DATE : 2009年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お買いもの中毒な私!」★★★★ だれでも経験ある?

お買いもの中毒な私!


昨日、オカチュー こと、
「お買いもの中毒な私!」 観てきました~
タイトルそのまま、主人公はお買い物中毒の女の子。

 あらすじ
買い物のしすぎでクレジットの支払いもままならなくなってしまったところに、図らずも金融雑誌の記者として働くことになる


こちら、天下のジェリー・ブラッカイマー製作の映画。
そして、主人公レベッカを演じるアイラ・フィッシャーは、その天下のブラッカイマー様の太鼓判をもらったスターの卵だそうです。
過去の出演作で観たことあるのが何本かありますが、出てたっけな~~?記憶に残ってません。

でも、この映画を見るとブラッカイマーが太鼓判なのもわかるという見事なコメディエンヌぶり!!
素晴らしい!キラキラ

お買いもの中毒な私!
特に扇子を持ってのダンスシーンは必ず見るべし!です。

映画のテーマも、誰しもちょっとは共感できるんじゃないかと思う「お買い物の楽しさ」と、浪費を後悔する気持ちなので、とっつきやすい。
彼女の浪費癖は主にファッションに発揮されるので、映画中のファッションも華やか。
彼女が通りを歩いていると、ショウウィンドウに立っているマネキンが手招きして、「この洋服を身につけたらあなたの魅力がもっと引き立つわよheart02」みたいに誘惑の言葉をつぎつぎ投げかけてくるんです。
中毒ですな~~。でもちょっとわかるカモ…。

ストーリー展開は、それほど斬新はなく、まぁまぁといった感じ。
とにかく、アイラ・フィッシャーの勇姿を楽しんでください!!
お買いもの中毒な私! お買いもの中毒な私! お買いもの中毒な私!お買いもの中毒な私!







・・・・・ ところで ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主役の アイラ・フィッシャー ですが、私は映画を見る直前まで彼女のことを エイミー・アダムス だと思い込んでいました。。
だってそっくりなので……
アイラ・フィッシャー
アイラ・フィッシャー

経歴はこちら
エイミー・アダムス
エイミー・アダムス

経歴はこちら


おそらく、エイミー・アダムスの方が有名。
魔法にかけられて「魔法にかけられて」のプリンセス役のヒトです。

その後も、トム・ハンクス主演の 「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」 や、メリル・ストリープの 「ダウト あるカトリックの教会で」 とか、「ナイト・ミュージアム」の続編とか、話題作にたくさん出て活躍中。

エイミー・アダムスは、「魔法にかけられて」では天然ボケな(おとぎの国の姫だから当たり前だけど)女の子の役だったけど、「チャーリー・ウィルソンズ・ウォー」では議員(下院だったかな?)の秘書として知的美人を演じています。
結構気に入っている女優さんなので、今後も追いかけていきたい一人です。

「お買いもの~」のアイラ・フィッシャーも、天然(?)ぽい可愛らしいキャラですが、映画を観ていて 「キューティ・ブロンド」リース・ウィザースプーンを思い出しました。
キューティ・ブロンド

フィッシャーも、ウィザースプーンのように有名スターへの階段を駆け上るのかもね~。
彼女も今後追いかけてゆきたい女優さんですわ。。


「CONFESSIONS OF A SHOPAHOLIC」
2009年 アメリカ 105分
鑑賞:2009/6/10 映画館で観た新宿ピカデリー
2009年 71本目/目標150本




「スラムドッグ$ミリオネア」★★★★ 疾走感とリアルインドを見せてくれる

スラムドッグ$ミリオネア


やっと~、行ってきましたよ~~にゃ 「スラムドッグ$ミリオネア」 に。。

行きつけ(?)の新宿ピカデリーではやってないんで、今回は新宿武蔵野館で。


公開は4/18なので、すでに1ヶ月半くらい経ってますね。
ちょうどアカデミー賞を受賞しまくってまもなくの公開だったので、話題性もあったしすでに観に行った方も大勢いると思います。
ので、まぁだいたい内容は把握している方が多い認識で、説明は省略。

スラム街

まず冒頭のスラム街のシーン。描写の迫力に圧倒されます。
今回の映画では、高画質の35mmはカメラ本体が大きいので、もっと小さくて機動性のあるカメラで撮影でき、編集しやすいデジタルで撮ったらしいです。
監督いわく「舞台はスラム街で、決してきれいとは言えない場所。美しい映像を取ることはあまり重要ではなく、むしろスラム街をリアルに伝えるにはデジタル撮影が良いと思いそちらを選んだ」んだそうです。
たしかに、冒頭のスラム街のちびっ子たちが警官に追われてスラム街の中を駆け回るシーンは、ゴミゴミと入り組んだスラムの街をすばしっこく走り回るちびっ子たちをカメラが追っていくしーんで、面白いカメラワークも手伝ってリアルなスラムの雰囲気と躍動感がいっぱい。
スラムドッグ・ミリオネア

