DATE : 2010年04月19日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第9地区」★★★★ これがアカデミー賞作品賞にノミネートされた!? ビックリ異色作。

第9地区 ポスター ピーター・ジャクソン

いろいろと話題を集める問題作 「第9地区」 観てきました。
「ロード・オブ・ザ・リング」三部作の監督ピーター・ジャクソンが製作を務めたことでも話題になった、異色のエイリアン映画で、今年のアカデミー賞作品賞にもノミネートされた1本。


 あらすじ
ある日突然、南アフリカのヨハネスブルグ上空に巨大なUFOが飛来した。UFOは故障のためこの地に漂着し、乗っていたエイリアンたちは衰弱していた。人道的理由から、政府は彼らを難民として保護する。
しかし人間より体が大きく運動神経が勝り、エイリアンのDNAでしか発動しない先進的な技術で開発された強力な武器を持ち、そして何よりも外見が醜い彼らが事故で人間を傷つける事件が起きると、世論は彼らを激しく非難し、政府は彼らを隔離した。一部のエイリアンの権利保護団体などを除く世界中の人間たちの間では、エイリアンを蔑み彼らは厄介者だという認識が広がる。
第9地区第9地区
第9地区第9地区
エイリアンが飛来して20年経った現在。エイリアン対策の組織MNUは、街中にあるエイリアン隔離地域をもっと郊外(というか何もない山の中)に移転させる計画を進行し、計画のリーダーにはMNU職員であるヴィカス(シャールト・コプリー)というちょっと間抜けの男が任命される。ヴィカスらチームの最初の仕事、は居住区移転の了承をエイリアンらからもらうためにエイリアンの家を一軒一軒回ること。エイリアンの家を捜索していたヴィカスは、一人のエイリアンが隠し持っていた正体不明の黒い液体を誤って浴びてしまう。すると、ヴィカスの身体変化が起こり始める。
ヴィカスの体はエイリアン化していった。まずは左腕そして次第に他の手足や胴体にも広がってゆく。MNUは彼を捕らえ、実験台として調べる。その中にはエイリアンのDNAでしか発動しない武器が使えるかどうかという実験もあり、ヴィカスは見事にその武器を発動させ、発射することが出来てしまう。
第9地区 シャールト・コプリー第9地区 シャールト・コプリー第9地区 シャールト・コプリー
もはや人間としての扱いは受けられず、動物のように実験台にされるつらさに絶えられず、MNUの施設を脱走したヴィカス。しかしすぐに指名手配され、追っ手から逃れるためにやむなくエイリアン居住区に逃げ込む。そこで出会った一人のエイリアンは、ヴィカスが浴びたあの黒い液体を隠し持っていたエイリアン・クリストファーであった。クリストファーに説明を求めたヴィカスは、黒い液体はヨハネスブルグの上空で20年間停止し続けている母船UFOを動かすための指示を出す小型指令船UFOの燃料であったことを告げられる。
母船に戻ればヴィカスを人間に戻すことも出来るというクリストファーの言葉に希望を持ったヴィカスは、MNUに押収された燃料を取り戻すべく、クリストファーとともに再び施設への侵入を試みる。
第9地区 シャールト・コプリー
第9地区 シャールト・コプリー第9地区第9地区 シャールト・コプリー

ふうぅぅ、説明長いっ
最後まで読んでいただいてご苦労様です。
いろいろ説明が多い映画なの。状況が状況だからね。。


これから観に行こうかなと考えている方へ。
まず最初に言っておこう。
グロいの苦手なヒトは、
絶対にやめといたほうがいい!!

・まず、言わずもがな、エイリアンの外見がキモい。
・一部の人間は、エイリアンを平気で殺す。
・エイリアンたちの武器は強力で、それで人間を撃つと人間は木っ端微塵にビチャッと飛び散る。
・そしてそのビチャッがカメラのレンズにかかる、という演出が多い…
・そしてその武器で人間がたくさん殺される。
・ヴィカスが徐々にエイリアン化していく様子がまたキモチワルいし心臓にも悪い。


観終わって、
「うわー、スゴイの観に来ちゃったなぁ
と、呆然とし、エンドロールを観ながらおうちに帰る気力を取り戻す努力を…

今年のアカデミー賞から、作品賞のノミネート数が5本から10本に倍増。
その影響で例年ならノミネートされるなんて思いもしない作品が今年は何本も入っていた。
その中でも1番驚かれたのがおそらくこの作品。
こういうゲテモノ系エイリアン(しかも暴力・差別・殺害満載!!!)映画が、まさか保守的と言われるアカデミー賞作品賞にノミネートされるとは!!


問題作は問題作だろうけど、社会的な?問題として奥が深い考えさせられる作品かどうかはよくわからん。
ただ、ちゃんとストーリー的にまとまりもあるし、パワーがあるのは認める。
あと映像も見ごたえがあった。

そのほかは観る人それぞれかなーーって……
全然まとまらなくてスンマセン。。


「第9地区」
(DISTRICT 9)
2009年 アメリカ/ニュージーランド 111分
鑑賞:2010/4/15 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2010年 19本目/目標120本






スポンサーサイト
自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«03月 | 2010年04月 | 05月»
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
251位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
116位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。