアノに触らず、今は万引きをしたり良くない友達と付き合ったりと荒れ気味だった。父親との海辺の家での夏にはしゃぐ弟と反対に、久しぶりの父親にも、友人のいない海辺の家にも馴染もうとしないロニーだったが、海岸で出会った青年ウィル(リアム・ヘムズワース)と次第に打ち解け、惹かれあうようになる。
しかし、ウィルの実家が大変な資産家で住む世界が違うと感じたロニーは、ウィルとの関係を終わらせてしまう。
さらに、父親が子供たちを呼び寄せ一緒に過ごそうとしたのには、特別な理由があることを知り…
ラスト・ソング マイリー・サイラス リアム・ヘムズワースラスト・ソング グレッグ・キニア ボビー・コールマン
ラスト・ソング マイリー・サイラスラスト・ソング マイリー・サイラス


原作・脚本は「きみに読む物語」の原作者ニコラス・スパークス

マイリー・サイラスってそんなに可愛い? 演技上手…?
って思ってたんだけど、観てるうちに、なんか結構いいかもって思うようになってきた。

グレッグ・キニア
あとは、父親役のグレッグ・キニアが良かった~。

「恋愛小説家」「リトル・ミスサンシャイン」、最近だと珍しくアクションものの「グリーン・ゾーン」に出てた彼。
やっぱりさすがのベテラン実力派俳優
彼ぐらいの実力派をアサインしたのは大正解でしょう!
(というか、ここで父親役がイマイチだったらやばかったな。。)



海、音楽、家族、離婚、不良少女、金持ち息子、ひどい彼氏に泣かされる友達、ウミガメ、火事…
かなりたくさんの要素がてんこ盛りなの。
そりゃぁ全部の要素を掘り下げてるわけではないんだけど、全部中途半端でとっ散らかっちゃった…って感じではないのがすごい。

予想より面白かった
すでに秋…だけど、海と夏の映画なので、まだ暑いうちに早めに見るのがおすすめ!



「ラスト・ソング」
(THE LAST SONG)
2010年 アメリカ 107年
鑑賞:2011/9/18
2011年 54本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



スポンサーサイト

「エスター」★★★★ 養子にとった少女が、家族の幸せをぶち壊す!サスペンススリラー

エスター ポスター イザベル・ファーマン

「エスター」 観ました。
子供を死産して悲しんでいた夫婦が孤児院から引き取った利口な少女が、次第に恐ろしい本性を現していくというサスペンススリラー。
監督は、海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』のキムことエリシャ・カスバート主演、パリス・ヒルトンも出ていた「蝋人形の館」(2005年)のジャウマ・コレット=セラ
主演の女の子はイザベル・ファーマン
共演は実力派の二人 ヴェラ・ファーミガピーター・サースガード


 あらすじ
コールマン夫妻は3人目の子を死産で失ってしまう。妻ケイト(ヴェラ・ファーミガ)はひどく塞ぎこみ、悲しみを慰めるため彼女と夫のジョン(ピーター・サースガード)は養子をとることにする。
養子の相談に行った孤児院で、夫妻はエスター(イザベル・ファーマン)に出会う。10歳だが年齢以上に大人びて聡明な彼女を一目で気に入った二人は彼女を養子に迎えることを決意。夫妻と二人の実子、そしてエスター、新しい家族との生活が始まった。
古風な服装しか身に着けず、首のチョーカーを外そうとしない風変りなエスターだったが、家族はなじんでいこうと努力する。しかし彼女の周りで事故や不審なことが続き、彼女の言動や実子たちとの関係にも次第に不審な点が出てくる。その様子に気づいたケイトは夫に相談するが、夫は情緒不安定な妻の妄想だと取り合わない。ケイトは自分の精神の正常を疑いながらもエスターを監視するが…
エスター ヴェラ・ファーミガ イザベル・ファーマン ピーター・サースガードエスター ヴェラ・ファーミガ イザベル・ファーマン ピーター・サースガード
エスター ヴェラ・ファーミガ イザベル・ファーマン ピーター・サースガードエスター イザベル・ファーマン
エスター イザベル・ファーマンエスター ヴェラ・ファーミガ ピーター・サースガード


女の子版ダミアン君…
ではないです。オカルトは関係ないの。

でも不気味さはダミアン君より怖いかもしれない……

イザベル・ファーマン
イザベル・ファーマンちゃんは97年生まれの当時12歳。
ミステリアスで怪しい少女で、驚きの正体のエスターという難しい役柄をよく演じきってる。
立派です。

エスターの正体は見てのお楽しみ。


ヴェラ・ファーミガ
しかし、個人的にはこの作品で一番の見どころはイザベルちゃんよりも
ヴェラ・ファーミガだと思うよ!

