戦争

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エリザベス:ゴールデン・エイジ」★★★☆ 英国初の女王の伝記ドラマ第2弾!

すんません、アップするの遅くなってしまった。。


エリザベス:ゴールデン・エイジ ポスター ケイト・ブランシェット

「エリザベス:ゴールデン・エイジ」観ました。
英国の女王エリザベス一世を描いた歴史ドラマ。
前作「エリザベス」(1998年)に続き、9年ぶりの今作でもケイト・ブランシェットはアカデミー賞主演女優賞にノミネート。
(2作とも残念ながら受賞はならず。)


 あらすじ
16世紀、世界最強の国スペインがヨーロッパのすべての国を自国の信奉するカトリックにすると誓いを立て、国と結婚した“ヴァージン・クイーン”エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)が治めるプロテスタント国イギリスはスペインの脅威に晒されていた。威厳あふれるエリザベスは部下たちの信奉も厚かったが、国内の反乱分子であるカトリック信者たち、不義の子であるエリザベスを正当な女王と認めないスコットランド王女のマリアなど、様々な問題も抱えていた。
未開の土地を巡ってきた航海士ウォルター(クライヴ・オーウェン)と出会ったエリザベスは彼に心惹かれるが、もっとも信頼を置く侍女ベス(アビー・コーニッシュ)と彼が結ばれたことを知り、ヴァージン・クイーンとしての孤独に苛まれていたエリザベスは二人の裏切りにひどく傷つく。しかしスペインの巨大艦隊が目前に迫り、エリザベスは私心を捨てイギリス女王として自国を守るためスペイン軍と対決する。
エリザベス:ゴールデン・エイジ ケイト・ブランシェットエリザベス:ゴールデン・エイジ ケイト・ブランシェット
エリザベス:ゴールデン・エイジ クライヴ・オーウェンエリザベス:ゴールデン・エイジ クライヴ・オーウェン アビー・コーニッシュ
エリザベス:ゴールデン・エイジ ケイト・ブランシェットエリザベス:ゴールデン・エイジ


このシリーズ、前作観たときも思ったけど、ケイト・ブランシェットの演技は迫力あるんだけど、ストーリー自体は…まとまってる…?んん…??と思っちゃう。

それは今作も一緒でした。
…なんで?


ほかは、コスチュームもセットも美しくて迫力満点、ケイト・ブランシェットももちろんだし、脇役のジェフリー・ラッシュ(「英国王のスピーチ」「パイレーツ・オブ・カリビアン」など)もリス・エヴァンス(「ハリポタ」「ノッティングヒルの恋人」「ヒューマン・ネイチュア」など)も見応えあってよいんだけどなぁ。。


「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
(ELIZABETH: THE GOLDEN AGE)
2007年 イギリス・フランス 114分
鑑賞:2011/12/5 
2011年 79本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



スポンサーサイト

「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」★★★☆世界で最初のヒーロー

アップするのが……
おそくなってしまった。。。


キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー ポスター

「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」 観てきたよ。

世界最初のヒーローという触れ込みの彼。
要は…一番昔の時代のアメコミヒーロってことらしい。


第2次大戦下のアメリカで、軍人として国のために戦いたいと願うものの体が弱く入隊がかなわない主人公が軍の科学者が開発した血清によって最強の戦士に生まれ変わり、宿敵であるドイツの将校シュミットに立ち向かう。

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャーキャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー クリス・エヴァンス
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー クリス・エヴァンスキャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー ヘイリー・アトウェル
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー トミー・リー・ジョーンズキャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー ヒューゴ・ウィーヴィング


クリス・エヴァンス
主役はクリス・エヴァンス
肉体美キャスティング…?
いや、全然いいんたけど。


脇役がステキ!
アメリカ軍の科学者は、私の大好きなスタンリー・トゥッチ
アメリカ軍の大佐にトミー・リー・ジョーンズ、そして悪役にヒューゴ・ウィーヴィング
スタンリー・トゥッチトミー・リー・ジョーンズヒューゴ・ウィーヴィング
実力派の面々。



内容は、いかにもアメリカ映画、いかにもアメコミ。

アクションも頑張ってた。
ちょっとレトロな軍服や残忍でマッドなドイツ将校、ハデな戦争シーンはいいとして…

あの真っ赤な悪役はいかがなものか。
あと、個人的にはあんなデッカイ星条旗マークの盾やコスチュームでドイツに潜入ってどうよ。

まぁきっと原作に合わせて作ったらああなっちゃったんだろうけど…。
それにしてもあの真っ赤は、もうちょっと何とか出来たんでは……


真っ赤は、実際に観て確かめてみてください。。




「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」
(CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER)
2011年 アメリカ 124分
鑑賞:2011/10/20 jumee☆movie1a TOHOシネマズ錦糸町
2011年 64本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



「ルーザーズ」★★★★ 劇場未公開だけど普通に面白いよ!!

