洋画【な行】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ナイト&デイ」★★★☆ トム&キャメロン共演アクションコメディ

ナイト&デイ ポスター
大変遅くなってしまいました……
「ナイト&デイ」 観てきたよ~。
トム&キャメロン、ハリウッドを代表するスターが豪華共演のスパイアクションコメディ。
二人とも元気です


 あらすじ
ジューン(キャメロン・ディアス)は空港で偶然出会った男ロイ(トム・クルーズ)と同じ飛行機に乗り合わせる。ハンサムで感じのよいロイに魅力を感じていたジューンだったが、彼の正体は元凄腕スパイで、組織から追われる身だった。飛行機不時着に銃撃戦にカーチェイス、ごくごく普通の女性だったジューンにはとてもついていけない事態に、ロイと一緒にいることで次々と巻き込まれてしまうジューンだったが…
ナイト&デイ ポスター トム・クルーズ キャメロン・ディアスナイト&デイ ポスター トム・クルーズ キャメロン・ディアス
ナイト&デイ ポスター トム・クルーズ キャメロン・ディアスナイト&デイ ポスター トム・クルーズ キャメロン・ディアス


うーん、さすがのベテランスター二人
いかにもスクリーン慣れしたのびのびした演技。
この二人なら、どんな台本だろうともそれなりのクオリティに仕上げてくれると信頼できる。
安心しきって観れるお二人。
まぁその分、ある種の緊張感(というかハラハラ感…?)がないと言えばそうなんだけどネ。。

そんな感じで、二人の仕事っぷりは文句なし。
ご苦労様でぃっす!!

あとは、作品の出来を左右するのは、脚本ですな。

脚本は……
まぁまぁ、かな。
もうちょっと予定調和から飛びぬけてほしかった…!
…欲張りかなぁ…? でも、ちょっと残念。



余談だけども…

スクリーンがどんどん高画質になって、肌の質感までバッチリ見えるようになったよね。
この作品見た友人が「トムもキャメロンも年取った、特にキャメロンがしわだらけ」と言ってた。
でも私は、キャメロンは年の割に肌キレイって思ったな。
向こうの人はもともと年上に見える造作してるしね。


「ナイト&デイ」
(KNIGHT AND DAY)
2010年 アメリカ 109分
鑑賞:2010/10/27 jumee☆movie1a TOHOシネマズ日劇
2010年 54本目/目標120本
→allcinemaで詳しく見る



スポンサーサイト

「9 ~9番目の奇妙な人形~」★★★ ティム・バートンが惚れ込んだアポカリプトダークファンタジー

9(ナイン) 9番目の奇妙な人形 ポスター ティム・バートン イライジャ・ウッド

こないだの水曜日は 「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」 観てきました。
「アリス・イン・ワンダーランド」が絶賛公開中のティム・バートンが製作を務めるアニメ。
カントク大活躍だね。


 あらすじ
ある日小さな研究室で目を覚ました、麻布を縫い合わせて作られた身長10cmくらいの小さな人形、背中に数字の9が書かれている9(ナイン)(イライジャ・ウッド)。研究室を出た9が目にしたのは、誰もいない、戦争の後のような荒廃した街だった。
9 ~9番目の奇妙な人形~ 9 ~9番目の奇妙な人形~
街の中を歩いていると、自分と同じ人形の2(マーティン・ランドー)に出会う。彼は研究熱心な年寄りの研究者で、9が研究室から持ち出してきたある部品を見せると「ついにそれを見つけたのか!」と感激するが、部品の正体を聞く前に二人は敵に襲われてしまう。敵とはビーストという動物と機械の部品が合体したような生き物で、とても凶暴で頭がよく、人形たちを見ると襲ってくる。2は9を逃がすため囮になり、ビーストに連れ去られてしまう。
9 ~9番目の奇妙な人形~ 9 ~9番目の奇妙な人形~
ビーストが去った後、とぼとぼと街を歩いていた9を、2の仲間である5(ジョン・C・ライリー)が見つけ、9は仲間たちと合流する。そこには1(クリストファー・プラマー)、8(フレッド・タタショア)、6(クリスピン・グローヴァー)らがいた。そこで9は、ある日機械が人間を滅ぼすために攻撃を始め、人間たちはその攻撃を防ぎきれず滅びてしまったことを教えられる。
人形たちのリーダーでビーストを恐れ2の救出には行かないという1の決定を振り切り、9は5とともに2を探しに行く。ビーストのねぐらで2を見つけた9たちだったが、ビーストにみつかり絶体絶命のところで、軽い身のこなしで強い戦士である7(ジェニファー・コネリー)が現れビーストを倒し、9たちは危機を免れる。
9 ~9番目の奇妙な人形~ 9 ~9番目の奇妙な人形~ 9 ~9番目の奇妙な人形~
しかしそこで部品をはめるための穴を見つけた9は不用意にその穴に部品をはめてしまう。すると巨大な機械が目覚めてしまう。
9 ~9番目の奇妙な人形~


