CATEGORY : 海外ドラマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャングム コンプリートしたー!!

最近毎日見ていたチャングム、やっと全話観終わったよーー!!


「チャングム」見たことある?

宮廷女官 チャングムの誓い ポスター




名前は前から知ってたけど、特に興味をそそられなかったんだよね。
でも、周りで「韓国ドラマはそんなに観たことないけど、アレは面白いよ~」という人が多かったので、一応チェックしとくかって感じで見始めたのがきっかけ。

 あらすじ
宮廷で調理を任される水刺間(スラッカン)の女官ミョンイ(ヤム・ヘソン)は、権力者チェ一族出身の同僚女官の秘密を知ってしまい、ひそかに毒殺される。しかし幸運にも一命を取り留めた彼女は田舎に身を潜め娘チャングム(イ・ヨンエ)を産み育てるが、再びチェ一族の追っ手に見つかり殺されてしまう。無念の死に際で母親から「水刺間の頂点である最高尚官(チェゴサングン)になり、最高尚官だけが受け継ぐ秘密の書に自分の無念を綴ってほしい」と遺言を託された幼いチャングムは、女官見習いとして宮廷に入る。
水刺間の上級女官であるハン尚官(ハンサングン。ヤン・ミギョン)の薫陶のもと美しく優秀な女官に成長したチャングムは、代々水刺間を支配してきた権力者チェ一族出身のチェ尚官(キョン・ミリ)や、その姪である同僚女官クミョン(ホン・リナ)らからたびたび妨害を受けるが、持ち前の聡明さと誠実さ、情熱で功績を上げていく。

チェ尚官らをはじめ、富や権力、嫉妬に目がくらんだ人々の陰謀により、試験で落第しそうになったり宮廷から追放されそうになったり処刑されそうになったりといくたびも窮地に見舞われるけど、そのたびに素晴らしい閃きと頭脳で不死鳥のように蘇るチャングム。
あらゆる陰謀や人間関係のこじれ?がてんこ盛り。そこらへんはさすが韓ドラ!

全54話なんだけど、1話が長い。CMなしでも1時間10分くらいある。
なんでなんだろう… ナゾです。

キャラクター相関図はこちらで見てね。
チャングム キャラ相関図(LaLaTV)


チャングムの魅力は一言で言えば、チマチョゴリと、料理・医療のお勉強ができるところと、チャングムの超・快進撃の爽快さかな。
時間があるときに一気見がオススメ



コンプ記念らくがき。
チャングム イラスト




親切なクムジャさん ポスター200
ちなみに、チャングム役のイ・ヨンエって、 「親切なクムジャさん」の人だったんだね!!
知らなかった!!!
がぜん興味そそられた。今度見てみよー。

スポンサーサイト

お気に入りドラマ3連発!(not 新作) 第3弾「レバレッジ 詐欺師たちの流儀」

さてさて、第3弾はこれにしました~!


レバレッジ 詐欺師たちの流儀 ポスター

「レバレッジ 詐欺師たちの流儀」
権力に踏みにじられる小市民のために、詐欺師たちがリベンジを手伝う痛快サスペンス。
(つうかいさすぺんすって何だ……)


 あらすじ
大手保険会社の社員だったネイサン(ティモシー・ハットン)は、かつて自分の会社の保険に難病の息子の治療費の支払いを拒まれ、息子を失い、会社を辞職し、妻とも離婚した。会社への復讐心を抱く彼は、仲間を集め、自分のように権力にねじ伏せられる善良な市民たちを助ける(報酬は権力者から盗む)活動を始める。
キャリア豊富な女性ペテン師のソフー(ジーナ・ベルマン)、実戦のプロのエリオット(クリスチャン・ケイン)、怖いもの知らずの女泥棒のパーカー(ベス・リースグラフ)、天才ハッカーのハーディソン(オルディス・ホッジ)というそれぞれの分野のエキスパートたちをまとめ、巧妙な作戦で指揮するネイサンたちのチームは、大企業や危険な権力者を相手に意表をつくあの手この手でレバレッジ(復讐)を成功させていく。
レバレッジ 詐欺師たちの流儀 ティモシー・ハットンレバレッジ 詐欺師たちの流儀 クリスチャン・ケイン
レバレッジ 詐欺師たちの流儀 ティモシー・ハットン ベス・リースグラフ  オルディス・ホッジレバレッジ 詐欺師たちの流儀 ティモシー・ハットン ジーナ・ベルマン


才能も個性も豊かな仲間たちのコミカルなやりとりと、巧妙な作戦で数人の犯罪者たちが権力を出し抜く個君良さが楽しくて、スリルも味わえる。
軽く見れるアクションサスペンスって感じ。

ベス・リースグラフ
個人的には、女泥棒のパーカーがお気に入り。
ベス・リースグラフが演じてます。

こんなに可愛いのに、愛想なしでぶっ飛んでるキャラクターなの。
毒があってキュート!


