洋画【ま行】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「みんな元気」★★★★ 老年のお父さんが、大人の子供たちを訪ねまわる旅のお話

みんな元気 ポスター ロバート・デ・ニーロ ドリュー・バリモア サム・ロックウェル ケイト・ベッキンゼール

「みんな元気」 観ました!
デ・ニーロ主演で、ドリュー・バリモアとかも出てるけど日本では劇場未公開。
そういう作品もあるんだね。


みんな元気 STANNO TUTTI BENE ポスター
1990年のイタリア・フランス映画「みんな元気(STANNO TUTTI BENE)」のリメイク。
監督はジュゼッペ・トルナトーレ
「ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」「マレーナ」などの監督さん。脚本も兼任。


 あらすじ
妻を亡くした老年のフランク(ロバート・デ・ニーロ)。娘2人と息子2人が毎年休暇に帰ってくるのが慣例だったが、今年は仕事の事情などで誰も集まらなかった。
妻と子供たちはよく電話で話をしていたが、フランクは子供たちとあまり会話をせずに過ごしてきてしまった。そんな彼らとの関係を修復するため、フランクはスーツケース一つで子供たちを訪ねる旅に出る。
最初に息子デイヴィッドを訪ねるが待っても彼は家に戻らず、フランクは手紙だけ残して他の子供たちを訪ねまわる。一児の母である広告ウーマンの娘エイミー(ケイト・ベッキンゼール)、オーケストラ奏者のロバート(サム・ロックウェル)、ダンサーのロージー(ドリュー・バリモア)を順に訪ねるフランクだったが、子供たちはそれぞれ自分に嘘をついたり隠し事をしていることを感じていた。
みんな元気 ロバート・デ・ニーロみんな元気 ロバート・デ・ニーロ ケイト・ベッキンゼール
みんな元気 ロバート・デ・ニーロ サム・ロックウェルみんな元気 ロバート・デ・ニーロ ドリュー・バリモア


みんな元気 ロバート・デ・ニーロ
デ・ニーロ
最近シケたおじさん役が多い。
そして似合う(笑)

こういうお父さんいそう。
全然特別そうじゃない普通のお父さん。


それにしても子供たちが豪華
みんな元気 ケイト・ベッキンゼールみんな元気 ドリュー・バリモアみんな元気 サム・ロックウェル
左から、ケイト・ベッキンゼールドリュー・バリモアサム・ロックウェル



子供たちとの懸け橋になってくれていた妻を亡くしたお父さんが、急に遠のいてしまった子供たちに戸惑いながらも、使命感みたいなものと愛情で子供たちに会いに行くという積極的な行動に踏み出す気持ち、なんとなくわかる気がする。

自分たちに子供のころと変わらない期待の目を向けるお父さんに対して、子供たちがみっともない自分の現状や心配事を打ち明けられず、嘘をついちゃったり隠し事をしたりする気持ちも、わかる。

両方ともにちゃんと共感できる。
これって結構ハイクオリティじゃない?



きちんと定期的に実家に帰って、元気な顔と今の自分を親に報告しなくちゃいかんなぁ!と改めて思った。
今は私実家暮らしだけど…



子供たちに別れ際、小さい子に言うみたいに「いい子だ」という表現を使うお父さんに、何とも言えない温かさとほろ苦さを感じる映画です。。




「みんな元気」
(EVERYBODY'S FINE)
2009年 アメリカ/イタリア 100分
鑑賞:2011/5/3 
2011年 23本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る




スポンサーサイト

「メイド・イン・マンハッタン」★★★★☆ ラブコメのジェニロペはなんて可愛らしいの(*>▽<*)

メイド・イン・マンハッタン ポスター ジェニファー・ロペス レイフ・ファインズ

ムービープラスで、懐かしい映画が放送してるのを発見!
「メイド・イン・マンハッタン」 
この映画大好きなの

ホテルのメイドと議員の身分差ラブコメ。
主演はジェニロペレイフ・ファインズ
そのほか、惜しくも去年亡くなってしまったナターシャ・リチャードソン、そしてスタンリー・トゥッチボブ・ホスキンスという個人的にとってもお気に入りの名脇役が出演の、豪華な顔ぶれ。


 あらすじ
シングルマザーのマリサ(ジェニファー・ロペス)は、ニューヨークの5つ星ホテルで働く優秀なメイド。
ある日、ホテルに上院議員候補のマーシャル議員(レイフ・ファインズ)が宿泊に来る。ひょんなことからマリサを宿泊客のお金持ちの女性だと勘違いしてしまたマーシャルは、彼女を気に入ってしまう。
身分を偽ってしまったマリサは、彼に後ろめたさを感じながらも彼女も彼に惹かれてしまい、なかなか真実を打ち明けられずにいた。
メイド・イン・マンハッタン ジェニファー・ロペスメイド・イン・マンハッタン ジェニファー・ロペス ボブ・ホスキンス
メイド・イン・マンハッタン レイフ・ファインズ スタンリー・トゥッチメイド・イン・マンハッタン ジェニファー・ロペス レイフ・ファインズ


まぁ、まずツッコむべきはタイトルかな。
「メイド・イン・マンハッタン」
ダジャレ(in英語)かよ!?


