動物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」★★★☆ 知能を持った猿と、人間の滅亡はここから…

いーーやーー、仕事帰りに映画久しぶりだーーー!!

猿の惑星:創世記(ジェネシス) ポスター ジェームズ・フランコ

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」観てきました。


科学者の主人公(ジェームズ・フランコ)と、彼が開発したアルツハイマー病の新薬を投与されたチンパンジーの話。チンパンジーは薬の作用で知能が驚異的にアップし、自分や仲間の猿たちを蔑む人間たちに怒り、仲間とともに反撃するというストーリー。

2001年のリメイク映画「PLANET OF THE APES 猿の惑星」が記憶に残ってる方もいると思う。
原作は1968年の「猿の惑星(PLANET OF THE APES)」を起点に5作品。
70年「続・猿の惑星(BENEATH THE PLANET OF THE APES)」
71年「新・猿の惑星(ESCAPE FROM THE PLANET OF THE APES)」
72年「猿の惑星・征服(CONQUEST OF THE PLANET OF THE APES)」
73年「最後の猿の惑星(BATTLE FOR THE PLANET OF THE APES)」

3作目あたりから低予算のB級に成り下がったらしいけど、これだけ立て続けに製作されているのを観ただけでも当初の人気と話題性の高さがうかがえる。

私も68年の1作目だけ観たことがあるけど、確かにショッキングな内容。ラストで打ちひしがれるね。
(タネあかしはここではしないでおきます。)

で、今作はその原点エピソード。
なぜ猿の惑星になっちゃったか、というそもそものきっかけを描いたエピソード。

猿の惑星:創世記(ジェネシス) ジェームズ・フランコ猿の惑星:創世記(ジェネシス)
猿の惑星:創世記(ジェネシス) トム・フェルトン猿の惑星:創世記(ジェネシス)
猿の惑星:創世記(ジェネシス)猿の惑星:創世記(ジェネシス)


チンパンジーってホントに頭いいから、こんなことも起こりえちゃうかもしれないよなー。
そしたら運動能力的に人間はどーしよーもないよなーー…
と、ちょっとリアルに思える内容なだけに、考えさせられる。

人間とチンパンジーのDNAの違いは、確か2%とかだったっけ?
その違いゆえの人間のなんと傲慢なことよ。
逆に人間よりも2%優れた知能のDNAを持って生まれてくる生物がいたら、人間はどうなるのかなー。

なんてことを考えながら観てました。


ジェームズ・フランコ
あ、あと、ジェームズ・フランコがおっさんになってきたなぁって思った。
渋いおじさん。

「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」
(RISE OF THE PLANET OF THE APES)
2011年 アメリカ 106分
鑑賞:2011/10/18 jumee☆movie1a TOHOシネマズ錦糸町
2011年 63本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



スポンサーサイト

「オーシャンズ」★★★★★ 現実とは信じられないような自然の映像がてんこ盛り!!

オーシャンズ ポスター 宮沢りえ

「オーシャンズ」 観ました。

ここ何年か流行り(?)のネイチャードキュメンタリーもの。
2009年フランス製の海洋ドキュメンタリー。
日本語版は宮沢りえがナレーションを務めてます。


海洋生物の映像をひたすら見るんだけど、映像がとにかく素晴らしい。
CG!?
って思うくらい、とにかくものすごい貴重なシャッターチャンスをとらえまくった、とてもドキュメンタリーとは信じられないような映像がいっぱいなの。
撮影スタッフたちの執念と根性と費やした時間どれだけなんだ!?
とにかくスゴイ!!
絶対見る価値あり!!!


オーシャンズオーシャンズ
オーシャンズオーシャンズ
オーシャンズオーシャンズ
オーシャンズオーシャンズ
オーシャンズオーシャンズ
オーシャンズオーシャンズ
オーシャンズオーシャンズ

観るときは、できるだけ大きくてキレイなテレビでどうぞっ!!


「オーシャンズ」
(OCEANS)
2009年 フランス 103分
鑑賞:2011/6/18 
2011年 38本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



「ヒックとドラゴン」★★★★☆ スティッチ顔のドラゴンがカワイイ(*^_^*)