カメラワーク、斬新です。
さすがはダニー・ボイル監督。

トレインスポッティング ダニー・ボイルと言えばいまだに「トレインスポッティング」ですねぇ。
今ではすっかり大物のユアン・マクレガーの出世作。96年の作品です。左画像のジャケットや、ユアンが洋式トイレの便器から出てくるシーンで思い出す人もいると思います。
その他のボイル作品としては、「普通じゃない」とかディカプリオ主演の「ザ・ビーチ」とか、最近では「サンシャイン2057」が有名どころかな。今までにあんまりガッツリヒットした作品は持ってない監督だけど、映像は一癖ある感じのこだわった映像を作る人です。


音楽もとっても良かったです。
インドっぽい音楽ですごくエネルギーがある楽曲が多くて良かったです。アカデミー賞でも評価されましたね。スラム街を生き抜く少年たちにぴったりで、作品自体にもすごく合ってました。

テーマソングともいえるこの曲↓は、見た後かなり頭の中で回りますぐるぐる


他にも印象的な曲がいっぱい。
サントラが欲しい。

映像×音楽で、映画マジックが楽しめる映画になってます。


あと、子役の子たちがめっちゃかわいい!顔-大歓喜
スラムドッグ・ミリオネア スラムドッグ・ミリオネア スラムドッグ・ミリオネア

真ん中の写真の二人は、本当にスラム街に住んでる子たちらしく、家が政府に強制撤去されたり、女の子ルビーナ・アリちゃんは親が(ルビーナちゃんを)身売りしようとしたなど、インドの貧困から来るゴシップも世間を騒がせたこの作品。
インドスラム街の悲惨さは、映画の中のことではなくて現実のことなんだと実感させられます。

こんなツアーもあるらしい。
行くのはかなり勇気がいりますが…


ということで、クイズの結末も気になるけど、スラム街のド迫力もかなり印象的な作品でした。



「SLUMDOG MILLIONAIRE」
2008年 イギリス・アメリカ 120分
鑑賞:2009/6/3 映画館で観た新宿武蔵野館
2009年 67本目/目標150本




いざ、漫喫!

最近(昔に比べて)めっきりマンガを読まなくなって、「ワカモノの文化についていけないようじゃぁwebの世界では到底生きてはいけないわね!」という建前のもと、どうやって漫画を摂取しようかなーと案を練ってました。

実家にいた頃は近所に漫画のレンタル屋さんがあって大変便利で気に入っていたんだけど、今はちょっと遠いので不便。
本屋で買って荷物が増えるのもやだし、図書館に行っても読みたいマンガは置いてないし……

てことで、漫喫に活路を見出してみました。

皆さんは、漫画喫茶ってよく利用します?

私はかつて1度だけ行ったことがあります。
ただし目的は純粋に泊まるため。
バイト先の飲み会で終電がなくなるまで飲んで、私と同じく始発待ち組の人に連れて行ってもらった自由が丘のお店が最初で最後。

どんな人々が集う場所かもよくわからず、新宿ってこともあり、私の中ではかなり敷居が高くなってたんですが、こないだついに足を踏み入れましたよ!

新宿3丁目に近い、丸井の裏手にありMoopa 新宿本店に入りました。 
最初の1時間は女性は男性より100円安く190円という破格の値段設定に惹かれて。

まずは様子を見たい。とりあえず1時間。

個室のリクライニングチェアに入りましたが、んーー決してきれいとは言えない。
そして店全体が暗い。照明が。
暗くて本が探しにくいじゃないか!怒り

品揃えをチェックすべくざーっと本棚を一通り見て回り、周りが面白い面白いと言う(主に妹二人)のでいつかは読まなきゃなぁと思っていた「ONE PIECE」の1・2巻を手に取り(この時点で20分弱経過。遅すぎ…?)、個室に戻って読書開始。


結局1時間で読めたのは1巻だけでした………


いくらなんでも1時間で1冊とは…

これだったら実家のレンタルショップに通ったほうが良い。断然良い。
レンタル料金は1週間で5冊で300円くらいだし、レンタル期間の1週間のうち好きな時間に読めるし、家で読めるし…

よって、もう漫喫には行きません。
さよなら漫喫。

レンタルの良さと、自分の読むのの遅さを痛切に実感した、発見の1時間でした。


後日気づきましたが、実家にワンピース揃ってたんだわ。
なんだったんだあの40分間。



自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«05月 | 2009年06月 | 07月»
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
76位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。