CATEGORY : ★★☆…そこそこ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おっぱいバレー」★★☆ エッチさが何ともかわいらしい中学生の青春コメディ

おっぱいバレー ポスター 綾瀬はるか 羽住英一郎

「おっぱいバレー」 観たよん。
「THE LAST MESSAGE 海猿」羽住英一郎監督、主演は綾瀬はるか
実話がベースの青春スポーツコメディ。


 あらすじ
1979年九州。中学に新しく赴任してきた寺島先生(綾瀬はるか)は男子バレーボール部の顧問を引き受けることに。しかしその部は全くバレーボールなど練習しない、弱小でしかもやる気なしの男子たちだった。寺島先生はなんとか彼らのやる気を出させようと、きっと無理だろうと高をくくって「試合に勝ったらおっぱいを見せる」と約束する。するとエッチなことに興味満々の男子たちはがぜんやる気をだし、男子バレー部はぐんぐん上達を遂げてゆき…
おっぱいバレー 綾瀬はるか 青木崇高おっぱいバレー 綾瀬はるか
おっぱいバレー 綾瀬はるか 青木崇高おっぱいバレー 綾瀬はるか


あいかわらず綾瀬はるかはかわいいっぺさ

中学男子のどうしようもなさとか、なんかリアルで笑えてしまう。
自転車で走って空気を揉んで、おっぱいの感触の疑似体験を目指したり、
「おっぱい、おっぱい」って掛け声かけながらマラソンしたり。
彼らのおっぱいにかける熱い情熱…。
若いってスバラシイ(笑)


青木崇高
そして、個人的に注目は彼でしたー!
青木崇高!
龍馬伝に出てたあのキャラクターの印象が強すぎて、
そっかーこういう役もやるんだーー。
って意外だったの。

でも、そういえば「銀色のシーズン」とかにも出てたなぁ。
髪型違いすぎてわかんなかったわ。。
あと、「海猿」にも出ていた。羽住監督のお気に入りなのかも。


さわやかで、清々しくエッチな青春ドラマ。
先生(綾瀬はるか)も若いので、一緒に青春!


「おっぱいバレー」
2008年 日本 102分
鑑賞:2010/12/31 
2010年 64本目/目標120本
→allcinemaで詳しく見る



スポンサーサイト

「わすれた恋のはじめかた」★★☆ 妻の死を乗り越える男のラブロマンス

わすれた恋のはじめかた ポスター アーロン・エッカート ジェニファー・アニストン
「わすれた恋のはじめかた」 を観ました。
交通事故で妻を亡くした男が、再び恋をするお話。
主演は「幸せのレシピ」「ダークナイト」アーロン・エッカート
共演は往年の大人気コメディ海外ドラマ「フレンズ」「バウンティ・ハンター」ジェニファー・アニストン


 あらすじ
3年前に交通事故で妻を亡くしたバーク(アーロン・エッカート)は、最愛の人との死別を乗り越える啓発本を書いてベストセラー作家になり各地でセミナーを開催する忙しい日々を送っている。しかし亡き妻の父親(マーティン・シーン)は「妻の死を簡単に乗り越えてそれを商売にしている」と言われ、険悪な仲になってしまっている。
妻を亡くした地であるシアトルでのセミナーを行ったホテルで、ある日バークはホテルのフラワーアレンジメントをしている花屋のエロイーズ(ジェニファー・アニストン)と出会う。彼女とのちょっと不思議で印象的な出会いのため彼女が気になるバークは、やがてエロイーズとデートをする仲に。
しかし、バークの中では、実は妻を亡くした悲しみを乗り越えることが未だできていなかった。セミナーで参加者が悲しみを乗り越える手助けをする一方で、エロイーズの存在や妻の父親の存在に助けられ、バークも自身の悲しみに向き合うようになる。
わすれた恋のはじめかた アーロン・エッカート ジェニファー・アニストンわすれた恋のはじめかた アーロン・エッカート マーティン・シーン
わすれた恋のはじめかた アーロン・エッカート ジョン・キャロル・リンチわすれた恋のはじめかた アーロン・エッカート ジェニファー・アニストン


まぁ、わりとさらっと観終ってしまうラブコメドラマです。
ただ、主演の二人が好きなので気になってはいた作品。

アーロン・エッカート
アーロン・エッカート
“超大作”というものにはあんまり出演のなかった彼。
中作(?)くらいの作品に出て、それなりに実力を認められているってポジションだったけど、2007年「幸せのレシピ」キャサリン・ゼタ=ジョーンズと共演。
そしてなんと言っても2008年の「ダークナイト」でしょ。
この通りの優しげな容貌なので、トゥーフェイス役は衝撃的だったね。

ちなみに私の彼との出逢いは「ザ・コア」
アルマゲドンちっくなSF映画で、地球の核(コア)の活動が止まってしまう地球滅亡の危機を、エッカートらが救うというお話。共演はヒラリー・スワンクデルロイ・リンド、そして私の大好きなスタンリー・トゥッチなど、今見るとかなり大物が顔をそろえた作品。
面白いよ




ジェニファー・アニストン
そして、ジェニファー・アニストン
いつもかわいい
「フレンズ」の頃から変わらないねぇ。
ときどきサスペンスとかにも出るけど、やっぱり本領はラブコメだなぁって思う。



なんかこう思うと、この二人への好意(だけ)でこの映画観たのかな。
まぁいいや。

二人ともさっぱりさわやかな演技のテイストの持ち主なので、映画もさっぱりさわやかな仕上がりだな。
その分がちょっと物足りない…かな?