楽しくスカッとできてオススメっ!!


「レバレッジ 詐欺師たちの流儀」
(LEVERAGE)
アメリカ
→allcinemaで詳しく見る



お気に入りドラマ3連発!(not 新作) 第2弾「ギルモア・ガールズ」

お気に入りの海外ドラマ2個目は、ほほえましい幸せ母娘ドラマのこれ~



若きシングルマザーとその娘の仲良し母子と、確執のある祖父母、そしてとってもほのぼのな町の人たちの毎日を描いたハートフルファミリードラマ。


 あらすじ
ギルモア・ガールズ ローレン・グレアム アレクシス・ブレデルギルモア・ガールズ ローレン・グレアム アレクシス・ブレデル
良い家柄のギルモア家に生まれだが、活発で自由奔放な娘ローレライ(ローレン・グレアム)は、上流階級の世界や、名誉や体裁ばかり重んじる両親に馴染めずにいた。16歳で妊娠し娘のローリー(アレクシス・ブレデル)を産むが、両親に家名を汚したといって責められ続けるのに耐えられず生まれたばかりの幼い娘とともに家出する。
そして女手ひとつで娘を立派に育てたローレライは、今はほのぼのした田舎町スターズ・ホロウで、ホテルのマネージャーとして立派に一家を支え、娘のローリーは勉強好きでかわいい中学生に成長していた。持ち前のユーモアと奔放さが健在のローレライとしっかり者のローリーは姉妹のように仲良くお互いを支えあい、行きつけのダイナーのオーナー、ルーク(スコット・パターソン)や、ローレライのホテルの女性コック、スーキー(メリッサ・マッカーシー)など、平和で和気あいあいとしたスターズ・ホロウの住民たちと幸せな毎日を送っていた。
成績優秀なローリーの有名進学私立高校の受験を考え始めたころ、ローレライは高額な学費を工面するために家出以来会っていなかった父(エドワード・ハーマン)と母(ケリー・ビショップ)にしぶしぶ会いに行く。すると彼らは、毎週1回ローレライとローリーが一緒にディナーを食べにくるということを条件に学費を出すと提案し、再びローレライたちと両親との関係が始まる。



なんかとにかく平和なの。
ほのぼのなのよ!
見てると安心するドラマなので、疲れて帰ってきた夜にぴったりなのよ!

ローレライの次から次へと飛び出す他愛ないジョークや、独自の価値観の仲良し母子の会話、そして今時こんな平和な町(村!?)ないだろ!と思うくらい平和でファンタジックなスターズ・ホロウという舞台が面白い。


あと、個人的にひそかに見どころではないかと思ってるのは…
ローリーの彼氏たちが有名人だってとこ
ろ!

ギルモア・ガールズ アレクシス・ブレデル ジャレッド・パダレッキギルモア・ガールズ アレクシス・ブレデル マイロ・ヴィンティミリア
左が一人目の彼氏ディーン、右が2人目のジェス。
海外ドラマ好きなら、ピンとくるのでは…!?

ディーン役はジャレッド・パダレッキ。オカルトドラマ「スーパー・ナチュラル」の弟君だよー。
そしてジェス役はマイロ・ヴィンティミリア「ヒーローズ」の万能超能力者!?ピーター・ペトレリの彼です!

機会があればぜひ一度見てみてね。



アレクシス・ブレデル
ちなみに、ローリー役の
アレクシス・ブレデルは、
「旅するジーンズ」シリーズ(2005年、2008年)、「シン・シティ」(2005年)などの映画に出演、「恋する履歴書」(2009年)では主演していて、今後もどんどん出演作を増やしていきそう。

最近はすっかりキレイな女性になっちゃって、これからの活躍が楽しみ!


「ギルモア・ガールズ」
(GILMORE GIRLS)
アメリカ
→allcinemaで詳しく見る



お気に入りドラマ3連発!(not 新作) 第1弾は「クローザー」

最近、映画も観ないで何してんだ!

お叱りごもっとも。
仕事のほうが忙しくって、なかなか映画館に行けないの

家帰ってくるのが遅いのもあって、2時間字幕読みながら映画観ようというガッツも湧かず…
ついつい、楽ちんな吹替え海外ドラマに走ってしまうのです。。。

不甲斐なや……



てことで、映画レビュー書こうにもネタがないので、海外ドラマのレビューでもアップします。
お気に入りなのにまだ記事に書いたことのないドラマがたくさんあるので。

まず第1弾はクローザーね。



古くてスンマセン…
本国では第7シーズンで終了が決定のドラマ。
私は今第6シーズンの再放送を見てるところ。

日本でも昔、真矢みきがCMしていたの覚えてる?