「マイレージ、マイライフ」でアカデミー賞ノミネートを果たした彼女。
その確かな実力をしっかり見せてくれてます。
冒頭の死産のシーンとか、うわーーーー!!てかんじ。
ぜひ彼女の演技を観てみてほしいです!


ピーター・サースガード
ちなみに夫役のピーター・サースガードは実力派俳優だけど、今作ではなんとも添え物的な役回り。
金髪の優しげでそれなりにかっこいい父親というキャラクターは彼がぴったりだけど、彼を使うにはもったいないかなー…というちょっともったいない配役だったかな。
「17歳の肖像」が観たいーー!



「エスター」
(ORPHAN)
2009年 アメリカ 123分
鑑賞:2010/11/20
2010年鑑賞作品 65本目/目標120本
→allcinemaで詳しく見る



「アイアンマン2」★★★ ミッキー・ロークとスカジョは加わったけど、1よりは……

アイアンマン2 ポスター

「アイアンマン 2」観たよ~

今回の売りは、ミッキー・ロークスカジョの新キャラ。
アイアンマン2 ミッキー・ロークアイアンマン2 スカーレット・ヨハンソン

いかにもアメコミの風情(笑)






前作(→レビューこちら)はかなりお気に入りだったんだ。
ジェンセンさんがいたから……

ぶっちゃけ、2はレベルダウン…
派手さは増したけど、ストーリーがかなりイマイチだったかなー。


やっぱり1はセンセーショナルだった。
武器会社の社長であり一流の開発者でもある主人公がいきなりテロ組織に襲撃されて拉致られ、機械がないと動かない体になってしまい、監禁された洞窟で画期的新兵器を(ジェンセンさんと)開発してテロ組織を壊滅させ脱出する。
いままでにないアメコミヒーローで、斬新だった。

それに比べてしまうと、やはり2は物足りない。
残念。



「アイアンマン2」
(IRON MAN 2)
2010年 アメリカ 124分
鑑賞:2010/6/16 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2010年 33本目/目標120本


「やさしい嘘と贈り物」★★★★ 老人と老女のロマンティックドラマ

やさしい嘘と贈り物 ポスター マーティン・ランドー エレン・バースティン エリザベス・バンクス アダム・スコット

「やさしい嘘と贈り物」観てきました。
ミニシアター系なんだが、あらすじ見たらとっても観に行きたくなっちゃった1本


 あらすじ
ロバート(マーティン・ランドー)は穏やかで淡々とした日々を送る一人暮らしの老人。ある日、玄関のドアを開けたまま仕事に行ってしまったロバートが帰宅すると、家に見知らぬ老女が入り込んでいた。彼女はロバートの向かいの家に住むメアリー(エレン・バースティン)という老女で、玄関が開いているのを偶然見つけて不用心なので心配になったという。
ロバートとメアリーはその妙な出会いでお互いに心惹かれるものを感じ、デートをしようと約束する。
メアリーとの出会いで、ロバートの淡々とした生活は一変し、恋する男の生活が始まる。
やさしい嘘と贈り物 マーティン・ランドー エレン・バースティンやさしい嘘と贈り物 マーティン・ランドー エレン・バースティン
やさしい嘘と贈り物 マーティン・ランドー エレン・バースティン
メアリーを心から愛するようになったロバートだが、ある日彼女が他の男性と話しているのを見て嫉妬してしまう。また、あるときは彼女が突然いなくなってしまう幻覚に襲われてしまう。
自分の意識の異変に気づき混乱してしまうロバートだったが、メアリーから驚くべき事実を知らされる。


マーティン・ランドー
主演はマーティン・ランドー
今作では製作総指揮も務めている。

スパイ大作戦にも出ていたバリバリ現役ベテラン俳優さん。
わりと最近だと「マジェスティック」とかね。

エレン・バースティン
メアリー役は、エレン・バースティン
彼女もバリバリ現役ですねぇ。。


スローな感じのラブロマンス。
一人暮らしで単調な日々を送っているロバートの恋は、中学生みたいに純粋で微笑ましい
シンプルっていいっスねぇ

アダム・スコットエリザベス・バンクス
メアリーの息子と娘はこの二人。
アダム・スコットエリザベス・バンクス
結構好きな二人。
それもこの映画を見たくなった要素のひとつかな。



この映画の残念な点は、雑誌やネットなんかで結末のカラクリを知ってとっても見たくなってしまう点。
つまり、実際に映画を見たときは最後のカラクリを知ってしまっている点…
カラクリを知っていて最初から映画を見ちゃうと、どうも純粋に楽しめないし、モドカシイ…

