洋画【か行】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」★★★☆世界で最初のヒーロー

アップするのが……
おそくなってしまった。。。


キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー ポスター

「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」 観てきたよ。

世界最初のヒーローという触れ込みの彼。
要は…一番昔の時代のアメコミヒーロってことらしい。


第2次大戦下のアメリカで、軍人として国のために戦いたいと願うものの体が弱く入隊がかなわない主人公が軍の科学者が開発した血清によって最強の戦士に生まれ変わり、宿敵であるドイツの将校シュミットに立ち向かう。

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャーキャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー クリス・エヴァンス
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー クリス・エヴァンスキャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー ヘイリー・アトウェル
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー トミー・リー・ジョーンズキャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー ヒューゴ・ウィーヴィング


クリス・エヴァンス
主役はクリス・エヴァンス
肉体美キャスティング…?
いや、全然いいんたけど。


脇役がステキ!
アメリカ軍の科学者は、私の大好きなスタンリー・トゥッチ
アメリカ軍の大佐にトミー・リー・ジョーンズ、そして悪役にヒューゴ・ウィーヴィング
スタンリー・トゥッチトミー・リー・ジョーンズヒューゴ・ウィーヴィング
実力派の面々。



内容は、いかにもアメリカ映画、いかにもアメコミ。

アクションも頑張ってた。
ちょっとレトロな軍服や残忍でマッドなドイツ将校、ハデな戦争シーンはいいとして…

あの真っ赤な悪役はいかがなものか。
あと、個人的にはあんなデッカイ星条旗マークの盾やコスチュームでドイツに潜入ってどうよ。

まぁきっと原作に合わせて作ったらああなっちゃったんだろうけど…。
それにしてもあの真っ赤は、もうちょっと何とか出来たんでは……


真っ赤は、実際に観て確かめてみてください。。




「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」
(CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER)
2011年 アメリカ 124分
鑑賞:2011/10/20 jumee☆movie1a TOHOシネマズ錦糸町
2011年 64本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



スポンサーサイト

「グエムル 漢江の怪物」★★★★☆ 恐怖と笑いの中に、しっかりと家族の絆が。

グエムル 漢江の怪物 ポスター

こないだ韓国旅行行ったときに、そういえば気になってたのに観てなかった!って不意に思い出した映画
「グエムル 漢江の怪物」 やっと観ました。


漢江(ハンガン)はソウル市内を流れる巨大な川。
ソウル市内でも、幅が800mくらいあるとか無いとか。
ちなみに隅田川は160mくらいだって。

うちらが泊まったホテルは、明洞とかがある中心地からはこの漢江を隔ててたので、基本的に毎日行き返りでこの川を渡ってました。
ソウル市内では18の橋と3つの鉄橋が架かっていて、私らのように毎日この橋を往復している人がたくさんいるはず。
そんな生活に密着した川からこんなバケモンが出てきちゃったら…大変……


 あらすじ
ソウル市内を東西に貫く巨大な川漢江。パク一家は、その河川敷で小さな売店を営んでいる。店を切り盛りするのは、家長のヒボン(ピョン・ヒボン)とダメ長男のカンドゥ(ソン・ガンホ)。中学生になるカンドゥの娘ヒョンソ(コ・アソン)はだらしない父親を叱咤しながらも、家族の愛情を受けて幸せに暮らしていた。
ある日、漢江から突如不気味な巨大な化け物が出現し、河川敷に上がってくると人々を食い殺し始める。その場に居合わせたカンドゥはヒョンソの手を取り逃げるが混乱の中でヒョンソとはぐれてしまい、ヒョンソは化け物に連れ去られてしまう。
家を出ていたカンドゥの弟ナミル(パク・ヘイル)、アーチェリーの試合に出ていた長女のナムジュ(ペ・ドゥナ)も集まり、一家はヒョンソの突然の死に嘆き悲しむ。
化け物と接触したとしてカンドゥたちは政府に強制隔離されてしまうが、そこへヒョンソから電話がかかってくる。「大きな下水溝の中にいて、出られない」というのだ。ヒョンソがまだ生きていて助けを求めていることを隔離施設の職員に話すが誰も真に受けてくれない。それどころか施設を出ることも許されないカンドゥたちは、施設からの逃亡を強行し、ヒョンソ救助のため化け物のねぐらを探し始める。
グエムル 漢江の怪物 ソン・ガンホ コ・アソングエムル 漢江の怪物 コ・アソン
グエムル 漢江の怪物 コ・アソングエムル 漢江の怪物 ペ・ドゥナ


