DATE : 2010年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第9地区」★★★★ これがアカデミー賞作品賞にノミネートされた!? ビックリ異色作。

第9地区 ポスター ピーター・ジャクソン

いろいろと話題を集める問題作 「第9地区」 観てきました。
「ロード・オブ・ザ・リング」三部作の監督ピーター・ジャクソンが製作を務めたことでも話題になった、異色のエイリアン映画で、今年のアカデミー賞作品賞にもノミネートされた1本。


 あらすじ
ある日突然、南アフリカのヨハネスブルグ上空に巨大なUFOが飛来した。UFOは故障のためこの地に漂着し、乗っていたエイリアンたちは衰弱していた。人道的理由から、政府は彼らを難民として保護する。
しかし人間より体が大きく運動神経が勝り、エイリアンのDNAでしか発動しない先進的な技術で開発された強力な武器を持ち、そして何よりも外見が醜い彼らが事故で人間を傷つける事件が起きると、世論は彼らを激しく非難し、政府は彼らを隔離した。一部のエイリアンの権利保護団体などを除く世界中の人間たちの間では、エイリアンを蔑み彼らは厄介者だという認識が広がる。
第9地区第9地区
第9地区第9地区
エイリアンが飛来して20年経った現在。エイリアン対策の組織MNUは、街中にあるエイリアン隔離地域をもっと郊外(というか何もない山の中)に移転させる計画を進行し、計画のリーダーにはMNU職員であるヴィカス(シャールト・コプリー)というちょっと間抜けの男が任命される。ヴィカスらチームの最初の仕事、は居住区移転の了承をエイリアンらからもらうためにエイリアンの家を一軒一軒回ること。エイリアンの家を捜索していたヴィカスは、一人のエイリアンが隠し持っていた正体不明の黒い液体を誤って浴びてしまう。すると、ヴィカスの身体変化が起こり始める。
ヴィカスの体はエイリアン化していった。まずは左腕そして次第に他の手足や胴体にも広がってゆく。MNUは彼を捕らえ、実験台として調べる。その中にはエイリアンのDNAでしか発動しない武器が使えるかどうかという実験もあり、ヴィカスは見事にその武器を発動させ、発射することが出来てしまう。
第9地区 シャールト・コプリー第9地区 シャールト・コプリー第9地区 シャールト・コプリー
もはや人間としての扱いは受けられず、動物のように実験台にされるつらさに絶えられず、MNUの施設を脱走したヴィカス。しかしすぐに指名手配され、追っ手から逃れるためにやむなくエイリアン居住区に逃げ込む。そこで出会った一人のエイリアンは、ヴィカスが浴びたあの黒い液体を隠し持っていたエイリアン・クリストファーであった。クリストファーに説明を求めたヴィカスは、黒い液体はヨハネスブルグの上空で20年間停止し続けている母船UFOを動かすための指示を出す小型指令船UFOの燃料であったことを告げられる。
母船に戻ればヴィカスを人間に戻すことも出来るというクリストファーの言葉に希望を持ったヴィカスは、MNUに押収された燃料を取り戻すべく、クリストファーとともに再び施設への侵入を試みる。
第9地区 シャールト・コプリー
第9地区 シャールト・コプリー第9地区第9地区 シャールト・コプリー

ふうぅぅ、説明長いっ
最後まで読んでいただいてご苦労様です。
いろいろ説明が多い映画なの。状況が状況だからね。。


これから観に行こうかなと考えている方へ。
まず最初に言っておこう。
グロいの苦手なヒトは、
絶対にやめといたほうがいい!!

・まず、言わずもがな、エイリアンの外見がキモい。
・一部の人間は、エイリアンを平気で殺す。
・エイリアンたちの武器は強力で、それで人間を撃つと人間は木っ端微塵にビチャッと飛び散る。
・そしてそのビチャッがカメラのレンズにかかる、という演出が多い…
・そしてその武器で人間がたくさん殺される。
・ヴィカスが徐々にエイリアン化していく様子がまたキモチワルいし心臓にも悪い。


観終わって、
「うわー、スゴイの観に来ちゃったなぁ
と、呆然とし、エンドロールを観ながらおうちに帰る気力を取り戻す努力を…

今年のアカデミー賞から、作品賞のノミネート数が5本から10本に倍増。
その影響で例年ならノミネートされるなんて思いもしない作品が今年は何本も入っていた。
その中でも1番驚かれたのがおそらくこの作品。
こういうゲテモノ系エイリアン(しかも暴力・差別・殺害満載!!!)映画が、まさか保守的と言われるアカデミー賞作品賞にノミネートされるとは!!