ま、仕方ないことなんだけど。
残念。。


でも、将来自分にも起こり得ることだなぁ…
とちょっと考えさせられる。


年老いた老人に訪れたラブロマンスのお話。
幸せだけど、ちょっと悲しい。
ちょっと考えさせられる映画でした。



「やさしい嘘と贈り物」
(LOVELY, STILL)
2008年 アメリカ 92分
鑑賞:2010/4/23 jumee☆movie1a シネスイッチ銀座
2010年 23本目/目標120本



「ブラインドネス」★★★★ フェルナンド・メイレレスが描く失明の世界

ブラインドネス フェルナンド・メイレレス ジュリアン・ムーア


「ブラインドネス」観ました。
視界が真っ白にホワイトアウトして失明してしまう伝染病が蔓延する映画。
突然目が見えなくなって大混乱する人々と社会を描いています。
最初は、題材と、主役がジュリアン・ムーアマーク・ラファロということろに惹かれて興味を持ちました。
あと、日本からも伊勢谷友介木村佳乃が出演していることでもちょっと話題になったかな。

しかし映画を観てみると、キャスト云々ではなく
この映画の描写力に唸らされちゃいました!!
主役にハリウッド映画でも活躍しているジュリアン・ムーアを使っているし、宣伝もわりとしっかりされてた映画だったからてっきり「割とみんなに受け入れられる」方向性の作品かと思いきや、
「おぉ、ここまで描いちゃうんだ」というような、かなりディープなところまでも掘り下げている映画でびっくり。

 あらすじ
失明の伝染病が突然街中で発生し、最初に感染した男(伊勢谷友介)に接触した人々から猛スピードで拡大が進み、感染者は政府によって隔離される。
最初に感染した男を診察した眼科医(マーク・ラファロ)も感染するが、彼の妻(ジュリアン・ムーア)には失明の症状が出ない。しかし隔離施設へ目の見えない夫を入れるのが心配な妻は「私も感染した」と嘘をついて一緒に隔離施設に入る。
最初は数人だった入所者を、唯一目の見える妻はそれとなくサポートするがどんどん入所者が増えていくため全員はサポートできない。しかし妻はできるだけのことをしようと頑張る。
やがて入所者同士の諍いや食糧環境の悪化がひどくなり、目の見えない者同士でも弱肉強食の世界が出来てきてしまう。
目の見えない人間たちの醜い世界を、一人だけ見つめる妻…


監督を調べてみたらフェルナンド・メイレレス
「シティ・オブ・ゴッド」「ナイロビの蜂」の監督だった!!
なるほど!そりゃースゴいわけだヮこまった・ため息 
ただ、残念ながら上2コとも観てない~~うおぉぉおぅ
観なきゃ!!

-------------------------------------------------------
シティ・オブ・ゴッド フェルナンド・メイレレス 「シティ・オブ・ゴッド」 2002年 ブラジル
シティ・オブ・ゴッド"と呼ばれたリオデジャネイロの貧民街を舞台に、強盗や麻薬ディーラーをして稼ぐストリートチルドレンを描いたドラマ。幼い少年が殺人を犯し、やがて街を取り仕切るギャングとなっていく様子を描く。
この映画は現地のスラム街で素人をオーディション・演技訓練をし、出演しているのは主要キャストも含めて(一部を除く)すべて素人のアドリブ主体の演技を撮影したそうです。
アカデミー賞監督賞など4部門でノミネート。

-------------------------------------------------------
ナイロビの蜂 フェルナンド・メイレレス レイフ・ファインズ レイチェル・ワイズ 「ナイロビの蜂」 2005年 英
アフリカに赴任中の外交官夫婦。救援活動に熱心な妻の行動にはあまり立ち入らずにいた、ガーデニングが趣味で政治活動には無関心な外交官は、ある日妻が活動中に何者かに殺されてしまう。警察はあまり積極的に捜査しようとしなかったが、事件に不審をもった夫は妻の死の真相を明かすために調査に乗り出す。そして事件の裏に国際的陰謀があることを知った彼も危険にさらされることになる。というお話。
外交官役はレイフ・ファインズ。妻を演じたレイチェル・ワイズがアカデミー賞助演女優賞を獲得。
-------------------------------------------------------



「ブラインドネス」のどこが凄かったかを書くと映画のあらすじを全部バラしてしまうことになっちゃいそうなんだけどそれも無粋なので、どんな展開になるかは映画を観てみてね。

ブラインドネス ブラインドネス ジュリアン・ムーア マーク・ラファロ
ブラインドネス  ブラインドネス ブラインドネス ジュリアン・ムーア ブラインドネス ブラインドネス ブラインドネス ブラインドネス


「ブラインドネス」
(BLINDNESS)
2008年 日本・ブラジル・カナダ 121分
鑑賞:2009/10/28 
2009年 137本目/目標150本




自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«08月 | 2017年03月 | 09月»
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
91位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。