もともとは11分の短編作品で2005年のアカデミー賞短編アニメ部門にノミネートされた新人監督シェーン・アッカーの映画がオリジナル。

←全編見れるよ

それをみたティム・バートンが感銘を受けて、長編アニメ化を進めたんだって。




さすがバートン作品で、声優陣が豪華。
イライジャ・ウッド 主人公の9の声は、イライジャ・ウッド



クリストファー・プラマー マーティン・ランドー ジョン・C・ライリー クリスピン・グローヴァー ジェニファー・コネリー
その他、左から順番に、1=クリストファー・プラマー、2=マーティン・ランドー、5=ジョン・C・ライリー、6=クリスピン・グローヴァー、7=ジェニファー・コネリー
クリスピン・クローヴァーは「チャーリーズ・エンジェル」のヤセ男の俳優さん。「アリス・イン・ワンダーランド」でもハートのジャック役で活躍。



映像はさすがのクオリティ。
CGアニメの映像技術はほんとに、留まるところを知らないねぇ。

内容は、機械が反乱ていう設定は使い古されすぎてて、物足りなさが残るなぁ。
アニメだけど世界観がかなり暗くて、大人向け。
結末も、未来が拓けたわけではないし…。

ちょっと消化不良……



余談ですが、最近同じ時期に「9」の映画が続きすぎ!
NINE ポスター ロブ・マーシャル 第9地区 ポスター ピーター・ジャクソン 9(ナイン) 9番目の奇妙な人形 ポスター ティム・バートン イライジャ・ウッド
左から
【1】スターが超大量揃い踏みの、豪華ミュージカル「NINE」 (→日記はコチラ
【2】異例のアカデミー賞作品賞ノミネート作品「第9地区」 (→日記はコチラ) 
【3】本作、ティム・バートンのアポカリプトアニメ「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」
明らかに興行的にはやっちまったな事態…
なんで? 去年が2009年だったから…?



「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」
(9)
2009年 アメリカ 80分
鑑賞:2010/5/12 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2010年 26本目/目標120本


「NINE」★★★ 期待に応えるのが大変なのは判っていたさ

NINE ポスター ロブ・マーシャル

ついに~~「NINE」観てきましたよ~~~~!!

もう何と言っても、この豪華女優陣の競演!!!
人気と実力と美貌を十二分に評価された彼女たち。
そんな彼女たちが、歌って、踊る!!




いや~贅沢だね~~っ、華やかだね~~っっ
もう豪華すぎてワケわかんなくなってます。
お祭り騒ぎです!! 

ヤベ~~、コレ見ないと死ねないわ!!

と、この映画を心待ちにしていた方も大勢いらっしゃることと思います。
そういう方は、あるいはこの先は読まないほうが良いかも知れません。

少しでも長くそのお祭り騒ぎを味わいたいならば…


 あらすじ
人気イタリア人映画監督グイド・コンティーニ(ダニエル・デイ=ルイス)は近年スランプに悩まされており、新作映画「イタリア」のクランク・インが迫る現在も、脚本は1ページも書けずにいた。
新作記者会見では記者たちが映画の内容を聞き出そうと詰め寄るが、グイドは適当なことを言ってうやむやな答えを返し、途中で会見を抜け出してしまう。
NINE ダニエル・デイ=ルイス NINE ダニエル・デイ=ルイス NINE ダニエル・デイ=ルイス
そんな口が上手くもだらしないグイドだが、女には好かれる男で、かつて女優だったがグイドとの結婚を機に引退した美しい妻ルイザ(マリオン・コティヤール)、ダブル不倫相手のカルラ(ペネロペ・クルス)をはじめ、グイドの映画の主演女優のクラウディア(ニコール・キッドマン)、女性記者ステファニー(ケイト・ハドソン)、長年の映画スタッフ仲間であるリリー(ジュディ・ディンチ)など、彼の周りには大勢の女たちがいる。
NINE マリオン・コティヤール NINE ペネロペ・クルス NINE ニコール・キッドマン NINE ケイト・ハドソン NINE ジュディ・ディンチ
さらに、母親(ソフィア・ローレン)や、少年時代に出会った娼婦(ファーギー)など、大勢の女性からの影響を受けて育ったグイド。
NINE ソフィア・ローレン NINE ファーギー
NINE
スランプに悩む彼が、それぞれの女性との関係を思い返し、見つめ直しながら、再び映画作りに向き合ってゆく。


という、中身はわりと薄い映画ですが何か?