問題作は問題作だろうけど、社会的な?問題として奥が深い考えさせられる作品かどうかはよくわからん。
ただ、ちゃんとストーリー的にまとまりもあるし、パワーがあるのは認める。
あと映像も見ごたえがあった。

そのほかは観る人それぞれかなーーって……
全然まとまらなくてスンマセン。。


「第9地区」
(DISTRICT 9)
2009年 アメリカ/ニュージーランド 111分
鑑賞:2010/4/15 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2010年 19本目/目標120本






「地球が静止する日」★★★ キアヌ演じる宇宙人やいかに…!?

地球が静止する日 キアヌ・リーヴス ジェニファー・コネリー キャシー・ベイツ

劇場に観に行けなかった 「地球が静止する日」 をやっと観た~
コンピューターとバーチャル世界で戦ったキアヌが、今度は人間を滅ぼしに来た宇宙人に


 あらすじ
ある日、猛スピードで地球に衝突しそうな巨大な隕石(?)を観測した政府は各地から専門家を招集する。その中には生物学を専門とするヘレン(ジェニファー・コネリー)も含まれていた。
なすすべも無く衝突の瞬間を迎えようとしていた地球だったが、その直前に物体は速度を落とし地球に着陸する。
地球が静止する日 
物体から降りてきたのはひとりの宇宙人クラトゥ(キアヌ・リーヴス)だった。
軍の発砲によって怪我を負った彼はいったん政府に捕らえられ治療を受けるが、国防長官(キャシー・ベイツ)は彼に地球に来た意図を問い詰め、彼を逃がさぬよう薬で眠らせようとするが、ヘレンの助けによりクラトゥは政府の施設から脱出する。
地球が静止する日 ジェニファー・コネリー 地球が静止する日 キアヌ・リーヴス 地球が静止する日 キャシー・ベイツ
ヘレンは、死んだ夫の連れ子であるジェイコブ(ジェイデン・スミス)とともに事の成り行きを見守っていたが、クラトゥか彼女の助けを必要としたことから、一緒に行動することになる。
彼の目的は地球を汚染し破壊する人類を絶滅させることだった。
彼とともに飛来した物体には、地上のすべてのものを塵にしてしまうごくごく小さな虫(のようなもの)が潜んでおり、その虫たちが地上の建物や人間などを次々と消滅させ始める。人類の運命のカウントダウンが始まっていた。
地球が静止する日 キアヌ・リーヴス ジェニファー・コネリー 地球が静止する日 地球が静止する日 キアヌ・リーヴス ジェイデン・スミス


マトリックス キアヌ・リーヴス
キアヌがパリッと黒スーツを着てると、
やっぱ「マトリックス」を思い出す。
よね?
色白でつるんとした顔が、SFに良く合うキアヌ。

でも、この作品では「マトリックス」の頃より自慢の(?)お顔に若干シワが…
キアヌも年取ったなぁ…
こうしてキアヌも着実にオッサンになってゆくのだね。


その一方で、個人的にあんまりスキじゃなかったジェニファー・コネリーだったんだが…
地球が静止する日 ジェニファー・コネリー

今回ちょっと好きになってしまった
彼女はモスグリーンの瞳が印象的だけど、なんだかとっても神秘的でSFにとっても良く合う。
そしてやはり美人だ…

ポール・ベタニー ちなみに彼女の旦那さんは、眉毛が薄いけどカッコイイ、ポール・ベタニー
「ダ・ヴィンチ・コード」のシラスって言ったらわかるかな?
現代モノよりコスチューム物が似合ってしまう古典顔。だけどカッコイイ。
(しつこいって? だって好きなんだモン)

シュッとした美男美女カップルだわ。。

脱線しました、すんません。


ウィル・スミス ジェイダ・ピンケット=スミス ジェイデン・スミス ウィロウ・スミス あと、もう一人のメインキャラである科学者ヘレンの血のつながらない息子(夫の連れ子)ジェイコブを演じる
ジェイデン・スミスくんは、
ハリウッドスター ウィル・スミスのジュニア。
お母さんは、 「マトリックス」に出演や「マダガスカル」に声の出演もしている女優のジェイダ・ピンケット=スミス
ちなみに、ジェイデンくんの妹のウィロウ・スミスちゃんも映画デビューを果たし済み。
エリートハリウッドスター一家!