クリーチャーが、まぁおどろおどろしいです。
しかもでっかいし、運動能力バツグンだし、凶暴。
B級モンスターパニック映画としてバッチリ!

ソン・ガンホ
ソン・ガンホが良かった。
「JSA」とか、イ・ビョンホンと共演の「グッド・バッド・ウィアード」とかにも出てる俳優さん。
この人の演技が、このB級モンスター映画にドラマ要素というか、演技で見せてくれる要素を与えている気がするの。


ストーリも結構ちゃんとしてる。
見ごたえあるのでお勧め!!



「グエムル 漢江の怪物」
(괴물)
2006年 韓国 120分
鑑賞:2011/7/30
2011年 50本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る




「キッズ・オールライト」★★★★ 結構センセーショナルだけど、なんかほっとしちゃう家族ドラマ

キッズ・オールライト ポスター アネット・ベニング ジュリアン・ムーア マーク・ラファロ ミア・ワシコウスカ

4/29公開のこれ、さっそく観てきましたよ!!
「キッズ・オールライト」
→公式サイト


 あらすじ
ニック(アネット・ベニング)とジュールズ(ジュリアン・ムーア)はレズビアンの熟年カップルで、もうすぐ大学に進学するニックの娘ジョニ(ミア・ワシコウスカ)と、15歳のジュールズの息子レイザー(ジョシュ・ハッチャーソン)の4人家族。
キッズ・オールライト アネット・ベニング ジュリアン・ムーアキッズ・オールライト ミア・ワシコウスカ ジョシュ・ハッチャーソン
子供たちには共通の父親(精子提供者)がいたが、ジョニが18歳になったので、子供たちはニックたちに秘密で彼に連絡を取ることに。
初めて連絡を取った精子提供者ポール(マーク・ラファロ)は、自家栽培の野菜でレストランバーを営む奔放な独身男。新しく家族に関わってきたポールに子供たちとジュールズは打ち解けていく。しかしニックはポールが気に食わず、その彼が家族たちと仲良くしているのをみてイライラの募る日々を過ごしていた…
キッズ・オールライト マーク・ラファロキッズ・オールライト アネット・ベニング ジュリアン・ムーア マーク・ラファロ
キッズ・オールライト マーク・ラファロ ミア・ワシコウスカキッズ・オールライト マーク・ラファロ ジョシュ・ハッチャーソン


今年のアカデミー賞で作品賞、主演女優賞(アネット・ベニング)、助演男優賞(マーク・ラファロ)4部門、脚本賞でノミネート。
作品賞ノミネート10本の中では一番日常っぽい(…?)ファミリードラマだね。
日常っぽいのに「お、面白そう」って思わせる設定がいいじゃない。


キッズ・オールライト ミア・ワシコウスカ ジョシュ・ハッチャーソン

「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ、こっちのほうがずっとナチュラルで演技が観れる感じ。「アリス~」だと作りこまれすぎてて、あんまり演技を楽しむ余地がないもんね。

ジョシュ・ハッチャーソンも、残念な出来だった「ダレン・シャン」よりこっちのほうがずっといい。

そういうものなんだね、映画って。



なんだろう。
ゆとりっていうか、ゆったり観れる感が心地よいなぁって感じる。
なんか安心するのよ。
(あ、ちなみに確かR15指定です。ちょっとシゲキ的なシーンがあるのでね。。)

