音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オーケストラ!」★★★★★ コメディ×ドラマ×クラシックミュージック!

最近更新サボり気味ですんません。
レビュー書かなきゃいけないのが結構たまってます…
がんばって書くね!!!

オーケストラ! ポスター

「オーケストラ!」 観た!!

ミニシアター展開だったけど、かなり長い間上映してた本作。
でも結局劇場行けなかった~
行けばよかった~!!


 あらすじ
かつてロシアのボリショイ交響楽団の指揮者だったアンドレイ・フィリポフ(アレクセイ・グシュコフ)は第2次大戦時にユダヤ人をかばい指揮者職を追われ、今はボリショイ劇場の清掃員をしていた。かつての団員たちは散り散りになり、救急車の運転手やポルノビデオの音響係など各々の職に就き、楽器を捨ててしまったものもいた。
ある日アンドレイは事務局長の部屋を清掃中に1件の楽団出演依頼のFAXを見つける。どうしても演奏したかった因縁の曲があった彼は、事務局長には秘密でかつての団員たちを集めてこの依頼の舞台に立とうと思い立つ。
アンドレイは一番の親友でチェリストのサーシャ(ドミトリー・ナザロフ)らとともに、かつての団員たちをかき集め、楽器や衣装を調達し、依頼の地パリへ旅立つ。
因縁の曲チャイコフスキーのバイオリンコンチェルトのソロバイオリニストとして、アンドレイは若き女流ソリスト、アンヌ=マリー・ジャケ(メラニー・ロラン)を指名する。彼女の生い立ちはアンドレイたちと深くかかわっていたのだ。
オーケストラ!オーケストラ! メラニー・ロラン
果たして彼らは因縁のコンチェルトを成功させることができるのか?
オーケストラ!オーケストラ! メラニー・ロラン
オーケストラ!


ドタバタ劇なんだけど、クラシック音楽がテーマで、人間ドラマがいっぱい詰まった充実感たっぷりの映画。
しかもうまくまとまってると思う!すごい!

音楽だけでも聞く価値ありだよ。
クライマックスのコンチェルト演奏もすごくすてき。

バイオリン、某小説がきっかけで一時すんごい憧れたんだよね。
ピアノは習ってたけど、バイオリンのほうがカッコイイし面白そう!って思ったの。
(ピアノもくじけちゃったくせに……
それが復活しそうになるくらい、やっぱバイオリンってカッコイイ!!て思ってしまった。
(偶然か最近その小説また読み返してるし)

クラシックは眠くなっちゃう…っていう人でも、これなら楽しめるんじゃないかな。
ぜひお試しを!


メラニー・ロラン
そして
メラニー・ロランもかわいい~~
バイオリンさばき(…?)も素晴らしかったよ。
弾ける人なんだね、きっと。

「イングロリアス・バスターズ」出演依頼、すっかり全国区に仲間入り!
今後も出演作が楽しみ!!



とにかく言葉では伝わらないので、ぜひ見てみて~!!



「オーケストラ!」
(LE CONCERT)
2009年 フランス 124分
鑑賞:2011/5/4
2011年 30本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



スポンサーサイト

「バーレスク」★★★★ アギレラの魅力満載♪

バーレスク ポスター クリスティーナ・アギレラ シェール
「バーレスク」観に行ってきました~
ミュージカル物はテンションあがるぅ~
一週間頑張ったご褒美に金曜日に観に行ってまいりました。


 あらすじ
歌手を夢見てロサンゼルスに来た田舎娘のアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、偶然見つけた店バーレスクに立ち寄る。そこは往年のスターの歌に合わせてダンサーが踊るショーバーだった。オーナーであり魅惑的な歌声を持つ伝説の歌手テス(シェール)の歌と踊り子たちのパフォーマンスの虜になりどうしてもこの店でステージに立ちたいと思ったアリは、ウェイトレスとして働き始める。
女主人であるテス、彼女の古くからの友人で頼れる舞台監督のショーン(スタンリー・トゥッチ)、バーテンダーで何かとアリを気にかけてくれるジャック(カム・ジガンデイ)、一番人気の踊り子だがワガママで酒びたりのニッキ(クリステン・ベル)、他の踊り子たち…。アリはバーレスクの個性豊かな面々に囲まれて、都会での新しい生活をスタートさせる。
しかしバーレスクは現在経営難で借金返済が難しくなっていた。不動産王のマーカス(エリック・デイン)が店の買収話をテスに持ちかけるが、命よりも大事な店を失いたくないテスは悩み苦しむ日々を送っていた。
オーディションでなんとかテスの興味を引きダンサーに昇格したアリ。ある日彼女が観客の前で踊っていると音楽が止まってしまう。急なトラブルを何とか乗り切るためにアリは自分で歌い始める。アリのパワフルな歌声は観客もテスたちも感動させ、アリは一瞬にしてバーレスクのスターになる。