ちょこちょこエピソードはいい感じなんだけど、それがうまく全体につながりきってないような…
うーん、もったいない。
言い方は悪いが、暇つぶしに観るにはいいかな。


「わすれた恋のはじめかた」
(LOVE HAPPENS)
2009年 アメリカ 119分
鑑賞:2010/12/31 
2010年 63本目/目標120本
→allcinemaで詳しく見る



「ワイルド・スピード MAX」★★☆ 第1作目メンバーが再び集結



 あらすじ
超絶ドライブテクニックを持つドミニク(ヴィン・ディーゼル)は、恋人のレティ(ミシェル・ロドリゲス)らとともにトラック強盗で稼ぐ悪党。警察から追われる身になった彼は安全のため彼女のもとを去る。
しかし、しばらくして妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)からレティが何者かに殺されたことを知らされる。故郷に戻り犯人の手がかりを見つけたドミニクは、復讐のため犯罪組織に潜り込む。
その頃、かつてドミニクたちを追って彼らグループに潜入捜査をしていた経験のあるFBI捜査官のブライアン(ポール・ウォーカー)は麻薬密輸組織を追っていたが、彼らが運び人を探すためカーレースを開催するという情報を掴み、潜入捜査を行うためレースに参加するが、そこにはドミニクも参加していた。


ワイルド・スピード ポスター
2001年に公開された
「ワイルド・スピード」シリーズの第4作目。

確か友人ミッキと一緒に試写会で観て、二人ともとっても気に入ってしまったの!
よくあるカーアクション映画ではあるんだけど、なんかいい感じに仕上がっててね。

ワイルド・スピードX2 ポスター ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT ポスター
ただ、そのあとの続編2と3はキャストがかなり入れ替わってて、いかにも“ただ名前だけヒット作品のを引き継ぎマシタ”的な感じで、観ていない…。

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT 妻夫木聡
ちなみに3は「TOKYO DRIFT」という題名がついてて、東京渋谷でロードレースをするという設定。
妻夫木が特別出演したことでもちょっと話題になった。


で、今作の「MAX」は再び第1作目のキャストが集結。
ヴィン・ディーゼルポール・ウォーカーミシェル・ロドリゲスジョーダナ・ブリュースター
左からヴィン・ディーゼルポール・ウォーカーミシェル・ロドリゲスジョーダナ・ブリュースター
おー、全員そろったねーー! いいねいいね~!!ってことで今作は観たの。


んー、第1作目と同じテイスト。
2作目、3作目を経て進化したって感じは特にはせず…
第1作目ですでに完成形だった…?
結構期待して観ちゃったから、ちょっと物足りないかな。

ただ、ポール・ウォーカーが前よりカッコ良くなった気がする。
前半のスーツ姿がツボだったのかも…

あと今回出番多くないんだけど、ミシェル・ロドリゲスがキレイになったなぁって、上の写真見て思った。
ロドリゲス姐さんといえば、目つきのイっちゃってるコワイおねーさんだったのに、いつのまにかこんなに美人女優らしく笑うようになったんだねぇ~。



ワイルド・スピード MEGA MAX ポスター ヴィン・ディーゼル ポール・ウォーカー
さて、オリジナルメンバー勢揃いの今作でシリーズ最後と聞いたような気がしたんだけど、どうやら2011年に第5作目「MEGA MIX」が公開されるみたい。

今回死んじゃったレティ以外の3人は全員出演するみたい。
新メンバーはドウェイン・ジョンソン。とってもいかにもな人選…



「ワイルド・スピード MAX」
(FAST & FURIOUS)
2009年 アメリカ 107分
鑑賞:2010/12/31 2010年 62本目/目標120本
→allcinemaで詳しく見る



「G.I.ジョー」★★☆ 純粋にアクションとCGだけを楽しんで!

G.I.ジョー ポスター
「G.I.ジョー」 観ました。




シエナ・ミラーデニス・クエイドイ・ビョンホン
シエナ・ミラーデニス・クエイドイ・ビョンホンが出てたりと、キャスティングはそれなりに豪華なのに、ストーリーと映像は派手なばっかりで垢ぬけないこの感じはなんなんだ…

と思ってたら、
監督が「ハムナプトラ」スティーヴン・ソマーズでした。
アアア、なるほどね。 と納得。

もう振り切れちゃっていて、とにかく派手で超人的なアクションとCGを追求していてリアリティとか理屈は全然お構いなし! 
いっそ清々しい!!