これだけのキャスティングに、ミュージカルで、しかも監督は「シカゴ」のロブ・マーシャル。
これだけ煽りまくった観客の期待に応えて満足させるなんてことが、果たして可能なのか…?

そんなの、到底のことではムリに決まってるじゃないっスか!

見に行く前からある程度は予想していた、「おそらく期待を裏切られる(とまではいかなくても、期待以上に満足はおそらく出来ないだろう)」感。
むしろ中途半端に内容が充実しているよりも、ここまでサックリ
「あぁ、この程度か」
と思わせてくれて、いっそすがすがしい。


あんまりショックは受けなかったんだよね。不思議なことに。
ある程度期待を裏切られることは、あらかじめ予想していたからかな。

むしろ、今までのこのお祭り騒ぎのワクワク感をありがとヨ。
と言う気分になった。


全然褒めてないけど、感謝の気持ちの生まれた、珍しい映画。
評価はきっと人によりけりだね。



皆さんはどう感じたかね??







「NINE」
(NINE)
2009年 アメリカ 118分
鑑賞:2010/3/24 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2010年 14本目/目標120本




「ニュームーン/トワイライト・サーガ」★★★ オトメ妄想絶好調

ニュームーン/トワイライト・サーガ


12/1は、乙女妄想の世界にバンジージャンプ!
もとい、「ニュームーン/トワイライト・サーガ」 観てきましたコウモリ-橙
映画サービスデーだからカップルで観に来る人も結構いるかなーと思ってたんだけど、やっぱり圧倒的に女性が多かった気がする。
さすがに男性は観に来たがらないか…sc06
公開開始直後に観にいったにもかかわらず、それほど激混みでもなかった。
意外にも普通のレディースデーのレイトショー程度の込み具合でしたよ。


さて今作も、前作に引き続き乙女妄想炸裂っス~ハート

まずモンスター系が前作からずいぶん充実。
その1 狼男出現
ベラの男友達で、ベラに想いを寄せる年下の男の子ジェイコブ君は、実は狼男でした。
ニュームーン/トワイライト・サーガ テイラー・ロートナー
ジェイコブ君テイラー・ロートナー
長髪を切ってカッコよくなりました。
ジェイコブ君の肉体美がまぶしくって、エドワードのナマっちろい肉体がとっても貧弱に見えたり見えなかったり・・・汗


しかも霧の町フォークスは、実は狼男の種族の縄張りだったので、ジェイコブ以外にも狼に変身する男たちが何人も出てきます。
基本スタイルは上半身裸なワイルドメンズな彼ら。さすがオオカミ(笑)
ニュームーン/トワイライト・サーガ テイラー・ロートナーニュームーン/トワイライト・サーガニュームーン/トワイライト・サーガ


その2 吸血鬼一族も上層部がお目見え
ベラが自殺したと思い込んで自分も死のうとしたエドワード君。
ニュームーン/トワイライト・サーガ ロバート・パティンソン
エドワードロバート・パティンソン
前作よりカッコよくなったような…?

「ハリー・ポッター」に出ていたのがうそのようにセクシーガイになっちゃった彼。
ハリー(もといラドクリフ君)も「セクシーな男と言えば彼だよ!(ボクと違って)背も高いし(←気にしているらしい・笑)」と大絶賛。
2009年の「もっともセクシーな男」(米People誌 "The Sexiest Man Alive")にも上位入りしてるそうで。


しかし吸血鬼なので簡単に死ねるもんではなく、方法は吸血鬼一族のリーダー的存在で一族の掟を破った仲間を処刑できるアロに殺してもらうこと。
アロ率いる上層部の面々はカレン一家のように人間を殺さないライフ(?)スタイルではないヒトたち。
そのなかには、ダコタン(ダコタ・ファニング)も出てくるのミニーチャン
ニュームーン/トワイライト・サーガ マイケル・シーン ジェイミー・キャンベル・バウアーニュームーン/トワイライト・サーガ ダコタ・ファニング
吸血鬼と狼男の種族間の確執はオカルトの基本のキだから、ま、王道の展開。
今後もエドワードとジェイコブはベラを挟んでの恋敵としてだけでなく、種族としても色々と悶着しそう。
それがさらに二人の愛を燃え立たせるって(作者は妄想している)わけだね…