ルーザーズ ポスター ジェフリー・ディーン・モーガン ゾーイ・サルダナ

「ルーザーズ」 観たっ!


 あらすじ
クレイ(ジェフリー・ディーン・モーガン)率いる特殊部隊“ルーザーズ”は、指揮官マックス(ジェイソン・パトリック)に裏切られ、ヘリの墜落によって抹殺されそうになる。しかし偶然にもそのヘリには乗らず命拾いした彼らは死んだものとして軍の記録に残り、それぞれボリビアでくすぶっていた。
ルーザーズ
ルーザーズ ジェイソン・パトリック
しかしある日謎の女アイシャ(ゾーイ・サルダナ)にマックスへの復讐を持ちかけられ、再起をかけた彼らの戦いが始まる。
ルーザーズ ジェフリー・ディーン・モーガン イドリス・エルバ
ルーザーズ イドリス・エルバ ゾーイ・サルダナ
ルーザーズ クリス・エヴァンス
ルーザーズ ジェフリー・ディーン・モーガン ゾーイ・サルダナ イドリス・エルバ


気持ちよくアクション映画!
アクセント付けに因縁の人間関係…みたいな。
そんな割合の映画。
スカッとストレス発散娯楽系だね。


普通に結構よくできてたと思うんだけど、日本ではあんまり有名な俳優さんが出てないせいか、劇場未公開だったの。
残念、面白かったのに。

出演者の中で一番活躍中なのはこの人だね。
ゾーイ・サルダナ
「アバター」「スター・トレック」などですっかり輝かしいキャリアに大躍進した
ゾーイ・サルダナ

ノット・ア・ガール ポスター200 センターステージ ポスター200
私がこの女優さんを知ったのは「センター・ステージ」
バレリーナ役をやってたんだよ~。
あと、ブリちゃんが主演の映画「ノット・ア・ガール」にも出てた!
両方とも面白いのでオススメ

あのころから考えると、ずいぶん出世したなぁ!!
「アバター」は声担当だったのがホントに残念。顔が出てれば日本でも一気に認知度上がっただろうに。。


ジェフリー・ディーン・モーガン
次に有名なのはこの人かな…?
ドラマで活躍してる
ジェフリー・ディーン・モーガン 
「スーパーナチュラル」「グレイズ・アナトミー」とかに出ている。

ハビエル・バルデム
ちなみにオスカー受賞者で、ペネロペ・クルスの旦那のハビエル・バルデムとは別人ですぞ。
私も3回に2回くらい見分けつかないけど。
横向くとわかる。バルデムは鼻筋が高くてかなり特徴的だから。ライオンみたい。
そしてライオンみたいじゃないほうがモーガン…


ジェイソン・パトリック
あとは悪役のジェイソン・パトリックが有名。
かつて「スピード2」「スリーパーズ」に出ていた彼ですよ。


設定とかがいかにもって感じで、斬新さはないにせよ馴染みがあって安心して観れる。
その分アクションやコミカルシーンを満喫できるというかね。
気楽感はあるの。
ま、とにかく頭休めてスカッとしたいときに楽しんじゃってください!!



「ルーザーズ」
(THE LOSERS)
2010年 アメリカ 97分
鑑賞:2011/6/4
2011年 33本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



「ロビン・フッド」★★★★★ 12世紀イギリスの庶民のヒーローを描いたアクションドラマ

ロビン・フッド ポスター リドリー・スコット ラッセル・クロウ

やっと~!!
「ロビン・フッド」 観てきましたーー!!
イギリスのアウトローヒーロー“ロビン・フッド”が、監督リドリー・スコット、主演ラッセル・クロウ「グラディエーター」コンビで復活。
共演はケイト・ブランシェット