ヒックとドラゴン ポスター
 「ヒックとドラゴン」観てきたよ~
アメリカではとっても人気だし評価も高かったそうで、前から密かに楽しみにしてたんだ


予告編はあんまり出来が良くなかった気がする…


マジメすぎてアソビが足りない。本編は遊び心があるのに伝わらなくってもったいない。

でも予告編と中身の出来は必ずしも比例しないらしい。
おもしろかったよ~~

 あらすじ
バーク島に住むバイキング一族は、たびたび村を襲撃するドラゴンの群れと長年激しい戦いを繰り返してきていた。一族とドラゴンは天敵同士で、バイキング一族ではドラゴンと戦うことで一人前の戦士と認められる習わしだ。
バイキング一族の少年ヒック(ジェイ・バルシェル)は、勇猛果敢な一族の長ストイック(ジェラルド・バトラー)の息子でありながら、ひ弱でヘマばかりの一族の鼻つまみ者。
あるときヒックは、得意の発明で謎のドラゴンとしてバイキング一族に恐れられている“ナイト・フーリュー”を捕える。一族の皆に認められようとヒックは怪我をして飛べなくなったナイト・フーリューのトゥースを殺そうとするがどうしても踏み切れず、他の者に秘密で毎日餌を運ぶようになる。ヒックはトゥースのために飛行補助器具を開発し、トゥースはヒックの助けを借りて再び飛べるようになる。
やがて彼らの間には友情が育ち、ヒックはドラゴンが、バイキング一族が思っていたのとは違い、決して凶暴で人間を殺そうとするだけの動物ではないことに気付く。
ヒックは一族にもそのことを伝え、ドラゴンと共存するよう説得しようとするが…
ヒックとドラゴンヒックとドラゴン
ヒックとドラゴンヒックとドラゴン


ヒックとドラゴン トゥース さすが、「リロ&スティッチ」の監督作品だけあって、
トゥースはスティッチそっくり…
でも他のドラゴンたちはどれもとっても個性的な外見をしていて、監督たちの独創性が感じられる満足できる世界観なので◎



ちなみに、声優陣はこの方々↓
ヒックとドラゴン ヒックジェイ・バルシェル 主人公ヒックは
ジェイ・バルシェル
今公開中の「魔法使いの弟子」でも主役!
なんだかこれから大ブレイクの予感…!?

ヒックとドラゴン ストイックジェラルド・バトラー バイキングの長でヒックの父親を演じるのは
ジェラルド・バトラー
声ではわかりにくいイケメン…

ヒックとドラゴン アスティアメリカ・フェレーラ そして、ヒックのあこがれの女の子アスティは
アメリカ・フェレーラ
「アグリー・ベティー」のアメリカちゃん!!
いやー、キャラのイメージとのあまりのギャップもあって、声だけじゃ全っ然気付かなかった!!
知った今もびっくりなんですが…



ドラゴンがめちゃめちゃ頭がいいあたりがとっても子供向けアニメっぽいけど、相変わらず映像はとっても素晴らしいし、ストーリーも結構ちゃんとまとまってる。
そして最後のシーンの迫力がスバラシイ!
私は2Dで観ちゃったんだけど、飛行シーンも多いので
3Dで観るとよいかも!!



「ヒックとドラゴン」
(HOW TO TRAIN YOUR DRAGON)
2010年 アメリカ 98分
鑑賞:2010/8/11 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2010年 41本目/目標120本




「カンフー・パンダ」★★★☆ ドリームワークスのカンフー映画

カンフー・パンダ ジャック・ブラック ダスティン・ホフマン アンジェリーナ・ジョリー ジャッキー・チェン


今週は急に降ってわいた短い締め切りのお仕事で、会社が忙しかった…タラ
久しぶりに9時まで残業が続いたょ…。
おかげで(?)レビューのアップも滞りがち真暗
この連休中にためてたのを全部終わらすぞ!!

さて、ためてたの第一弾は「カンフー・パンダ」

カンフーに憧れているけど運痴で出っ腹のメタボパンダのポーが、ひょんなことから脱獄した最強の敵タイ・ランを倒すためにカンフーの極意が書かれた巻物を見ることが許される「龍の戦士」に選ばれてしまう。巻物を保管するカンフーの師匠シーフー老師のもとで長年修業を積んだ弟子たち5人"マスター・ファイブ"との反目や、師匠のかつての挫折、タイ・ランとの確執なども織り交ぜて、ポーのカンフー修行の様子を描いたドリームワークスのCGアニメ映画。

映像は、映像技術がすごいのはもちろんのこと、センスもやっぱりいい。
さっすがドリームワークス!!k-4
基本的に3Dアニメだけど、冒頭数分の2Dアニメもカッコイイ!

中国が舞台なので、ドリームワークスのチャイニーズテイストを味わえます。



ジャック・ブラックメタボパンダ ポーの声はジャック・ブラック
まるで彼そのもののように、元気にしゃべって動き回っているパンダくん。

彼はいつでも元気!
「スクール・オブ・ロック」のノリノリ教師の印象がいまだに強いです。






そのほかにも声優陣が豪華。
↓キャラクター、上から順番に
カンフー・パンダ
セス・ローゲン マスター・カマキリ(サルの肩の上)に、コメディ界で今後が楽しみなセス・ローゲン
ジャッキー・チェン 師匠の愛弟子5人組"マスター・ファイブ"の一員、マスター・サルにジャッキー・チェン
アクション指導もしているらしい。
ルーシー・リュー マスター・ヘビ(女の子)に、チャーリーズ・エンジェルでもお馴染みのルーシー・リュー
アンジェリーナ・ジョリー マスター・タイガー(こちらも女の子)にアンジー
ダスティン・ホフマン そして、師匠であるシーフー老師(パンダ足元)にダスティン・ホフマン