今作は、1951年の「地球の静止する日」のリメイク。
オリジナルの方の画像だろうモノを見つけたんだが、こちら↓
地球の静止する日 地球の静止する日 地球の静止する日
わぁ、かなり時代を感じる
ストーリーは結末は物足りないんだが、まぁ60年前だからね。それを考えればなかなか…なのかね??


60年前のオリジナル作品がどうだったかは知らないけど、2008年製作の今作は結末がちょっと物足りなかったな。
このご時勢、古い映画のリメイクで映像のグレードが格段にアップするのは当たり前のこと。
それ以外のプラスアルファがないと、リメイクとしてはちょっと出来損ないなんじゃないかと思う。
今回はちょっと見ごたえがたらん!と思う。
ざんねん。



「地球が静止する日」
(THE DAY THE EARTH STOOD STILL)
2008年 アメリカ 106分
鑑賞:2010/2/24 
2010年 18本目/目標120本




「チェンジリング」★★★★ イーストウッド印の良作がまた…



 あらすじ
1920年、ロサンゼルス。ブリーグレブ牧師(ジョン・マルコヴィッチ)らは暴力と汚職が横行する市警を強く追求し民衆を扇動しており、市警は名誉返上に必死だった。
クリスティン・コリンズ(アンジー)は、息子のウォルターと二人暮らしのシングルマザーだ。
ある日クリスティンが仕事から帰ると、留守番しているはずのウォルターが家におらず、クリスティンは必死になって近所を探し回るが見つからない。すぐに通報するが、警察が捜索をはじめたのは翌日のことだった。
チェンジリング ジョン・マルコヴィッチ チェンジリング アンジェリーナ・ジョリー チェンジリング アンジェリーナ・ジョリー
ウォルターが見つからずに5ヵ月が過ぎた頃、市警から「息子さんが見つかった」と警部(ジェフリー・ドノヴァン)が迎えに来る。
警部に連れられてクリスティンが駅まで行くと、汽車から降りてきた少年を「息子のウォルターだ」と引き合わされるが、それはウォルターとは別人だった。人違いだと警部に訴えるが、「成長が著しい時期に半年近く会わず、見た目が変わっているだろうし、あなたは今興奮していて冷静な目で息子を見れていない」と説き伏せられ、クリスティンは少年を連れ帰る。
その後、ウォルターと少年の身体的特徴の違いをいくつも発見し警部に息子の捜索再開を再三要求するクリスティンだが、警察は捜査ミスを認めようとせず、それどころか育児責任の放棄や精神的に問題があるとしてクリスティンを攻撃する。
チェンジリング チェンジリング アンジェリーナ・ジョリー  ジェフリー・ドノヴァン チェンジリング アンジェリーナ・ジョリー
その頃、郊外で警察に保護された不法滞在の少年が、自分は同居していた年上の男(ジェイソン・バトラー・ハーナー)に強要され、大勢の少年の誘拐と殺害を手伝ったと告白する。


ちなみに、
CHANGELING
1 ((文))取り替え子;(おとぎ話で妖精(ようせい)たちがかわいい子と取り替えていった)醜い子.
2 ((古))移り気の人;あほう.
だって。


チェンジリング クリント・イーストウッド アンジェリーナ・ジョリー
さすがのイーストウッド印。
じっくりと誠実な描写と、考えさせられる社会派ドラマに仕上がっていて
音楽もイーストウッド御大が担当していて、各シーンの雰囲気を引き立てじんわり染み入る渋い演出。


意外だったのは、典型的な「悪」が描かれていること。
他のイーストウッド作品はわりと“そんなに簡単に善悪決められない”的な展開が多くて、そこでまた考えさせられる部分があるって印象だったので。

あとは、何と言ってもアンジーという人選が意外……
まず、アンジーってイーストウッド作品とはある意味対極の映画の出演者って感じ。
「トゥームレイダー」とか「Mr.&Mrs.スミス」とか「ウォンテッド」とか、アクションを取り入れたハデな映画のイメージが…
「17歳のカルテ」とか「ボーン・コレクター」とか「すべては愛のために」とか、シリアスモノにも十分出てるんだけど、なんかそっちの印象が刷り込まれないんだよな~。。

そして、アンジーに母親役というのは、なんかいまだに違和感がある…
なんか細すぎて、子供ひとり生んだ女性に見えないっていうか…
(実生活で母親になっているヒトなのに……)