内容的には、ロビン・フット・ビギンズって感じだったよ。


 あらすじ
12世紀イギリス。弓の名手ロビン・ロングストライド(ラッセル・クロウ)は、ひょんなことから遠征先で命を落とした田舎の農村ノッティンガムの領主ウォルター・ロクスリー(マックス・フォン・シドー)に頼まれ、領主の息子ロバート・ロクスリー(ダグラス・ホッジ)のふりをすることになる。
一方、遠征先で命を落としたリチャード王の後を継いだ弟のジョン王は税の取り立てを厳しくし、貧しい村々は圧政に耐え兼ね反乱を起こそうとしており、国は内乱寸前であった。しかしフランスがイギリス侵攻を企てており、イギリスはかつてない危機を迎えていた。
そんな中、ロビンは王に国民を圧政で縛らず自由を法律で認めることを約束させるかわりに王への忠誠を誓い、国を一つにまとめてフランスの侵攻を食い止めるため、反乱軍と国王軍を一つにまとめる。



シャーウッドの森に潜んで、たびたび村に出てきては代官や領主の圧政に苦しむノッティンガムの民衆たちを救うアウトローヒーローになるロビン。
なぜ彼がそうなったかという来歴的な内容です。


ロビン・フッド ラッセル・クロウ
ラッセル・クロウは歴史もの似合うね。
なんか現代ものよりカッコ良く見える…?


ロビン・フッド ケイト・ブランシェット
一方のケイト・ブランシェットも歴史ものが似合う。
モダンなファッションももちろん似合うんだけど、歴史ものもばっちりの顔立ちだよね、
しかもスタイルが良くて顔が小っちゃいので、立ち姿が絵のように美しい


そのほかにも、観たことあるかも…っていう方々がちらほら。

ロビン・フッド マーク・ストロング
自国を裏切りフランス軍を手引きするイギリス人ゴドフリーは
マーク・ストロング
最近、いくつかの作品で重要な役柄で見かける。
「シャーロック・ホームズ」の悪役とか「ワールド・オブ・ライズ」とか。
「ワールド~」は、髪の毛とヒゲのある役だったから雰囲気違いすぎて気づけなかった…

ロビン・フッド ウィリアム・ハート
こちらはベテランの名優
ウィリアム・ハート
国王の側近役。

ロビン・フッド ダニー・ヒューストン
こちらも全然気づけなかったダニー・ヒューストン
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」とかに出てたのに。
全く、全然、ちらっとも気づかなかった。


ロビン・フッド リドリー・スコット ラッセル・クロウ ケイト・ブランシェット
監督は名匠リドリー・スコット!!
大好きな監督さん
この人の撮る歴史ものはなんでこんなに重厚で壮大でかっこいいんだろう…
エンタメとしてのエキサイティングさとわかりやすさを維持しながら、品格があって映像も美しいのでミーハーにならない。

ラッセル・クロウとは「グラディエーター」(2000年)以来5本目。
ゴールデンコンビだね。



この映画は、「物足りない」と思う人もいるかもしれない。
ロマンスやコメディ要素が諸所に盛り込まれていて、戦いのシーンがそんなに充実しているわけではないから。
それにビギンズだから、いわゆる“ロビン・フッド”の、アウトローなヒーローという場面はほとんど描かれてないから。

でも、私はなんだか満足できてしまった。
なんだろう、私のツボをくすぐってくれる何かが色々散りばめられてたんだな、きっと。
ロビンとマリアンのほんわり恋愛もいい感じだったし、おじいちゃん(正確にはマリアンの義父ウォルター卿)のキャラクターもよかったし、ロビンの戦友の男たちやノッティンガムの神父のキャラクターもよかった。

この映画に激しい戦闘シーンを期待していた人には不満だろうけど、ほのぼの系の人間ドラマを観たい人にはいいんじゃないかなーって思うの。

人間ドラマ好きな人は、ぜひ見に行ってみてね!!



「ロビン・フッド」
(ROBIN HOOD)
2010年 アメリカ/イギリス 140分
鑑賞:2011/1/11 jumee☆movie1a TOHOシネマズ錦糸町
2011年 4本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



「エクスペンダブルズ」★★★★ スタローン御大の渾身の1本!!