もともと歌やダンスで魅せてくれるミュージカル映画が大好きなんだけど、これ良かったよ!
クリスティーナ・アギレラかわいいねぇ!!
クリスティーナ・アギレラ


私、今までアギレラの容姿をちゃんと把握できてなかったわ。

昔のアギレラってこんなだったじゃない?
クリスティーナ・アギレラ
古すぎ…?

でも普段のしゃべってる声を知らなかったので、歌声の迫力から勝手に想像して普段からパンチの利いた雰囲気の方かと思ってたんだけど…
違うんだね。


クリスティーナ・アギレラ
そして
いつの間にこんなにスリムに…!?
スリムになったのに、相変わらずボイン


バーレスク クリスティーナ・アギレラ
しかも、いつもメイクばっちりなアギレラのナチュラルな顔が観られるのが、映画の良いところ
とっても可愛らしい。。
このキュートさといい、ナイスバディといい…
とても30歳とは思えない。
しかもママなのよね。。



シェール
シェールは、ハスキーボイスの歌声がカッコ良くてシビれます!
そしていまも存在感抜群。


その他にも、気になる俳優さんがいっぱい出ていてテンションアガル!!(*><*)


カム・ジカンデイ
バーテン役のカム・ジンガデイ
最近超話題のあの映画に出てたんだけど、わかる?

「トワイライト~初恋~」で、ベラちゃんを襲った吸血鬼ジェームズくんですよ!!
いや~、全然気付かなかった。。

ジェームズくんの時より、ずっとカッコイイ役です。
サービスも満点…
女性諸君、堪能してください。(観ればわかる)



スタンリー・トゥッチ
シェールの片腕である舞台監督ショーン役は、私の大好きなスタンリー・トゥッチ
今回はオイシイ役どころだね。



そのほか、ワガママダンサーのニッキは海外ドラマ「ヴェロニカ・マーズ」「ヒーローズ」「ゴシップガール」(ナレーション)でお馴染みのクリステン・ベル
彼女も歌上手いんだけど、今回はダンスオンリー。
ブルネットで、セクスィーな踊り子を演じてます。

あと、不動産王のマーカス役のエリック・デインも海外ドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のマークでお馴染み。

そして、あんなにチョイ役にこの人を使うとは…
バーの従業員アレクシス役は、アラン・カミング

クリステン・ベルエリック・デインアラン・カミング


この映画観るとアギレラが好きになっちゃうこと請けあい!
アギレラのパワフルボイスを楽しんでください。

ミュージカル映画は、一流パフォーマーたちの歌や踊り、作りこまれたセットや衣装が盛りだくさんで、テンション上げたいときに最適!だと思う。
まだ観に行ってない人は、年始1発目にどう?



「バーレスク」
(BURLESQUE)
2010年 アメリカ 120分
鑑賞:2010/12/24 jumee☆movie1a TOHOシネマズ錦糸町
2010年 61本目/目標120本
→allcinemaで詳しく見る




「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」★★★★ ピアフの歌声と、コティヤールの体当たり演技を満喫するならコレ。

エディット・ピアフ~愛の讃歌~ マリオン・コティヤール

「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」観ました。

とっても美人!でとってもキュート!!で大好きな女優、マリオン・コティヤールがアカデミー賞主演女優賞を獲得した出世作。
やっと観れた!!