ジェニファー・ロペス
ザ・セレブなジェニロペがメイドなんて…!

でもとってもハマってる
ジェニロペの演技っていいよね。
すごく親しみの湧く女性像を見せてくれるんだよ


レイフ・ファインズ
そして、お相手はレイフ・ファインズ
颯爽としてて真摯で知的で、いかにもお坊ちゃんぽい二世議院役がピッタリ


主役の二人だけでも十分号がだけど、脇を固めるヒトたちも実力派ばっかりでとっても贅沢
その中には、私の大好きなスタンリー・トゥッチボブ・ホスキンスもおります。
そして、去年惜しくも亡くなってしまったナターシャ・リチャードソンもコメディエンヌぶりを披露してます。
スタンリー・トゥッチボブ・ホスキンスナターシャ・リチャードソン

どのキャラもいい味が出ていて楽しい。

劇場公開ではボックスオフィスが振るわず「興行的に失敗」と言われているけど、個人的にはすごくスキ!!
私の周りでも評価は結構高いんだよ!

オススメ作品の1本ですよ。
機会があったらぜひ観てみてね



「メイド・イン・マンハッタン」
(MAID IN MANHATTAN)
2002年 アメリカ 105分
鑑賞:2010/10/4



「魔法使いの弟子」★★★☆ 主人公役のバルジェルくん有望!

魔法使いの弟子 ポスター ディズニー ジェリー・ブラッカイマー ニコラス・ケイジ
「魔法使いの弟子」観ました!
「パイレーツ・オブ・カリビアン」のディズニー&ブラッカイマータッグ作品ってことももちろんあるけど…
私の大好きな俳優をご存知の方なら、私が何故この映画をチョイスしたかお分かりのハズ……

魔法使いの弟子 ニコラス・ケイジ そうです!
ニコラス・ケイジ目当てで観に行ったんです

とーぜんでしょ

超ヴィンテージの皮コートに帽子をかぶったロン毛のオヤジ。
怪しさ満点でケイジにぴったり。


 あらすじ
その昔、偉大な魔術師マーリンは、邪悪な魔法使いモルガナ(アリス・クリーグ)に敗れ3人の弟子にモルガナを倒す使命を託すが、弟子の一人マクシム(アルフレッド・モリナ)はマーリンを裏切り、もう一人の弟子ヴェロニカ(モニカ・ベルッチ)はモルガナを自分の肉体に入れることで封印する。残された最後の弟子バルサザール(ニコラス・ケイジ)は、裏切り者のマクシムを封じると、師匠マーリンの遺言である「モルガナを倒すことのできるマーリンの後継者」を探すため不死の身となり、何百年も後継者探しを続けていた。
現代。N.Y.に住む少年のデイヴ(ジェイ・バルシェル)は、ある日何かに導かれるように迷い込んだ奇妙な骨とう品屋でバルサザールに出会い、バルサザールはこの少年こそマーリンの後継者であると確信する。しかしデイヴが誤ってマクシムの封印を解いてしまったことからバルサザールと戦いになってしまう。二人の激しい戦闘で店はあわや半壊する勢いだったが、戦いのさなか二人はの中にあった人を10年間中に閉じ込めるという魔法の壺に吸い込まれてしまい、デイブはなんとか店から逃げ出す。
魔法使いの弟子 ニコラス・ケイジ魔法使いの弟子 アルフレッド・モリナ
魔法使いの弟子
しかし10年後、物理学を学ぶ大学生になったデイブの前にふたたびマクシムとバルサザールが彼の前に姿を現し、デイヴは再び魔法合戦に巻き込まれてしまう。
魔法使いの弟子 ジェイ・バルシェル ニコラス・ケイジ魔法使いの弟子 ニコラス・ケイジ魔法使いの弟子 トビー・ケベル
魔法使いの弟子 モニカ・ベルッチ魔法使いの弟子 ジェイ・バルシェル


ストーリーとしてはそこまで斬新なアイディアがあるわけではないよね。
魔法と現代のニューヨークと物理を組み合わせて目新しさを出そうと頑張ってる感は伝わってくるけど。

だけど、ディスニーだしジェリー・ブラッカイマーだから。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」タッグだから!