エクスペンダブルズ ポスター

ザ・男祭り映画
「エクスペンダブルズ」観に行っちゃいまいした!
女性の友達と二人でね。。

ザ・アクション映画スター、シルヴェスター・スタローンが監督・脚本・主演を務めた、ザ・スタローンワールド。
飛び交う銃弾、ぶつかる肉体、すべてを吹き飛ばす爆発……
もちろんガチのアクション映画です。

現在64歳のスタローン御大。
でも筋肉とガッツは健在です!!
アメリカでは予想外の大ヒットで、御大もホクホクだとか。


 あらすじ
バーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)率いる“エクスペンダブルズ(消耗品)”と名乗る少数精鋭の傭兵団は、スペシャリストたちが集まるチーム。クリスマス(ジェイソン・ステイサム)はナイフの名人、ヤン(ジェット・リー)は体は小さいがマーシャルアーツの達人。その他戦闘のエキスパートたちがそろっている。普段はかつてエクスペンダブル最強の男で、今は刺青師をしているツール(ミッキー・ローク)の店が彼らのたまり場になっている。
エクスペンダブルズ シルヴェスター・スタローンエクスペンダブルズ シルヴェスター・スタローン ジェット・リー
エクスペンダブルズ ジェット・リー ジェイソン・ステイサムエクスペンダブルズ ジェイソン・ステイサム ミッキー・ローク
ある時、彼らのもとにまた依頼が舞い込む。チャーチという偽名を名乗る男(ブルース・ウィリス)は、南米の島国ヴィレーナで軍事クーデターを起こし非道な圧政を敷くガルザ将軍(デヴィッド・ザヤス)を暗殺するという非常に危険な任務だった。エクスペンダブルズのライバル傭兵団を仕切るトレンチ(アーノルド・シュワルツネッガー)も同じ依頼を持ちかけられるが、彼は断り、ロスは引き受ける。
偵察のためヴィレーナに潜入したロスとクリスマスは案内役の島の娘(ジゼル・イティエ)ともに島の内情を探っていたが、正体を怪しまれ軍隊が彼らを捕まえようとする。
自分の意志で島に残るという娘を残し何とか脱出に成功したロスとクリスマスだったが、ロスは彼女がどうしても心配で、悩んだ末ついに再び島に戻ることを決意する。
エクスペンダブルズ シルヴェスター・スタローン ジゼル・イティエエクスペンダブルズ シルヴェスター・スタローン
エクスペンダブルズ シルヴェスター・スタローンエクスペンダブルズ ジェイソン・ステイサム




ブルース・ウィリスシュワちゃんは出演時間5分くらいのチョイ役。
アクションもなし。
正直残念

エクスペンダブルズ シルヴェスター・スタローン ブルース・ウィリスエクスペンダブルズ シルヴェスター・スタローン アーノルド・シュワルツネッガー
スター同士仲良し
なんだろう、このキメポーズは…?

まぁでもシュワちゃんは映画に出演しただけでもスゴイ!
さすがにスタローンのお願いを聞かないわけにはいかない、二人の親しさの結果なのかねー。


メインキャラクターはスタローンと、ジェイソン・ステイサムジェット・リー
エクスペンダブルズ シルヴェスター・スタローンエクスペンダブルズ ジェイソン・ステイサムエクスペンダブルズ ジェット・リー
ジェイソン・ステイサムもジェット・リーも何本も主役をこなしてるスターで、二人が共演なんて十分豪華!!
…なはずなのに、ブルース・ウィリスやシュワちゃんが活躍すると期待していた私的には、やっぱりちょっと拍子抜け……
ヒー、なんて贅沢者!! 
…やっぱりスターの中にも階級が存在するのだわ。。。


もちろんアクションが売りなので、ストーリー性はまぁ…ね。
とにかくハデに、なんでも吹っ飛ばしている。
でも、やはり長年ハリウッドの一流作品にかかわってきたスタローンだけあって、観客を楽しませる作品の作り方を知ってるというか、なかなかにツボを押さえた出来栄え。

この映画の見どころは、優れたストーリーではないからね。
ストーリーはそれなりのクオリティーをクリアしていれば十分でしょう。
むしろ凝った内容にしちゃうと、彼らの体を張ったアクションに集中して満喫できないから!
このくらいがいいんだと思う!!

てことで、彼らの衰えぬガッツに★0.5個追加で、評価も★4つにしてみた。


スタローンの往年の活躍を知らない若い子は「おじさん(おじ○さん…?)がこんなムキムキでコワイ…」とか引いちゃうかもしれないけど……
スタローンのすごさを知っている年代にとっては、彼らがまだバリバリ現役ではじけまくってる姿を見て、
おれもまだまだやるぜーー!!
って自分を奮い立たせるのにぴったり!



「エクスペンダブルズ」
(THE EXPENDABLES)
2010年 アメリカ 103分
鑑賞:2010/10/25 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2010年 53本目/目標120本
→allcinemaで詳しく見る




自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«07月 | 2017年08月 | 09月»
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
75位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。