J・K・シモンズ)が引き抜いてきたのはブレンダ・リー・ジョンソン(キーラ・セジウィック)という女性だった。
CIA仕込みの卓越した尋問技術を持つという触れ込みの彼女だったが、市警でのやり方と違う独特な捜査方法を命令する彼女に重大犯罪課の部下たちは当初反感を抱くが、彼女の実力を目の当たりにし、優秀なチームとして団結して難事件を解決してゆく。
しかしブレンダの存在を快く思わないベテラン刑事との衝突や、ホープ署長と彼女の怪しい過去など、署内でもトラブルが絶えない。
そして何より、仕事以外での彼女はおっちょこちょいでどこかおかしな女性で、私生活もいろいろと問題が起こり…



キーラ・セジウィック
主人公のブレンダ役は
キーラ・セジウィック
トムくん「7月4日に生まれて」トラヴォルタ「フェノミナン」などに出ている女優さん。
旦那がケヴィン・ベーコン

熟女なのに、キュート


クローザー キーラ・セジウィック
悪を憎み、捜査の手を緩めないブレンダ。
取調室では、巧みな手で揺さぶりをかけ証言を引き出す。
男性社会の署内でも、ホープ署長やほかのベテラン刑事たち相手にもひかない。


クローザー キーラ・セジウィック ジョン・テニー
ブレンダの恋人フリッツ(ジョン・テニー)はFBI捜査官。時々同じ事件を担当することになって仕事上では衝突したりもする。
そしてブレンダの両親にも苦労するハメに。 


クローザー キーラ・セジウィック
甘いものが大好きだが、自ら制限をかけて我慢している。
でもものすごく落ち込んだ時や嬉しかったときには思わず食べちゃう(隠れ食い…)。



典型的な刑事ものなんだけど、ヒロインのキャラクターがユニークなので面白いの。
ヒロインがこんなに面白いキャラクターなのに、オープニング音楽やクレジットの感じがなんだかとっても大人っぽくてオシャレなの。

一味違う刑事もの、どーぞ!


「クローザー」
(THE CLOSER)
アメリカ
→allcinemaで詳しく見る




今週の「Glee」シーズン2 カート、変革期のようです

久方ぶりに、歌って踊るハイスクールドラマ「Glee」のお話。

ちょっと前からシーズン2の放送がFOXで始まりました
ずっと楽しみに待ってた放送開始だったけど、正直言いまして最初のほうは…

うーん。
なんかちょっと番組の質(方向性…?)がちょっと変わってしまったかなぁ…という感じで、シーズン1ほど楽しくないなと思ってたんだけど…
先週放送の
第6話「初めてのキス(Never Been Kissed)」がなんかヨカッタ!!


どの歌も結構好きだったんだけど、この歌が一番印象的。

クリス・コルファー Glee 海外ドラマ
高校でゲイバッシングを受けていたカートくんはグリー(合唱)部の偵察に行った私立の男子校で、メインボーカルを務める、同じゲイのブレインと出会う。
そして、グリー部がほかの生徒たちからロックスターのように人気者として遇されていること、ゲイへの差別のなさに驚き、感銘を受ける。



新しいキャラクター&グループが登場!
ボーイズアカペラグループ。

カートくんはブレインにめろめろです。
確かにカッコイイ、しかも頼れる大人タイプ。ステチ


どうやら私は、声のきれいな男性ボーカルが好きみたい。
カートの歌声も大好きだし!


気になってしまってYou Tubeで探したら、他にもいっぱい出てきたよ~



GLEE - "Bills, Bills, Bills" Performance from 2/6!
モト歌は、懐かしいディスティニーズ・チャイルドだよ~ →YouTube




あー、放送楽しみ!!!



Gleeのすごいところは、ディズニー製作でヒットした「ハイスクールミュージカル」と要素がかぶってるので同じ系統かと思いきや、かなりブラックな要素が盛り込まれていること。
えーと、“ブラック”というより“親が子供に見せるときに困っちゃいそうなもの”かな。

差別発言連発の教師や生徒と同じレベルで恋愛に夢中(すぎて、生徒をダシにして彼女の気を引こうとする…)教師がいたり、かと思えばセクシー(というか下品…?)な話題が生徒の間で出たりというのが普通にある。
そして男同士のキスシーンもある。

すごくない?
日本だと考えられない。。。

アメリカって大きいねぇ、器が。



まぁ、そんなはちゃめちゃあり、歌あり、ダンスありの毎回お祭りのような「Glee」は、
観たら絶対テンションあがるから!!
まだ観たことない人はぜひ観てみてね!!!




自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«05月 | 2017年06月 | 07月»
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
76位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。