ほかにもこんなにタッグ作品がいっぱい


しかもそれにニコラス・ケイジが加わってるってことは「ナショナル・トレジャー」ってことだから!!
当然それなりのレベルはクリアしているはず。



さて、感想ですが、
キャスティングが良い感じ

魔法使いの弟子 ジェイ・バルジェル 魔法使いに強制的に弟子入りさせられる主人公のデイブは、
ジェイ・バルジェルくん
1個前のレビューにも書いたように、今上映中の「ヒックとドラゴン」でも主役を務めている彼。
大活躍ですな!

しかもいい仕事をしている
コメディ畑で培ったナイスなリアクションがとっても良い感じで◎だったよ~

魔法使いの弟子 アルフレッド・モリナ そして、アルフレッド・モリナ
存在感のある印象的な俳優さんだよね。

彼もコートに杖という魔法の世界がとってもお似合いで、ナイスキャスティング。


そのほか、モニカ・ベルッチトビー・ケベルテリーサ・パーマーなど。
魔法使いの弟子 モニカ・ベルッチトビー・ケベル魔法使いの弟子 テリーサ・パーマー
モニカ・ベルッチは、今回はチョイ役。なんだか老けたなぁ…
全然関係ないけど、テリーサ・パーマーってクリステン・スチュワート「トワイライト」のベラちゃん)に似てない? 
金髪のクリステンって感じが……


魔法使いの弟子 ジェイ・バルジェル 個人的にはとにかくジェイ・バルジェル君が良かった。
活躍度が急上昇中なので、今後どんどん露出が増えてくると思うんだよね。
今後がとっても楽しみ。



バルジェル君の活躍は置いといて、全体の出来としては、まぁまぁ、かな。残念だけど。
観ていて普通に楽しめる作品だけど、後々まで印象に残るには
ストーリーの説得力とヒネリがあともうちょっと欲しかった!


「魔法使いの弟子」
(THE SORCERER'S APPRENTICE)
2010年 アメリカ 110分
鑑賞:2010/8/18 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2010年 42本目/目標120本



「マイレージ、マイライフ」★★★★ 孤独な男を描いたスタイリッシュドラマ

マイレージ、マイライフ ポスター ジョージ・クルーニー


「マイレージ、マイライフ」観ましたよ。

予告編の
「あなたの“人生のスーツケース”詰め込みすぎていませんか?」
というなんだか哀愁漂うセリフがなんとも印象的な映画…


 あらすじ
リストラ宣告を専門に請け負う会社のエースであるライアン(ジョージ・クルーニー)は、人との深い付き合いを嫌い、真剣な恋人もいなければ家族ともほとんど連絡を取らない人間関係にドライな男。仕事で1年に322日アメリカ各地を飛び回る彼にとっては、飛行機やホテル暮らしこそ我が家のようなくつろげる日常。趣味は、マイレージを貯めること。夢は今までに6人しか達成したことのない1000万マイルを貯めることだ。
そんなある日、会社にホープの新入り女子社員ナタリー(アナ・ケンドリック)が入社。彼女はネットを使い、webカメラでリストラ宣告をすることで、莫大な出張費の削減と社員の出張三昧の日々が改善できることを提案し、上司はその提案を実行に移そうとテスト運用を計画していた。
出張がなくなると聞き、あせるライアン。「ぽっと出の小娘に何がわかるんだ」と上司に訴えると、上司からナタリーの研修のために出張先にナタリーを連れて行くように命令されてしまう。
マイレージ、マイライフ ジョージ・クルーニーマイレージ、マイライフ アナ・ケンドリックマイレージ、マイライフ ジョージ・クルーニー アナ・ケンドリック
長年勤めたリストラの宣告という仕事にもあまり精神的苦痛を感じていなかったライアンだったが、アナとの出張や家族の結婚式、出張先で知り合ったキャリアウーマン(ヴェラ・ファーミガ)との恋愛などから、今までの、人間関係の希薄な自分の人生を自覚するようになる。
マイレージ、マイライフ ジョージ・クルーニー ヴェラ・ファーミガマイレージ、マイライフ ジョージ・クルーニー ヴェラ・ファーミガマイレージ、マイライフ ジョージ・クルーニー
マイレージ、マイライフ ジョージ・クルーニー アナ・ケンドリック マイレージ、マイライフ ジョージ・クルーニー


ヴェラ・ファーミガ アナ・ケンドリック キュートな新入女子社員を演じるアナ・ケンドリック
大人気吸血鬼恋愛映画「トワイライト」シリーズでは、ヒロインのベラちゃんのクラスメイトで出演してるあの子です。

ヴェラ・ファーミガ マイレージ、マイライフ ライアン(ジョージ・クルーニー)のように、さばさばした人間関係を望むキャリアウーマン、
アレックス役はヴェラ・ファーミガ
最近だと「ディパーテッド」「エスター」とかに出演。

