DATE : 2010年05月05日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハリポタ」バーティ・クラウチJr.はアダム・スコットだって勘違いしてた(=Д=;;)

タイトル読んだ方の
誰だよ!!
って叫び声が聞こえる…

マイナーな俳優さんのちっさい話題(私事)の記事で、ゴメンナサイ
だって、ずーっと人違いしていたことが今日判明しちゃって、ちょっとショックだったんだもん。。


ハリー・ポッターと炎のゴブレット デヴィッド・テナント えーと、タイトルにある
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
に出てくる
バーティ・クラウチJr.
というのは、このキャラクター →→

誰かわかる?


ヴォルデモートの部下デス・イーターの一人。
魔法省の幹部の父を持つが、陰ながらヴォルデモートのために尽力していた。
ハリー・ポッターと炎のゴブレット デヴィッド・テナント ハリー・ポッターと炎のゴブレット デヴィッド・テナント

誰かわかったかな??
超豪華キャストがわんさか出まくっているハリポタで、こんなチョイ役…
いったいどれだけ覚えている人がいるのか…


アダム・スコット で、まぁそんなクラウチJr.なんですが、
私はずっとアダム・スコット
が演じてるんだと思ってたの。

日本ではブレイクしてるとはとても言いがたいが、気になる作品に最近ちょこちょこ出ている彼。
なんだか気になる存在なんだけど、気になり始めたきっかけは、このハリポタだったんだよね。


だけども最近、
クラウチJr.はアダム・スコットじゃなかったことが判明!!
アダム・スコットについて調べてるときに発見してしまいました…

デヴィッド・テナント 本当のクラウチJr.は彼でした!
デヴィッド・テナント

に…似てるよね…?

デヴィッド・テナント これもデヴッド・テナント。
似てるよね…!?



ま、こんな勘違いはたまにある。
たびたびある。

いつか気づくといいよね。。
ウフフ

スポンサーサイト

「やさしい嘘と贈り物」★★★★ 老人と老女のロマンティックドラマ

やさしい嘘と贈り物 ポスター マーティン・ランドー エレン・バースティン エリザベス・バンクス アダム・スコット

「やさしい嘘と贈り物」観てきました。
ミニシアター系なんだが、あらすじ見たらとっても観に行きたくなっちゃった1本


 あらすじ
ロバート(マーティン・ランドー)は穏やかで淡々とした日々を送る一人暮らしの老人。ある日、玄関のドアを開けたまま仕事に行ってしまったロバートが帰宅すると、家に見知らぬ老女が入り込んでいた。彼女はロバートの向かいの家に住むメアリー(エレン・バースティン)という老女で、玄関が開いているのを偶然見つけて不用心なので心配になったという。
ロバートとメアリーはその妙な出会いでお互いに心惹かれるものを感じ、デートをしようと約束する。
メアリーとの出会いで、ロバートの淡々とした生活は一変し、恋する男の生活が始まる。
やさしい嘘と贈り物 マーティン・ランドー エレン・バースティンやさしい嘘と贈り物 マーティン・ランドー エレン・バースティン
やさしい嘘と贈り物 マーティン・ランドー エレン・バースティン
メアリーを心から愛するようになったロバートだが、ある日彼女が他の男性と話しているのを見て嫉妬してしまう。また、あるときは彼女が突然いなくなってしまう幻覚に襲われてしまう。
自分の意識の異変に気づき混乱してしまうロバートだったが、メアリーから驚くべき事実を知らされる。


マーティン・ランドー
主演はマーティン・ランドー
今作では製作総指揮も務めている。

スパイ大作戦にも出ていたバリバリ現役ベテラン俳優さん。
わりと最近だと「マジェスティック」とかね。

エレン・バースティン
メアリー役は、エレン・バースティン
彼女もバリバリ現役ですねぇ。。


スローな感じのラブロマンス。
一人暮らしで単調な日々を送っているロバートの恋は、中学生みたいに純粋で微笑ましい
シンプルっていいっスねぇ

アダム・スコットエリザベス・バンクス
メアリーの息子と娘はこの二人。
アダム・スコットエリザベス・バンクス
結構好きな二人。
それもこの映画を見たくなった要素のひとつかな。



この映画の残念な点は、雑誌やネットなんかで結末のカラクリを知ってとっても見たくなってしまう点。
つまり、実際に映画を見たときは最後のカラクリを知ってしまっている点…
カラクリを知っていて最初から映画を見ちゃうと、どうも純粋に楽しめないし、モドカシイ…

ま、仕方ないことなんだけど。
残念。。


でも、将来自分にも起こり得ることだなぁ…
とちょっと考えさせられる。


年老いた老人に訪れたラブロマンスのお話。
幸せだけど、ちょっと悲しい。
ちょっと考えさせられる映画でした。



「やさしい嘘と贈り物」
(LOVELY, STILL)
2008年 アメリカ 92分
鑑賞:2010/4/23 jumee☆movie1a シネスイッチ銀座
2010年 23本目/目標120本



自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«04月 | 2010年05月 | 06月»
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
113位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。