さて、モンスター系もさることながら、ベラのモテ度も急上昇矢印 上矢印 上

吸血鬼エドワード君のみならず、狼男のジェイコブ君も虜にするベラちゃん。
ニュームーン/トワイライト・サーガ クリステン・スチュワート ロバート・パティンソンニュームーン/トワイライト・サーガ クリステン・スチュワート テイラー・ロートナー

私のために戦わないで~!!k-4
それを言ってしまいますか、ヤハリゴバッ

ちなみに、吸血鬼一族のリーダー・アロにも興味をもたれてしまうベラちゃん。
どうやらベラは特別な力の持ち主のよう…
うむ、少女マンガのヒロイン街道まっしぐらですな。

ちなみに吸血鬼のエドワード君は永遠の17歳だけど、本当は100歳越え。
そして対する狼男ジェイコブ君はベラより年下設定。
18歳のベラは、年上に惹かれはしても年下にはまだそんなに惹かれなさそう…
特にベラの性格的に年上が好きそうな気がするし。
ジェイコブ君の年下設定は、作者の好みでしょう、きっとsc06
まぁ、作者(1973年生まれだそうなので、現在36歳くらい?)の年代まで行かなくても、年下に惹かれはじめるのは、ベラよりもうちょっとおねーさん世代だと思うな。


まぁそんな感じで、原作者ステファニー・メイヤーは相変わらず乙女な欲望に忠実なようです…
そんな作品がこれだけ全世界で熱烈な女性ファンを持っているのだから、乙女妄想は女子なら誰しも持っている、そして思わず熱狂してしまう要素ってことだね。
しかもオーバー・ザ・ワールドキューピーきらーん
今作の封切りでトワイライター(トワイライトファン)たちの中ではチーム・エドワード(エドワード派)対チーム・ジェイコブ(ジェイコブ派)の競合が激化しているらしい。
乙女パワーってすごいね。
オバサンついていけないわぁ…

ちなみに私はエドワード派かな。
ベラ役のクリステン・スチュワートは、インタビューではジェイコブ派だとか言っていた(エドワードはベラを置いていってしまうから)が、プライベートではパティンソン(エドワード役)とラブラブだとか何とか。

しかしエドワードよりもジェイコブよりも、今回私のハートを鷲掴みにしたのは
アリスちゃんっ!!は-とは-とは-と
ニュームーン/トワイライト・サーガ アシュリー・グリーン
カレン一家の一員の女の子吸血鬼。
めっちゃかわいいーー!!!はうっ
アシュリー・グリーンという女優さん。

アシュリー・グリーンアシュリー・グリーンアシュリー・グリーン
がわいい…
個人的にはトワイライトの髪型が一番スキハート



おまけ ポスターコレクションハート
ニュームーン/トワイライト・サーガ クリステン・スチュワート ロバート・パティンソン テイラー・ロートナーニュームーン/トワイライト・サーガ クリステン・スチュワート ロバート・パティンソン テイラー・ロートナーニュームーン/トワイライト・サーガ クリステン・スチュワート ロバート・パティンソン テイラー・ロートナーニュームーン/トワイライト・サーガ クリステン・スチュワート ロバート・パティンソン テイラー・ロートナーニュームーン/トワイライト・サーガ クリステン・スチュワート ロバート・パティンソン テイラー・ロートナーニュームーン/トワイライト・サーガ クリステン・スチュワート ロバート・パティンソン テイラー・ロートナーニュームーン/トワイライト・サーガ クリステン・スチュワート ロバート・パティンソン テイラー・ロートナーニュームーン/トワイライト・サーガ クリステン・スチュワート ロバート・パティンソン テイラー・ロートナー

ニュームーン/トワイライト・サーガ ロバート・パティンソンニュームーン/トワイライト・サーガ ロバート・パティンソンニュームーン/トワイライト・サーガ ロバート・パティンソン
ニュームーン/トワイライト・サーガ テイラー・ロートナーニュームーン/トワイライト・サーガ テイラー・ロートナーニュームーン/トワイライト・サーガ クリステン・スチュワート テイラー・ロートナー
ニュームーン/トワイライト・サーガニュームーン/トワイライト・サーガニュームーン/トワイライト・サーガ クリステン・スチュワート ロバート・パティンソン