この二人はこの映画で、そろってアカデミー賞助演女優賞にノミネート。
素晴らしい


マイレージ、マイライフ ジョージ・クルーニー でも個人的には、この作品で初めて
ジョージ・クルーニーの演技に結構魅力を感じた。

業界人からの評価がとっても高くて、ハリウッドで人気者のジョージ・クルーニー。
「カッコイイカッコイイ」と言われてるけど、個人的にはそんなに好き!!って顔でもないし、あんまり魅力が理解できなかったんだよね。
あと、演技力もそんなにすごいと実感したことがなかった。。

でもなんか、今回はなかなか良かったよ。
映画が進むにつれて、徐々に考え方が変わってゆく主人公の戸惑いがちゃんと見えてよかったな。


映像もカッコ良くて、適度にコミカル要素もあり、テンポも良い。
スタイリッシュで重くなりすぎないドラマ。
だけど考えると結構深いかも?

見やすいし普通に楽しめる。
ハズレにくいので、幅広い方にオススメの1本。


「マイレージ、マイライフ」
(UP IN THE AIR)
2009年 アメリカ 109分
鑑賞:2010/3/31 jumee☆movie1a TOHOシネマズ シャンテ
2010年 15本目/目標120本





「マルタのやさしい刺繍」★☆ ちょっと保守的すぎやせん…?

マルタのやさしい刺繍


2006年のスイス映画 「マルタのやさしい刺繍」 を観ました。
この映画のホームページを見ると "(スイスで) 「ダヴィンチ・コード」 「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト」を抜き大ヒット" とか書いてあるけど、
ホントかよ!パンダ汗
たぶん私はこの"スイスで異例のヒット"というアオリ文句につられて観ようと思ったんだろうけど、観終わった今となっては

何で観たんだろ…かお

 あらすじ
スイスの小さな村、最愛の夫を亡くして無気力に暮らしていた、裁縫の得意な80歳のマルタおばあちゃんが、女友達リージ(現代的な考えの持ち主で、保守的な村ではちょっと浮いている)の一言をきっかけに一念発起!若い頃の夢だったおしゃれランジェリーショップを開くことを決意。
しかし田舎のめっちゃ保守的な村でのことなので、村人にいい顔をされない。最初は同年代の女友達フリーダとハンニの2人にも「気は確かか?」と言われる有り様。
しかしやがて2人もマルタの夢と熱意を理解してくれ、リージとともにマルタを応援してくれるようになる。
だが保守的な村人たちは相変わらずで、特に村の牧師であるマルタの息子や村のまとめ役を務めているハンニの息子は強硬に反対し、マルタの商売を邪魔しようとする。


老女たちがちょっとセクシーな事業をする、という設定は「カレンダー・ガールズ」を彷彿とさせて、ちょっと好奇心がくすぐられたの。
-----------------------------------------------------------
カレンダー・ガールズ ヘレン・ミレン 「カレンダー・ガールズ」 2003年・米
こちらはイギリスの実話を基にした映画。
田舎町の婦人会の面々が、夫を病気で亡くして塞いでいたメンバーの女性を元気付けるために、カレンダーガールとして自分たちがヌードになり、その売り上げを亡くなった夫がお世話になった病院に寄付しようとする という映画。
主人公は「クィーン」で英国王室のエリザベス女王を演じてオスカーを獲ったヘレン・ミレン
まぁまぁ面白かった。
なんと言っても老女が…というのが当時は結構新鮮だった。
-----------------------------------------------------------


保守的な村でランジェリーショップを起こし、最初は村人に理解されずひんしゅくを買うが、次第に理解されて歓迎されていくようになる…
という変遷がこの映画の見せ場なのはよくわかるんだけど、
男尊女卑、老人が精力的に何かを始めようとすることに対する反発(「大人しくしとけよ」という周囲の目)、女性の下着を売ることに対する周囲の「ハレンチな!」という態度…
あまりにもステレオタイプの保守的で、かなり陳腐…かお
どんだけ昔ですか!?
まだ、時代設定とかがはっきり描かれていて「あぁ、この時代はこういう価値観だよねぇ」と納得できるならまだしも、時代や場所なんかははっきり描かれていない。
なんか逃げてる感があるんだけど~むぅ・・・

他にも見せ場になるような要素が並行して描かれてたりすればまだ救われるんだが、残念ながらコレだけなもんだから、空いた穴のフォローができない…

むぅ、これが「ダ・ヴィンチ~」や「パイレーツ~」よりも面白いとはちょっと思えないんだけども。
見事に(無闇に膨らませられた)期待を裏切られちゃった。


「DIE HERBSTZEITLOSEN」
2006年 スイス 89分
鑑賞:2009/11/15
2009年 139本目/目標150本




自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«09月 | 2017年10月 | 11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
244位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
114位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。