アクションやサスペンス、ファンタジーなど、仰々しい映画の息抜きにぴったり



「キッズ・オールライト」
(THE KIDS ARE ALL RIGHT)
2010年 アメリカ 107分
鑑賞:2011/4/30 jumee☆movie1a TOHOシネマズ シャンテ
2011年 20本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



「キック・アス」★★★ オタク男子のコスプレヒーローが悪を倒す!?アメコミブラックコメディアクション

キック・アス ポスター ニコラス・ケイジ

レビューあげるのめっちゃ遅くなった~
「キック・アス」観ました!
オタク男子のコスプレヒーローが、街を牛耳る非道なギャングに立ち向かうアメコミ映画。
ブラピがプロデューサーを務めてます。
オフィシャルサイトはこちら



なんか、ハッチャケ感というか、あ、それメジャーでやっちゃう?というようなところがブラピらしい。
たとえば、10歳かそこらの少女がばっさばっさ敵を殺していったり、主人公がネットの先住民の半裸の女性の写真で自慰をしたり…

おおぅ、こんな子供も見そうな映画で……

と、ちょっとポカンなわけです。
そこが何ともブラピらしい。きっと面白がってやってるんだ。


主人公のオタクヒーローを演じるのは、アーロン・ジョンソンくん。
キック・アス アーロン・ジョンソンキック・アス アーロン・ジョンソン
ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ アーロン・ジョンソン
誰だかわかんなかったんだけど、「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」で主役のジョン・レノンやってた子だった!
イケメン君でした。
(注:「キック・アス」では基本くるくるパーマにメガネかマスクなので非常にわかりにくいです。)


紫髪の人間凶器娘ヒット・ガールはクロエ・グレース=モレッツ
キック・アス クロエ・グレース・モレッツキック・アス クロエ・グレース・モレッツ
かわいい
凶暴だけど。


そして、ヒット・ガールの父親ビッグ・ダディは、私の大好きなニコラス・ケイジです~
キック・アス ニコラス・ケイジキック・アス ニコラス・ケイジ
彼はアメコミ大好きな人だそうなので、完璧なヒーロー…とは言えない今回の役でもきっと喜んで受けたことだろう。
こんなにスターなのに、そしてこんなにドラマチックな設定なのに、ビミョウにジミな役なの。


その他、最近いい役どころで見かけるマーク・ストロング、変な役の多いクリストファー・ミンツ=プラッセも出演。
キック・アス マーク・ストロングキック・アス クリストファー・ミンツ=プラッセ
マーク・ストロングがキック・アスやヒット・ガールたちと敵対するギャングのリーダー役。
プラッセは彼の息子で、キック・アスを倒すために正義の味方仲間を装って近づくレッド・ミスト役。


世の中では、面白かった映画とかにいっぱい選ばれているこの作品。
たぶん「三流なにおいがプンプンするからそんなに期待しないで観たら、予想外にいい出来でビックリ!」という意味でのオススメだと思うんだよね。
確かに、ニコラス・ケイジくらいしかスターらしいスター(日本では)が出ていないから地味な印象だしね。

でも、私はこれがアメリカで上映はじまったころから気になっていて、アメリカでもヒットしたのを知っているので大きな期待を抱いて観に行っちゃったんだよね。

だから、あえて言おう。
期待よりは物足りなかった。

ていうか、まず年端もいかない女の子がガンガン人を殺していく(しかも日本刀?かなんかでバサバサ斬る)のにちょっと引いてしまった。
あんなに人殺しといて、母親の仇とか言われても、なんか… ウーン……

それに、キック・アス途中から強くなってるし。
しかもトレーニングとかでなく、ケンカに負けたケガの手術で強くなっちゃってるし…
ウーン………

なんともなぁ。




ま、とにかく期待値によるのだと思います。(当たり前だけど)
この映画に限らずなんでもね。期待値次第で満足感もがらりと変わるんだよ。


どうしたら映画をよりしっかり楽しめるのか。
すごーく期待値低くして観る?
でもそれだと観に行こうと思わないかな。
いやでも情報は入ってくるから、勝手に期待値あがっちゃうし。

なんかいい方法はあるのかしら?