ファッションアイコンとしては有名人なのに出演作が少ないシエナ・ミラーがこの映画を出演作にチョイスする意味とか、イ・ビョンホンがわざわざハリウッドでの出演作にこんなC級映画を選ぶ意味がよくわからん。
あと、ほとんどマスクで顔の下半分が覆われてて声色も変えられちゃってぜんぜん役者が引き立たない顔色の悪いマッドサイエンティスト役に、「(500)日のサマー」「インセプション」 で注目度急上昇のジョセフ・ゴードン=レヴィットが出てる意味もよくわからん。
「もっと作品選ぼうよ。。」と思ってしまった。

けどこれは俳優側へのダメ出しで、決して製作側へではありません。
製作側へは、清々しさへの称賛(ちょっと皮肉込み)のみ。

とにかく何にも考えずに、ベッタベタの超人アクションが観たいときにはオススメ。



スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス ちなみに、全身黒スーツで顔もまともに見えないスネークアイズを演じてたのは、「スターウォーズ/エピソード1」の赤と黒のシマシマのあの人らしいよ。

ホント、キャストはいいとこ集めてるのにな…




「G.I.ジョー」
(G.I. JOE: THE RISE OF COBRA)
2009年 アメリカ 118分
鑑賞:2010/9/11
2010年 46本目/目標120本




「噂のモーガン夫妻」★★☆ せっかくのスター二人を活かし切れないヌルい脚本…(怒)



 あらすじ
不動産業の成功者である妻メリル・モーガン(サラ・ジェシカ・パーカー)と、敏腕弁護士の夫ポール・モーガン(ヒュー・グラント)。夫妻はニューヨークでは羨望のまなざしを受ける有名セレブカップルだった。
しかし、ポールの浮気が原因で夫妻は別居3ヶ月を迎え、ポールは妻に何とか許してもらおうとプレゼントを贈るなど色々とアプローチするが、妻の態度は一向に軟化しない。
ある日、なんとか妻と食事の約束を取りつけたポールだったが、仲直りには至らず気まずいままレストランを出た二人。しかしその帰り道、偶然にも殺人の現場を目撃してしまい、そのことを犯人に知られてしまった二人。
噂のモーガン夫妻 サラ・ジェシカ・パーカー ヒュー・グラント噂のモーガン夫妻 サラ・ジェシカ・パーカー ヒュー・グラント
警察に届け、二人には警察の護衛がつくが、顔の売れている妻は犯人に身元がばれてしまい、危うく殺されそうになる。
そこで二人には証人保護プログラムが適用。外部との連絡を一切絶たれ、N.Y.を離れて身を隠すことに。
二人はワイオミングのド田舎で、地元の警官夫婦の家で1週間ともに生活する羽目になる。
噂のモーガン夫妻 サラ・ジェシカ・パーカー ヒュー・グラント
噂のモーガン夫妻 サラ・ジェシカ・パーカー ヒュー・グラント噂のモーガン夫妻 ヒュー・グラント噂のモーガン夫妻 サラ・ジェシカ・パーカー ヒュー・グラント サム・エリオット メアリー・スティーンバージェン


片やラブコメのヘタレ男の第一人者の地位が不動の人気者ヒュー・グラント
片や大人の恋愛をコミカルに描いた海外ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」で大大大ブレイクしたサラ・ジェシカ・パーカー
しかもサラ・ジェシカ・パーカーは、ファン待望の「セックス・アンド・ザ・シティ」の映画第2弾がもうすぐ公開で注目が集まってる最中。

そんな二人を捕まえ、二人のメインジャンルであるラブコメ映画を作ったんだから、そりゃあファンは期待するってば!!

なのに…
なんだこのヌルいストーリー展開!!


も、も、も、もったいない…(消え入り)


2000年アタマくらいに作られた、あんま売れなかったラブコメ映画を偶然テレビでやってたから
「暇つぶしに見よー」

ってくらいのユルい展開だった気がする…。

つまり、それくらいの心構え(の低さ)で観ないといけなかったというか…

・ヒュー・グラントの「全米屈指の敏腕」弁護士って設定、いる?
・"人もうらやむセレブカップル"って描写がほとんどナイ。
・ヒュー・グラントのジョークが、もはやキレの悪いオヤジギャグにしか聞こえない…
・「殺されたクライアントが実は武器商人だった」って設定、いる?
・殺し屋が、夫妻の居所を探り出す手際はいいくせに、弱い。
・秘書二人組の描き方がイマイチ
・そもそもサラ・ジェシカ・パーカーのキャラクターがまじめすぎてハジけ足りない!?
などなど、ツッコミどころ満載。


二人の人気俳優の共演で期待を煽っておいて、この出来とは……
ううむ、残念。
としか言いようが…




「噂のモーガン夫妻」
(DID YOU HEAR ABOUT THE MORGANS?)
2009年 アメリカ 103分
鑑賞:2010/3/17 jumee☆movie1a TOHOシネマズ 錦糸町
2010年 13本目/目標120本




自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«07月 | 2017年08月 | 09月»
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
113位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。