DATE : 2009年10月26日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」★★★☆ 太宰が描く夫婦像

ヴィヨンの妻 太宰治 根岸吉太郎 松たか子 浅野忠信


また日記アップ遅くなった~~うおぉぉおぅ
先週の水曜日に「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」観てきました。

太宰治の小説の映画化。
ヴィヨンの妻 (新潮文庫)太宰 治
「ヴィヨンの妻」 (新潮文庫)


 あらすじ
売れっ子小説家だが、家の金は使ってしまうし飲み代は踏み倒すし浮気はするしで自殺願望のあるダメ亭主大谷(浅野忠信)と、その妻佐知(松たか子)。専業主婦の佐知だったが、大谷の踏み倒した飲み代を返すために飲み屋で働くことになる。
明るく客を迎え、注文をとり料理を出しお酌をして回る佐知はあっという間に店の看板娘になる。
外で働くようになり魅力的に変わってゆく佐知に想いを寄せる若者(妻夫木聡)、かつて佐知の初恋の相手であった弁護士(堤真一)、そして店の客たちに嫉妬し佐知の浮気を疑い始める大谷。彼女を取り巻く男たちに翻弄されながら佐知はどのような道を選ぶのか… 

ヴィヨンの妻 松たか子 浅野忠信 ヴィヨンの妻 松たか子 広末涼子 ヴィヨンの妻 松たか子 浅野忠信 ヴィヨンの妻 浅野忠信 妻夫木聡 ヴィヨンの妻 松たか子 堤真一 妻夫木聡 ヴィヨンの妻 松たか子


映画全体の雰囲気やストーリー展開が とっても日本文学的。
ストーリーで言えば、昨今のエンタメ映画とは違ってあからさまな起承転結ではなく、いろんな要素が後から現れてきては本題(佐知の愛?)に影響を与えていくような、先の予想できない危なっかしさがある感じ?それが目が離せない感じで良い。

あとは言葉遣い。
たとえば大谷と佐知の会話も、夫婦なのに会話の半分くらいがお互いデスマス調。
(決して2人の仲が冷え切っててよそよそしいからとか、格式高いお家だから夫婦と言えども丁寧語で「アラあなた、○○が××してましてヨ」とかではなくって。)
でもそのデスマス調を浮き立たせてしまわない松たか子と浅野忠信の演技力がニクイきらーん

松たか子の等身大な佐知が良い。
自分の存在や自殺願望に悩むダメ亭主を演じる浅野忠信も良い。

大谷は、自分は浮気しているくせに佐知が店で働き出すと客に嫉妬し、妻の不実を疑って妻をなじるような男、そのくせ自分は愛人と自殺未遂。
家の金は浪費するし、飲み代は踏み倒す。
そんな最低のダメ男。
しかし彼は自殺願望をもつ悩める物書きでもある。
なんだかとっても太宰なニオイが…(笑)
太宰治 ヴィヨンの妻 浅野忠信

大谷はひどい男だけど、ただただ自堕落な人生を選んで生きてきたんではなくて、彼なりに苦しんでる部分が映画では描かれてます。
その苦しみゆえにひどい夫・ひどい男であったかもしれないなぁ、なんて感じて、結構理解のできるキャラクターだったのが妙にポイント高かったです、私的には。
あと、佐知のことを「さっちゃん」て呼ぶのがカワイイパンダ照
とんでも亭主のくせにっ!

一方の佐知ですが、色っぽい… は-と
これは、松たか子の艶なのか、和服マジックなのか、はたまたポルノ時代から男女の妙を撮り続けて来た根岸吉太郎監督の力の賜物なのか…(笑)



副題の「桜桃とタンポポ」は、桜桃=大谷、タンポポ=佐知のこと。
この映画は佐知の映画じゃなくて、佐知と大谷の映画。
ヴィヨンの妻 松たか子 浅野忠信
最後がじんと来るのです。。。


「ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~」
2009年 日本 114分
鑑賞:2009/10/21 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2009年 130本目/目標150本




スポンサーサイト
自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«09月 | 2009年10月 | 11月»
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
85位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。