ただし、みんなそんなに主張が強くないので声がわかりにくい。ジャック・ブラックが濃いのでその対比でなおさら。。。
アンジーなんて!!言われてもわかんないくらい…超大物なのに……。

まぁ良いのです。
アンジーが出演してても美貌を拝めないんじゃファンは満足できないだろうから、”アンジー出演”で観客動員しようなんてあんまりアテにしてないだろうし!
そもそも、この映画のウリは映像ですから!!
お子ちゃまから大人まで楽しめる、ラブリーでコミカルなキャラクターと美し・カッコイイ映像を楽しんでくださいまし。


「カンフー・パンダ」
(KUNG FU PANDA)
2007年 アメリカ 92分
鑑賞:2009/9/15 
2009年 120本目/目標150本




「HACHI 約束の犬」★★★☆ 最初はバカにしてたのにダダ泣き

HACHI 約束の犬 リチャード・ギア


「HACHI 約束の犬」観てきましためろんくんハート

ワンコ好き、ギア(リチャード)好きはもちろん、それ以外の人も楽しめる出来だったと思います。
ストーリーがシンプルなので、あんまり頭を使わずにただハチの教授に寄せる親愛を味わえばよいのです。

失礼ながら最初はかなりこの映画をバカにしていて観る気も全然なかったんですが、友人ミッキはアツくプッシュしていました。
で、公開間近くらいの時期に「HACHI」の特別番組でハチ役の秋田犬のトレーナーを特集した番組を偶然見て興味がわきました。

実はハチ役(成犬時代)は3匹の犬が演じていて、人懐こい性格のわんこは教授にじゃれつくシーン、落ち着いた性格のわんこには独りで駅で待っているシーンなどに振り分けて撮影されてたらしいです。
HACHI 約束の犬 リチャード・ギア HACHI 約束の犬

あと1匹は撮影現場の近くに飼われていたわんこで、メイクをして老犬時代を担当。
HACHI 約束の犬 ジョーン・アレン HACHI 約束の犬

ちなみに子犬時代のハチは柴犬らしい。。(笑)
HACHI 約束の犬 リチャード・ギア HACHI 約束の犬 リチャード・ギア HACHI 約束の犬 リチャード・ギア

犬(やそのほかの動物)に演技させるのは並々ならぬ時間と労力がかかるようです。
カメラや大勢のスタッフに囲まれることに慣れさせ、各シーンごとに決まったポジションで決まった動きをする訓練を事前にして撮影に臨みます。
役者と動物をどの程度(現実世界で)親しくさせるかも、シーンの進み具合によって指示が出るようです。
リチャード・ギアは、ハチ役の犬と初めて顔を合わせた初日は目を合わせるのもダメ、2日目はときどき目を合わせるのは良いが触っちゃダメ、3日目からは親しく遊んで良いよ、という指示が出たらしい。


HACHI 約束の犬 リチャード・ギア ハチのへの字眉みたいな「ちょっと困った」顔もカワイイし、リチャード・ギアの飼い主バカっぷりも微笑ましい(笑)

動物好きに向けた映画ではなく、「そんなに動物好きってほどではない」というレベルの人にも向けた映画に仕上がってます。
教授の飼い主バカっぷりは、動物好きのひとたちには「ハタから見ると恥ずかしいけど、やっちゃう気持ちはわかる」と共感が持てるだろうし、そんなに動物好きではないひとたちには「うん、動物好きの人はたまに動物への愛ゆえに周りを気にせず奇行に走っちゃうことあるよね(笑)」と思わせてくれます。

映像が結構淡々とした撮られ方で、動物が出てくるからと言ってバカみたいに明るくなったり騒々しくなったりしすぎない落ち着いたトーンが作品全体に流れているのでそんなに動物好きじゃない人も引かずに観られる雰囲気づくりもなかなかです。
監督はラッセ・ハルストレム
ジョニデが出ていた「ショコラ」「ギルバート・グレイプ」「サイダーハウス・ルール」などを手掛けた監督です。

後半の教授が亡くなってからも駅で毎日待つハチには、やたらと泣かされちまいました滝泣
こんなに泣くなんて予想外…


映画の最後に渋谷駅のハチ公像が写されて終わります。
今度から渋谷で像観るときは、今までとはちょっと違う気持で見ることになるのかも…。。


****** オマケ。こっちのポスターもかわいい笑 ******

HACHI 約束の犬 HACHI 約束の犬 リチャード・ギア
************************************************



●関連記事●
Yahoo!映画 『HACHI 約束の犬』リチャード・ギア 単独インタビュー
日経トレンディネット L-Cruise『HACHI 約束の犬』
ハリウッドチャンネル 「HACHI 約束の犬」リチャード・ギア、ギャラは犬のトレーナー以下だった?



「Hachiko: A Dog's Story」
2008年 アメリカ 93分
鑑賞:2009/8/24 映画館で観た新宿ピカデリー
2009年 110本目/目標150本





自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«09月 | 2017年10月 | 11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
113位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。