たしかに、国家権力からの攻撃にも屈せず、息子の無事を信じ抜いて捜索を続ける強い女性像は、アンジーにぴったりなんだけど、そもそもはごく普通のシングルマザーという役柄の今作では、もうちょっと身近に感じられる女優さんが良かったんではないかと……
彼女はもっとハイパーな役柄がしっくりくる感じがするのです。




チェンジリング ジェイソン・バトラー・ハーナー (アンジー以外で)
個人的に気になったのは、少年連続誘拐・殺害の主犯ゴードン・ノースコット役の
ジェイソン・バトラー・ハーナー
海外ドラマで数本ゲスト出演はしてるみたいだけど、映画での実績はまだほとんどないみたい。
でも、演技がとっても印象的
このヒトは演技力確かだな…と思った。

どんな演技だったかは、映画を観て確かめてみてくださいまし。


「チェンジリング」
(CHANGELING)
2008年 アメリカ 142分
鑑賞:2010/4/12 
2010年 17本目/目標120本






「ぼくたちの奉仕活動」★★★☆ ちょっと下品…なダメンズ×問題児たちのハートウォーミングコメディ

ぼくたちの奉仕活動 ショーン・ウィリアム・スコット ポール・ラッド

「ぼくたちの奉仕活動」観ました。

日本未公開作品。
WOWOWで放送してたんだけど、番組紹介に“スマッシュヒット”と書いてあって、無性に観たくなってしまった1本。
“スマッシュヒット”の言葉に弱い…
ちなみに、 スマッシュ [smash]テニス・卓球などで、球を相手のコートに急角度に強く打ち込むこと。@goo辞書


 あらすじ
今の仕事に将来の不安を感じ後ろ向きなダニー(ポール・ラッド)と、いつも女性のことばっかり考えているおバカ男のホイーラー(ショーン・ウィリアム・スコット)は、子供向け栄養ドリンクの売り込みのため小学校を回っている営業マンコンビ。
ある日、ダニーは彼女との破局やこの仕事を10年も続けてきてしまったことなどのうっぷんが爆発して、営業中に学校での問題発言と車の事故を起こしてしまい、二人は裁判所から刑務所に入るか150時間の奉仕活動を命じられてしまう。
ぼくたちの奉仕活動 ポール・ラッド ショーン・ウィリアム・スコット ぼくたちの奉仕活動 ポール・ラッド ショーン・ウィリアム・スコット
彼らの奉仕活動先は問題のある子供たちをボランティアの大人たちがマンツーマンで面倒を見る施設。ホイーラーは言うことを全然聞かない悪ガキのロニー(ボビー・J・トンプソン)、ダニーは中世騎士ごっこに夢中でいつもマントを羽織っている変人のオージー(クリストファー・ミンツ=プラッセ)という筋金入りの問題児を担当することに。
ぼくたちの奉仕活動 ポール・ラッド ショーン・ウィリアム・スコット ジェーン・リンチ ぼくたちの奉仕活動 ショーン・ウィリアム・スコット ボビー・J・トンプソン ぼくたちの奉仕活動 ポール・ラッド  クリストファー・ミンツ=プラッセ
最初はまったく上手くやっていけそうもない様子の二組だったが、徐々に歩み寄り次第に理解を深めてゆく。
そんな時、オージーが唯一の楽しみとして参加している中世の戦争ごっこ(参加者は全員騎士や女戦士などのコスプレをして、剣や盾をもってチームに分かれて戦いごっこをする。攻撃されたらきちんとルールにのっとって負傷や戦死する。)のサークルで仲間はずれにされようとしており、何とか事態を打開するためにダニーはホイーラーとロニーを誘いサークルの大会に参加することにする。
ぼくたちの奉仕活動 ポール・ラッド  クリストファー・ミンツ=プラッセ ぼくたちの奉仕活動 ぼくたちの奉仕活動 ケン・チョン
ぼくたちの奉仕活動 ポール・ラッド  クリストファー・ミンツ=プラッセ ショーン・ウィリアム・スコット ボビー・J・トンプソン


主役の二人は日本では到底有名とはいえないメンツなので、まぁこりゃあ日本劇場未公開でも仕方ないな。。

ポール・ラッド(左)とショーン・ウィリアム・スコット(右)
ポール・ラッド ショーン・ウィリアム・スコット

個人的には、ポール・ラッドは目つきが冷たくないピーター・サースガード
ま、それはいいんだけど。


かなりおバカ映画なんだけど、それがなんだかほのぼののんきな感じなので、いろいろ考えないで観れてよい。
主人公ダニーの冷めてる感じや自分の仕事に満足できなくて腐ってる感じが、すごくリアルで身近。
アタシも中世の騎士ごっこに混じったら、人生観変わるかしら
とかちょっと思ってしまう1本



