DATE : 2009年08月16日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母がのこしてくれたもの

8月10日に祖母が亡くなりました。

腹水が溜まるということでGW明けに病院に行き、最初の検査で卵巣ガンであることが分かり入院。
その後の検査で残念ながら末期と診断され、3ヶ月間闘病生活を送りました。

   * * * * * *

祖母とはずっと同じ家に住んでいました。
ウチは両親共働きなので、家事や育児は主に祖母がしていて、寝るときも、2コ下の妹が生まれてからは母親の布団ではなく祖母の布団で寝たものです。
年とともに多少体力が落ちてきているようでしたが、私たち姉妹が大きくなってからも元気に家のことを取り仕切ってくれていました。

そんなふうに生まれた時からずっと一緒に過ごしてきた祖母でしたが、
ガンだと分かってからの3か月の入院生活の間に、祖母は全く新しい顔を見せてくれました。

祖母はウチの家族に珍しいB型なんですが(我が家はOとAばっか)、あんまりBっぽい性格ではなく割と穏やかで大人しい性格の人(Aっぽい)だと、生まれてこのかた祖母のことをそうとらえていました。
でも、祖母はとても積極的にガンを克服する気迫を見せ、私は正直言ってかなりびっくりしました。

まだ末期の診断が出る前に、抗ガン剤治療か手術かという選択肢を医師から提示されたとき、祖母は自分から「手術がいい」と希望したそうで、「手術を選ぶとはびっくりした」と私の末の妹がこぼしていました。

手術前に抗ガン剤治療を一定期間してみて、効果が出てガンを小さくできれば手術できるということになり、しばらく抗ガン剤治療をしました。
抗ガン剤を投与された日は一日中吐き気などがあるようで、お見舞いに行ってもほとんど話ができないような状態のこともあってしんどそうでしたが、「治るためだから副作用を乗り越えないとしょうがない」というようなことを割とサラリと(私には感じられた口ぶりで)言っていたことに、私も内心驚いたことがありました。


祖母が入院している間はほぼ毎週末実家に帰って、祖母の入院する病院(実家から徒歩10分くらいの近所)に顔を見に行っており、日が経つにつれて次第に食事が摂れなくなり、起き上がれなくなりと、だんだん元気がなくなっていく様子を見てきました。

末期なので回復するということはないし、時間も刻々と迫ってきているのは祖母の様子から当然察せられました。
でも、私は先のことは考えたくなくて、思考停止状態でした。
「ひょっとしたら良くなるかも」なんて全く根拠もなく少し期待していた自分が、今ははっきり言って情けないです。


容態が悪くなっていっていることを祖母ももちろん自覚していたと思いますが、最後まで自分の容態や治療に関して弱音やグチを(少なくとも私には)洩らしませんでした。


最期の日の昼過ぎに、2か月以上寝たきりだった祖母が突然「ベッドから立ち上がりたい」と言い出しました。
その日の祖母は呼吸が苦しそうで息を吸うときには声を出しながら一生懸命吸っているという状態で、とても調子が良いようには見えない日でした。
そんな苦しそうな様子だったので、ベッドから半身を起こすところまでは私と母で抱っこして起きましたが、ベッドから降りて立つことはさすがに無理だろうと祖母を説得しました。
しかし祖母は数分くらい諦めず、祖母の上体を支える母にかけた腕に力を込めようと「よいしょ、よいしょ」と言って頑張り続けました。
突然立ち上がりたいと言い出した祖母に母と私は「急にどうしたんだろう」と戸惑いましたが、今思うと祖母には最期が近いという何らかの予感があったのかもしれません。
それに抗いたかったのか、最期にどうしてもやっておきたかったのかは分からないけれど、どうしても自分の足で立ちたかったのかなぁ、と今では思います。


体力は時間とともに衰えていきましたが、最後まで弱音を吐かず強いガッツを持ち続けた祖母は本当にすごいと思います。
最後に見せてくれた祖母の強さはきっと置き土産だと思うので、ずっと忘れずに覚えておいて、いつか私も祖母を見習ってそんな精神的な強さを発揮できたらと思います。


14日に長野でお葬式と納骨が無事済みました。
7年前に亡くなった祖父と並んでお墓に入って、祖母もウチらの世話から開放されてやっと安心してゆっくり出来るんじゃないかと…
本当にゆっくり休んでもらいたいものです。

心残りは、日本を出たことのない祖母を一度海外旅行に連れて行ってあげたいなーと思っていたのを全く果たせなかったことと、ウチら3姉妹の一人も花嫁姿(欲を言えば孫の姿)を見せられなかったことです。
旅行は、私が考えていたよりももっと前からしっかり計画して実行していなきゃいけないことだったなぁと反省してます。健康なうちでないと、いろんなところに連れて回れないからね。
孫のほうは、私のいとこに計7人の子供がいるので、そっちのちびっこひ孫たちで満足してもらえればと。。。

今まで本当にお世話になりました、ありがとうございました。


スポンサーサイト
自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«07月 | 2009年08月 | 09月»
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
105位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。