DATE : 2009年04月30日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画観ました:2009年4月

鑑賞した映画の感想です。2009年4月は 14 本観ました。
年通算で53本。

5点満点は1/2コです。
目安↓
★★★★★ (5.0)…死ぬ前に必ず見ないとダメ!  ★★★★☆ (4.5)…今年のNo.1かも!?  ★★★★ (4.0)…かなりオススメ   ★★★☆ (3.5)…普通に面白い  ★★★ (3.0)…マニアでなくても楽しめるギリギリライン  ★★☆ (2.5)…映画マニアならたのしめる…かな?  ★★ (2.0)…別に見なくていい  ★☆ (1.5)…もっとがんばってください   (1.0)…こんな駄作作りよってからに   (0.5)…この世から消滅しちまえ!!

映画館で見たは「映画館で見た」印。


4/29 映画館で見た 「トワイライト~初恋~」 2008米 ★★★☆
トワイライト 話題のヴァンパイアと人間のラブ映画。気になって気になってやっと見に行ってきました!
感想はこちら→



4/27 「ミスト」 2007米 ★★★
ミスト スティーブン・キング原作×フランク・ダラボン脚本・監督作品。ヒューマンドラマの大傑作「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」を生み出したゴールデンコンビですが、今回は打って変わってホラー&モンスター映画。どうなるかな~。
感想はこちら→



4/27 「Sweet Rain 死神の精度」 2007日 ★★★
Sweet Rain 死神の精度 原作を読み終わったので観ました。愛する金城武主演は嬉しいけれど、原作のイメージからすると金城ではちょっとカッコよすぎる…。もっとふつーの地味な男性がよかったなぁ。。
映画は原作のストーリーをはしょって作られてますが、それなりにちゃんとまとまっていたので良かったです。原作には居なかった死神の連絡員みたいなワンコも登場。



4/26 「サウスバウンド」 2007日 ★★☆
サウスバウンド 元過激派の父親(トヨエツ)は、今はろくに働かず家でゴロゴロしているが、息子の学校に怒鳴り込みに行って校庭で騒いだり、「社会保険は国民の義務」と言って年金の徴収に来たおばちゃんに「国内には住むけど国民をやめるから払う必要ない!」と言ってもめてみたりとトラブルメーカー。息子はそんな父親が厄介だし、恥ずかしいと思っている。両親と兄妹の一家のお話です。
偏屈ジジイとかでいそうなタイプの人。たしかに周りにいると厄介だな~と思いながらも、自分の主張を通すには偏屈ジジイみたいなる必要もあるのかな、と思いました。



4/25 「僕の彼女はサイボーグ」 2008日 ★★★
僕の彼女はサイボーグ 綾瀬はるかも小出恵介も好きだし、話も面白そうと思って観ました。
結構面白かったです。ていうか綾瀬はるか可愛かったハート 調べてみたら、脚本・監督のクァク・ジェヨン「猟奇的な彼女」とかの監督さんでした。なるほどそう言われてみれば設定は似てるかな。彼は強い女の子が好きなんでしょうか。で、その子が時々見せる弱さにグッとくるとか。…ツンデレ?



4/19 「アフタースクール」 2008日 ★★★
アフタースクール 佐々木蔵之介大泉洋堺雅人そろい踏み。この三人の中では蔵之介がスキなのでそれ目当てで観たんですが、 観たら大泉洋がカッコよかった!大泉ファンが身近にいるんですが、彼女の気持ちにやっと共感できました(笑)
もっと普通のサスペンスなのかなと思っていたけど、思っていたほど硬派な推理モノでも軽妙なタッチでもなくて、その中間て感じ。大泉洋の飄々とした感じが映画全体のカラーを引っ張ってました。



4/18 「バッテリー」 2006日 ★★☆
バッテリー 今をときめく「おくりびと」滝田洋二郎監督作品です。
中学生天才ピッチャーが、病弱な弟ばかりに気を配る家族への反発や高い自尊心からくるとっつきにくい性格などを抱えながらも、チームの少年たちと友情を育んで成長していく物語。
中学生といってもまだ上がりたての中学一年生たちのドラマなので、青春だけどまだ子供っぽいところもあるちょっと新しい感じの青春スポーツ映画でした。



4/18 「バイオハザードIII」 2007米 ★★☆
バイオハザードIII やっと観ました。
いつものヒロイン アリス役のミラ・ジョヴォに加えて、アリ・ラーターも大活躍だと期待してたんですが、ラーターはそんなに活躍シーンが多くなくて残念。。
映画冒頭のアリスが研究室を抜け出そうとして失敗するシーンはとっても印象的でした。
なんか最後は変なモンスターまで出てきて大変なアリス。かわいそうな子…かお



4/18 「ドラゴン・キングダム」 2008米 ★★
ドラゴン・キングダム ジャッキー・チェンジェット・リー、アジアの2大アクションスターの共演です!
の割にはちょっと作りが安いかんじ…、残念。もっと脚本(というか原作選びから)頑張ってほしかった!
ちゃんと二人が戦うアクションシーンがありますので、そこをじっくり堪能してください。



4/18 「きみにしか聞こえない」 2007日 ★★☆
きみにしか聞こえない ルーキーズでスキになってしまった小出恵介が気になって観ました。
ある日突然、見ず知らずの男女がテレパシーで会話できるようになる。友達もいない孤独な少女と、障害で口が利けないことをなかなか彼女に打ち明けることが出来ない少年という取り合わせの話です。
孤独な少女役の成海璃子が良かった。



4/15 映画館で観た 「レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-」 2009米・中・日・台・韓 ★★★★☆
レッドクリフ PartII 観てきました~~最終決戦~~!!
良かったです!これは映画館で観ましょう!!
感想はこちら→



4/13 「いつか眠りにつく前に」 2007米・独 ★★
いつか眠りにつく前に マイナーな映画なのに、チョイ役(!)でメリル・ストリープが出ていてとってもびっくり。でも内容的には「結局何が言いたかったんだろう……」という感じの茫洋とした映画だったので、あんまりお勧めはしませんが。。



4/8 映画館で観た 「20世紀少年 -第2章- 最後の希望」 2008日 ★★★☆
20世紀少年 第2章 3部構成の真ん中、第2章を観てきましたよ~!
感想はこちら→



4/7 「ザ・マジックアワー」 2008日 ★★★
ザ・マジックアワー 三谷幸喜の映画はいつもキャストが豪華ですねぇ。さすがですねぇ。
「ザ・有頂天ホテル」では役所広司、今作では佐藤浩市。日本映画界の中堅年代の代表格をしっかりゲットしてますね。あとは海外進出組の渡辺謙と真田広之ですかねぇ!コメディでどたばたしている二人…想像できないけど。





スポンサーサイト
自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«03月 | 2009年04月 | 05月»
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
66位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。