「ぼくたちの奉仕活動」
(ROLE MODELS)
2008年 アメリカ/ドイツ 101分
鑑賞:2010/4/10 
2010年 16本目/目標120本




「マイレージ、マイライフ」★★★★ 孤独な男を描いたスタイリッシュドラマ

マイレージ、マイライフ ポスター ジョージ・クルーニー


「マイレージ、マイライフ」観ましたよ。

予告編の
「あなたの“人生のスーツケース”詰め込みすぎていませんか?」
というなんだか哀愁漂うセリフがなんとも印象的な映画…


 あらすじ
リストラ宣告を専門に請け負う会社のエースであるライアン(ジョージ・クルーニー)は、人との深い付き合いを嫌い、真剣な恋人もいなければ家族ともほとんど連絡を取らない人間関係にドライな男。仕事で1年に322日アメリカ各地を飛び回る彼にとっては、飛行機やホテル暮らしこそ我が家のようなくつろげる日常。趣味は、マイレージを貯めること。夢は今までに6人しか達成したことのない1000万マイルを貯めることだ。
そんなある日、会社にホープの新入り女子社員ナタリー(アナ・ケンドリック)が入社。彼女はネットを使い、webカメラでリストラ宣告をすることで、莫大な出張費の削減と社員の出張三昧の日々が改善できることを提案し、上司はその提案を実行に移そうとテスト運用を計画していた。
出張がなくなると聞き、あせるライアン。「ぽっと出の小娘に何がわかるんだ」と上司に訴えると、上司からナタリーの研修のために出張先にナタリーを連れて行くように命令されてしまう。
マイレージ、マイライフ ジョージ・クルーニーマイレージ、マイライフ アナ・ケンドリックマイレージ、マイライフ ジョージ・クルーニー アナ・ケンドリック
長年勤めたリストラの宣告という仕事にもあまり精神的苦痛を感じていなかったライアンだったが、アナとの出張や家族の結婚式、出張先で知り合ったキャリアウーマン(ヴェラ・ファーミガ)との恋愛などから、今までの、人間関係の希薄な自分の人生を自覚するようになる。
マイレージ、マイライフ ジョージ・クルーニー ヴェラ・ファーミガマイレージ、マイライフ ジョージ・クルーニー ヴェラ・ファーミガマイレージ、マイライフ ジョージ・クルーニー
マイレージ、マイライフ ジョージ・クルーニー アナ・ケンドリック マイレージ、マイライフ ジョージ・クルーニー


ヴェラ・ファーミガ アナ・ケンドリック キュートな新入女子社員を演じるアナ・ケンドリック
大人気吸血鬼恋愛映画「トワイライト」シリーズでは、ヒロインのベラちゃんのクラスメイトで出演してるあの子です。

ヴェラ・ファーミガ マイレージ、マイライフ ライアン(ジョージ・クルーニー)のように、さばさばした人間関係を望むキャリアウーマン、
アレックス役はヴェラ・ファーミガ
最近だと「ディパーテッド」「エスター」とかに出演。

この二人はこの映画で、そろってアカデミー賞助演女優賞にノミネート。
素晴らしい


マイレージ、マイライフ ジョージ・クルーニー でも個人的には、この作品で初めて
ジョージ・クルーニーの演技に結構魅力を感じた。

業界人からの評価がとっても高くて、ハリウッドで人気者のジョージ・クルーニー。
「カッコイイカッコイイ」と言われてるけど、個人的にはそんなに好き!!って顔でもないし、あんまり魅力が理解できなかったんだよね。
あと、演技力もそんなにすごいと実感したことがなかった。。

でもなんか、今回はなかなか良かったよ。
映画が進むにつれて、徐々に考え方が変わってゆく主人公の戸惑いがちゃんと見えてよかったな。


映像もカッコ良くて、適度にコミカル要素もあり、テンポも良い。
スタイリッシュで重くなりすぎないドラマ。
だけど考えると結構深いかも?

見やすいし普通に楽しめる。
ハズレにくいので、幅広い方にオススメの1本。


「マイレージ、マイライフ」
(UP IN THE AIR)
2009年 アメリカ 109分
鑑賞:2010/3/31 jumee☆movie1a TOHOシネマズ シャンテ
2010年 15本目/目標120本





自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«03月 | 2010年04月 | 05月»
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
73位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。