「ニュームーン/トワイライト・サーガ」
(THE TWILIGHT SAGA: NEW MOON)
2009年 アメリカ
鑑賞:2009/12/1 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2009年 144本目/目標150本



「2012」★★★★☆ さすがエメリッヒ監督!ブラボーな出来栄え

2012 ローランド・エメリッヒ ジョン・キューザック


今週は、エメリッヒ監督のディザスタームービー 「2012」観てきました!!笑
私の周りで評価の高い「なくもんか」とどっちに行こうか悩んだんだけど、後悔してないですきらーん


ローランド・エメリッヒ ローランド・エメリッヒ監督 と言えば、
ザ・CG特撮&ディザスタームービー。


「インデペンデンス・デイ」で、地球を宇宙人が破壊しまくり、「GODZILLA ゴジラ」では和製怪獣でニューヨークを破壊しまくり、そして「デイ・アフター・トゥモロー」では世界を竜巻・大津波で破壊しまくったあげく氷河期で凍結させてヒットを飛ばした(笑)監督。

さすがこれだけ作っているだけあって、見事なディザスターシーン、見せ方のうまさ、群像劇の上手さが十分発揮された出来!
あっぱれ!ミッキーミニースティッチ


 あらすじ
2009年、ある科学者が太陽のフレアによって地球のコア(核)が溶けるという現象を発見。2012年に起こるもっとも大きな太陽フレアの際に、地球に未曾有の災害が起こることを予測する。それは、マヤ文明の暦に遺された地球滅亡の予言と一致するものであった。
この報告を受け、アメリカ政府は各国との協力体制の下、地球の種を途絶えさせないための巨大避難施設の建造を始める。
2012 ダニー・グローヴァー
2012年、ロサンゼルスに住む小説家のジャックは、離婚した妻から子供たちを預かってキャンプに行ったイエローストーン公園で出会った怪しげな男から「マヤ文明でも言っている通り世界滅亡が近いうちに起こることを政府は予測し、避難するために巨大な船を作っている」という話を聞かされる。
2012 ジョン・キューザック 2012 ジョン・キューザック ウディ・ハレルソン
現実離れした話に最初は取り合わないが、猛烈な地震に遭うなどして次第に真実味を帯びてゆく「世界滅亡」に、ジャックは子供たち、元妻、妻のボーイフレンドとともに、襲いくる自然災害をなんとかくぐりぬけながら政府の船を目指す。
2012 ジョン・キューザック 2012 キウェテル・イジョフォー オリバー・プラット 2012 アマンダ・ピート 2012 ジョン・キューザック 2012 ジョン・キューザック 2012 アマンダ・ピート 2012 キウェテル・イジョフォー  タンディ・ニュートン



リムジンで地割れや高架・ビルの崩壊に追われながら街中を疾走するシーンや、小型飛行機で高層ビル群の間をすり抜けて飛んでゆくシーン、火山の土石流がボンボン降ってくる中をトレーラーで逃げるシーン、ジェット機でチベットの凍った大地に胴体着陸するシーン、最後に政府の造った巨大方舟で大津波に翻弄されるシーン…
2012 2012 2012 2012 2012
アメリカ、インド、バチカン、チベット……
地球上の壊せるモンはとにかく片っ端から壊しまくり。
見どころいっぱいで、しかもどれも迫力満点!!
CG技術自体ももちろん凄いけど、見せ方が上手。
まさしくジェットコースター気分を味わえまるあ
リムジンシーンや小型機のシーンなんかは、ディズニーランドにある映像に合わせて座席が前後左右に動いたり傾いたり振動したりするアトラクション、
あの装置で見たらきっと楽しい・!!と思うは-と

158分というかなり長い映画だけど、迫力の大災害シーンと色んなところでつながってるユーモラスな人々の群像劇で、全然退屈せずに最後までハラハラドキドキしながら観れる。
しかも出てくるキャラクターみんな悩みや悲しみ、優しさな、愛情などが描かれていて、完全な悪役っていない。
そこらへんにも監督の愛(お人柄?)と、”地球の子はみな兄弟”的な結束感の重要さを訴えるメッセージが込められているのかも。

「2012」
(2012)
2009年 アメリカ 158分
鑑賞:2009/11/25 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2009年 143本目/目標150本






自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«04月 | 2017年05月 | 06月»
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
100位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。