DATE : 2009年08月24日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「容疑者Xの献身」★★★★☆ 愛に身を捧げた天才

容疑者Xの献身 福山雅治 柴崎コウ


人気テレビドラマ「ガリレオ」の映画版「容疑者Xの献身」を観ました。



原作の東野圭吾の同名小説は私の大好きな本です!
容疑者Xの献身 (文春文庫)東野圭吾 著
「容疑者Xの献身」


第6回本格ミステリ大賞、第134回直木賞受賞作。また、国内の主要ミステリランキングである『本格ミステリベスト10 2006年版』『このミステリーがすごい!2006』『2005年「週刊文春」ミステリベスト10』においてそれぞれ1位を獲得し、三冠と称された(のちに前出の2賞を取り、最終的に五冠となった)。
wikipedia より引用)


 あらすじ
数学の天才である石神(堤真一)は、現在はしがない高校教師。出勤前に立ち寄る弁当屋の女性店長でアパートの隣人である花岡靖子(松雪泰子)にひそかな恋心を寄せている。
ある日靖子のろくでなしの元夫が復縁を迫り彼女を家を訪れる。娘の美里に暴力をふるい始めた元夫を止めるため、靖子は彼の首を絞め娘はそれを手伝い、彼を殺してしまう。
隣の部屋で物音を聞きつけて母子の部屋を訪れた石神は、警察から母子を守るために天才的な頭脳で捜査の目をかく乱させる驚くべき計画を実行する。
「ガリレオ」シリーズの主人公、物理学者の湯川(福山雅治)は石神と大学時代の同期で、石神とはお互いに才能を認めあう仲。花岡靖子の元夫の殺害事件がらみで17年ぶりに再会した二人は、旧交を温めるが、石神が何気なくこぼした一言に湯川は事件に関連するふとした疑惑を感じ、独自に真相究明を始める。


容疑者Xの献身 堤真一 容疑者Xの献身 堤真一 福山雅治 容疑者Xの献身 福山雅治 松雪泰子

原作を読んだ時は最後の方はもう涙がダバダバでした。
こんなに感動、というか切ない切なくて悲しい気持ちになるサスペンスもそうないです。
結末はぜひ自分の目で確かめてくださいね。


原作があまりにも素晴らしいので、映画もどうか健闘していてくれ!と祈ってましたが、
なかなか良い出来で大変嬉しいです笑

原作では丸顔で髪が薄い老け顔で、とっつきにくい感じの男という設定の石神を堤真一が演じると聞いて「えーー!!ブー」と思ってたんですが、
作中での堤真一のみごとな冴えない男(外見)っぷりに頭が下がりました!!
すばらしい、堤真一!!ブラボー!!
そして、松雪泰子も良かったですパンダ照

というかそもそも原作者東野圭吾の中では当初、湯川も福山のような超イケメンではなく佐野史郎が
イメージだったとか。
花岡靖子もこんなに美人設定だったとは、原作読んでるときには感じなかったんだけども……
映像化に際して全体的に美化しすぎのようです…えっ


原作があまりにも素晴らしいから、良い役者、良い制作陣さえそろえばかなり質の高い映画になるんじゃ…という気もちょっとしなくもないですが、原作の素晴らしさを損なわずにちゃんと映像に反映しているところは匠の技でしょう。

原作読める方はぜひ原作で読んでいただきたいですけど、映画でもこの作品の面白さは十分伝わってくるはず!
未鑑賞の方はぜひ!!


「容疑者Xの献身」
2008年 日本 128分
鑑賞:2009/8/24
2009年 109本目/目標150本




スポンサーサイト

「幸せの1ページ」★★★ 自然いっぱいの南の島に住むニムちゃん

幸せの1ページ アビゲイル・ブレスリン ジョディ・フォスター ジェラルド・バトラー


児童文学の映画化「幸せの1ページ」観ました。

海洋生物学者の父親ジャック(ジェラルド・バトラー)と火山のある無人島で二人暮らしの11歳の少女ニム(アビゲイル・ブレスリン)。父親が研究のため2日ほど海に出てニムが留守番をしているとき、アレックス・ローバーという人物から火山についての質問のEメールが届く。その名前はニムが今夢中になっている本の探検家と同じだったため、ニムはあこがれの彼とのやりとりが嬉しくて答えを返信し、二人のメールのやり取りがはじまる。
ところが父親の不在中に島が嵐に襲われたり、観光船が島に乗り込んできてしまったりする。
一人で心細いニムは、アレックス・ローバーに「来て」と助けを求める。
一方アレックス・ローバーの正体は、実は外出恐怖症の女性作家アレクサンドラ・ローバー(ジョディ・フォスター)であった。ニムに助けを求められたアレクサンドリアは旅支度をして決死の思いで家を出たのだが……


ちなみに、日本版のポスター↑では、ジョディ・フォスターの知名度に押されてニム役のアビゲイル・ブレスリンが添え物みたいな構図になっちゃってますが、映画全体を考えれば主人公はニムです。
なので、構図的にはこちらが正しいでしょう↓
幸せの1ページ アビゲイル・ブレスリン 幸せの1ページ アビゲイル・ブレスリン 幸せの1ページ アビゲイル・ブレスリン 幸せの1ページ アビゲイル・ブレスリン


いかにも児童文学が原作という感じで、全体的に明るいし、ストーリーもシンプル。
ジョディ・フォスターについてはドタバタしすぎじゃ…?というくらいドタバタと頑張ってます。
ジョディ・フォスターには珍しい役柄だよなぁ。



この映画の見所は、手つかずの自然の残る美しい島での暮らし、意思疎通バッチリな可愛い動物たち、
そしてニム役のアビゲイルちゃんの活躍ぶりでしょうリラックマvv

なんか彼女からは、将来良い女優さんに育ちそうなニオイがぷんぷんしますぞ!

アビゲイル・ブレスリンちゃんといえば、
「リトル・ミス・サンシャイン」 のオリーブちゃん。 (2006年)
リトル・ミス・サンシャインリトル・ミス・サンシャイン アビゲイル・ブレスリン
9歳だか10歳だかくらいで演じたこの役で、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされてます。


その後もなかなか良作映画に出てます。しかも、ビッグネーム女優との共演、かつストーリーを左右する重要キャラ。
「幸せのレシピ」 (2007年)ではキャサリン・ゼタ・ジョーンズと。
この「幸せの1ページ」(2008年)ではジョディ・フォスターと。
そして、日本では今年10月に公開の「私の中のあなた」(2009年)ではキャメロン・ディアスと。
幸せのレシピ キャサリン・ゼタ・ジョーンズ アビゲイル・ブレスリン 幸せの1ページ ジョディ・フォスター アビゲイル・ブレスリン 私の中のあなた キャメロン・ディアス アビゲイル・ブレスリン
どれも大女優を相手に堂々とした演技っぷりで、存在感たっぷり。


幼くしてこんな大役で次々に出演している時点で、彼女の実力もそうだけど、業界の彼女への期待度の高さも伺い知れるってなもんでしょう!

うむうむ、今後とも期待しておりますぞ!
頑張って素敵な女優さんになってどんどん良い作品を世に送り出しておくれ~~!!パンダ照
楽しみだわ~~!!

アビゲイル・ブレスリン



「幸せの1ページ」
(NIM'S ISLAND)
2008年 アメリカ 96分
鑑賞:2009/8/23
2009年 108本目/目標150本




自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«07月 | 2009年08月 | 09月»
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
73位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。