「キック・アス」
(KICK-ASS)
2010年 イギリス/アメリカ 117分
鑑賞:2011/1/26 jumee☆movie1a 新宿武蔵野館
2011年 7本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



「グリーン・ホーネット」★★★☆ セス・グリーン渾身のアメコミ映画



 あらすじ
幼くして母を亡くし、大新聞社の創設者である父(トム・ウィルキンソン)に育てられたブリット(セス・ローゲン)。厳格な父に反発し放蕩息子に育ったブリットと、そんな息子に失望した父はある日突然父が死に、新聞社の社長に就任することに。
今まで自分がいかに何もせずに過ごしてきたかを痛感したブリットだったが、父の運転手をしていたカトー(ジェイ・チョウ)に出会い、彼の素晴らしいメカニックや発明の腕と格闘術に感動し、一緒に正義の味方として活動しないかと持ちかける。
グリーン・ホーネット ジェイ・チョウグリーン・ホーネット セス・ローゲン ジェイ・チョウ
一方、社長のブリットの秘書として美女のレノア(キャメロン・ディアス)が入社。彼女は犯罪学に詳しく、その知識と洞察力で街と新聞社の現状を心配していた。
ブリットとカトーはレノアの知恵を拝借しながら、街を牛耳る冷酷非道なギャング、チュドノフスキー(クリストフ・ヴァルツ)と対峙することに。
グリーン・ホーネット セス・ローゲン キャメロン・ディアスグリーン・ホーネット セス・ローゲン ジェイ・チョウ
グリーン・ホーネット クリストフ・ヴァルツグリーン・ホーネット セス・ローゲン ジェイ・チョウ



グリーン・ホーネット ヴァン・ウィリアムズ ブルース・リー 1966~67年にテレビドラマ、映画化したアメコミヒーローもののリメイク。
オリジナルはカトーがブルース・リーなんだよ!

新作のほうはブリット役のセス・ローゲンが製作総指揮も務めていて、持ち前のオタクスピリットを大発揮して「コアなファンにも満足してもらえる」作品にとこだわって作ったらしい。


キャストを見ると、日本でも知名度のあるのはキャメロン・ディアスだけって感じ。
主役二人は、特にジェイ・チョウ(周杰倫)は知らないなーと思ってたけど、中国・香港では人気の歌手だそうで。

セス・ローゲンジェイ・チョウキャメロン・ディアスクリストフ・ヴァルツトム・ウィルキンソン
順番に、放蕩息子ブリット役:セス・ローゲン、カトー役:ジェイ・チョウ、レノア役:キャメロン・ディアス、チュドノフスキー役:クリストフ・ヴァルツ、ブリットの父役:トム・ウィルキンソン


脇役は結構カタイところを押さえてる感じだけど、日本人にはナカナカ…。。
個人的にはクリストフ・ヴァルツがヨカッタ
映画冒頭のジェームズ・フランコとのやり取りが最高


ストーリー自体がそもそも面白そうだっただったので、3Dの必要性はなかったかなーと思った。
2次元のものをそのまま立体にしただけでは、すでに満足できないよね。
予想外の世界観を見せてくれないと!

最近はアクションやファンタジー物はなんでも3D上映するじゃない。
3D上映してるものは大抵2D版も上映してるけど、すごい上映館・上映回数が少ない。
結局3Dじゃないと観れないじゃん! 高いじゃん!みたいな。。

映画業界め…



3Dについてはさておき、普通にとってもアメコミらしくて面白かったよ。
最近話題の「キック・アス」より、個人的にはこっちのほうが好き。


「グリーン・ホーネット」
(THE GREEN HORNET)
2010年 アメリカ 119分
鑑賞:2011/2/1 jumee☆movie1a TOHOシネマズ錦糸町
2011年 8本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る


自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«08月 | 2017年03月 | 09月»
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
80位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。