 あらすじ
1915年、パリの貧しい家庭で生まれたエディット(マリオン・コティヤール)。街中で歌を歌い暮らす母親、娼館を営む祖母、サーカス団員の父親のもとを次々と転々とした幼少時代を送った彼女は、やがて歌の才能を開花させ、世界的に活躍するシャンソン歌手となる。万人をひきつける歌声を持ち、名声、恋愛、病など波乱に富んだ47年の人生を描く。



エディット・ピアフ 独特の歌声がとっても印象的な
エディット・ピアフ
映画では本物の彼女の音源が使われていて、素晴らしい歌声をじっくり楽しめる贅沢な映画


マリオン・コティヤール それにエディット・ピアフを見事に演じた
マリオン・コティヤールも必見!!!

写真を見てもお分かりの通り、めっちゃ美人でカワイイ彼女。
でも映画の中ではまるで別人。あの美貌はどこへやらってくらいの変貌ぶりなんだよ。
役になりきって演じ切ったすごいガッツが伝わってくる。
納得のアカデミー賞主演女優賞受賞。
グッジョブ


決して明るい映画ではないしフランス語だしでちょっととっつきにくさはあると思うけど、音楽の好きな人屋フランス映画の雰囲気が好きな人にはおすすめ。
あと、もちろんコティヤールファンにもね。



「エディット・ピアフ~愛の讃歌~」
(La Môme)
2007年 アメリカ 140分
鑑賞:2010/5/11
2010年 29本目/目標120本



最近気になっているレディー・ガガ

レディー・ガガかみなり、最近よく耳にする。

ちょっと前に見たPVが意味不明さにかえって印象的で、今でも時々思い出す…
それがコレ↓


→ハイビジョンで観るならこちら

なんか、映像見てもどんな内容の曲なんだか全然伝わってこない。
これはきっと英語の歌詞のヒアリングが出来てないからだ!
と思って歌詞を調べてみたけど、

歌詞
→英語はこちら
→日本語に訳されたものはこちら

はう、やっぱり意味不明…ビックリ

コレで売れちゃうのが、ガガの人気とアメリカ音楽界のコワさというか…
やっぱり音楽界(特にロックやポップ?)はインパクトが大事なんだねぇ。
どんな大物でも、インパクトに走りすぎたあまりか時々やらかしちゃってるのがあるもんねぇ。
”やらかしちゃってる”一例…
ビヨンセ ring the alarm ←クリックで拡大できます
だいじょーぶかビヨンセ…!


レディー・ガガって顔は普通にかわいらしいくてキレイな顔立ちなのに、やることが激しくマイウェイ…
PVとかも、メイクがぶっ飛んでないシーンだと顔だけアップにすると普通に見えてしまう。
そのアンバランスさがイイ……のか?

レディー・ガガ レディー・ガガ レディー・ガガ レディー・ガガ レディー・ガガ

まぁとにかく。
異世界に連れて行ってくれることは確かかな。。
音楽界ってフシギ。

嬉しいニュース☆★「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」が上演期間延長!

嬉しいお知らせを聞いたので、まだ知らない方にもおすそ分け~ハート

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」が大好評につき上映期間延長決定!!
マイケル・ジャクソン THIS IS IT


当初2週間限定だった上演期間を4週間に延長するそうです。
他の映画の上映もあるので、現在上映中のすべての映画館で…というわけには行かないみたいですが、約7割の劇場で延長できる見込みだって!
これで、11/27(金)までマイケルが上映されますキラキラ(オレンジ)キラキラ(オレンジ)キラキラ(オレンジ)

詳しくはこちら↓
『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』上映延長のお知らせ

大ヒット作「崖の上のポニョ」を大きく上回る動員数を記録して日本でも大人気。
アメリカでも今興行収入1位ですよハート
まぁでも、マイケルなら当然かなっきらーん

マイケルの歌にダンスを満喫+エンターティナーとしてのステージへのこだわり、観客への愛+マイケルの世界への愛を感じられます。
ライブ気分を味わえるので鑑賞は映画館でがオススメだすよ!

映画観た後は、マイケルの曲をまた聴きたくなる。
私もツタヤに走ってマイケルのベスト版を借りちゃった。
今聴きながらコレ書いておりますアップロードファイル

詳しい感想はこちら観てね↓
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」★★★★ マイケルの愛に包まれる(11/6)

気になる方は上映期間も延びたことだし、
ぜひ劇場で観てみてね!




自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«05月 | 2017年06月 | 07月»
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。