CATEGORY : ★殿堂★…死ぬ前に必ず観るべし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「母の眠り」★殿堂★ 秀逸家族ドラマ!!

母の眠り


CSで、大好きな映画をやっていたので久しぶりに観ました。
「母の眠り」 1998年の作品。
やっぱり何度観てもイイですキラキラ

 あらすじ
大学教授の父と専業主婦の母の間に育ちNYでジャーナリストとして働く主人公エレンは、学問に打ち込みながら家庭でもよい親であった父親を尊敬する一方で、家庭的な事にばかり熱心でエレンが理想と思う社会的な活躍などに意欲がなく、父の意見に諾々と従う母親をあまり好きではなく、そんな母親の人生を理解できないと思っている。
そんなある時、母親が癌になり帰郷。父親から半ば押しつけられる形で母を家で看病することになる。ジャーナリストとしての仕事に専念したいエレンは、母の看病を内心やりたくないと思うが、母と触れ合う時間が多くなり病気と懸命に闘う母の姿を見ているうちに、母という人を再認識し始める。
理想的に見えていた両親の知らなかった確執や、母親の強さ、弱さなどを知り、エレンは家族や女としての人生観を見つめ直してゆく。


めちゃめちゃ良いので、ぜひ見てください。
ストーリーが良い。
そして、家庭で家族を支える妻・母として大きな存在で、癌に侵されて次第に弱っていく母親を演じるメリル・ストリープが素晴らしいです。アカデミー賞、ゴールデングローブ賞にもノミネートされました。

ちなみに原題は「ONE TRUE THING」 直訳で「一つの本当のこと」ですが、日本語訳では「母の眠り」と大分趣が変わっているのも興味を惹かれるところ笑


「ONE TRUE THING」
1998米 128分



スポンサーサイト

「ダークナイト」★殿堂★ バットマンシリーズ最高傑作

ダークナイト



観てきたよ~ 「ダークナイト」

「バットマン ビギンズ」観ましたか?
観ていない、知らない方のために一応ざっとご説明。
「スター・ウォーズ」のように、昔のバットマン映画より前の、大富豪ブルース・ウェインがどのようにしてバットマンになったのかというのが前作「ビギンズ」。
その続編が今回の「ダークナイト」です。
ようするにスターウォーズエピソード2とでも申しましょうか。。

わたし、勝手に「Dark night」だとずっと思ってたんだけど、「Dark Knight」でした。
バットマンっていつもタイトルに「バットマン」って入るのに今回は入らないんだ!?
と思ってたけど、映画を見て「あ~ぁ、なるほどね」でした。


「シリーズ最高傑作」
ウワサに偽りなし!

前作「ビギンズ」はマンガマンガしてた昔のシリーズに比べたらブルースの心情描写がしっかりしていたし話の展開もまぁまぁまとも?だったけど、私的にはまだちょっと物足りない感がありました。

でも、今作の出来といったらどうだろうね。
展開のシビアさ、悪役の邪悪さ、キャラクターの深さが、とってもいい。

ダークナイト ヒース・レジャー クリスチャン・ベール アーロン・エッカート

今回のキーキャラクターは、(写真右から)ジョーカー、バットマン(ブルース)、ハービー・デント。
ジョーカーはサイコな犯罪者、バットマンは町を守るダークヒーローってのは見たまんまですが、ハービー・デントは何者かというと…

ゴッサムシティーの期待の新任検事。
ブルースの幼馴染じみでブルースがひそかに想いをよせる女性で今は検事をているレイチェルと交際しているという設定です。


もうもう、 とにかくジョーカーがいい!!
根本からマッドなキャラクターを目の前で見せてくれました。見事!
「12モンキーズ」で精神病患者を演じたブラッド・ピットを見た時すごいなぁってびっくりしたけど、あれよりもっともっとすごい!!!!
本気で怖いです。
もう、これは実際に見てもらわないと伝わりません。

ジョーカーを演じるヒース・レジャーは、2005年の「ブロークバック・マウンテン」で演技を高く評価されアカデミー主演男優賞ノミネートまで行った、将来がとても楽しみな若手俳優でしたが、2008年1月に薬物過剰摂取で28歳の若さで他界。
若すぎる、しかもまさにこれからという時期の死去でした。
本当に悔やまれます。


今作「ダークナイト」は、アメコミ映画だけどメインはアクションなんかじゃないです。
ブルースの自分の町を愛する心と、ハービーの悪を憎む正義感、ジョーカーの純粋にカオスを楽しむ狂気の戦い。

とは言え、もちろんアクションシーンも充実してます。
この迫力はぜひ映画館で堪能しないと!!


「THE DARK KNIGHT」
2008年 アメリカ 152分




自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«05月 | 2017年06月 | 07月»
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
76位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。