DATE : 2010年05月15日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「9 ~9番目の奇妙な人形~」★★★ ティム・バートンが惚れ込んだアポカリプトダークファンタジー

9(ナイン) 9番目の奇妙な人形 ポスター ティム・バートン イライジャ・ウッド

こないだの水曜日は 「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」 観てきました。
「アリス・イン・ワンダーランド」が絶賛公開中のティム・バートンが製作を務めるアニメ。
カントク大活躍だね。


 あらすじ
ある日小さな研究室で目を覚ました、麻布を縫い合わせて作られた身長10cmくらいの小さな人形、背中に数字の9が書かれている9(ナイン)(イライジャ・ウッド)。研究室を出た9が目にしたのは、誰もいない、戦争の後のような荒廃した街だった。
9 ~9番目の奇妙な人形~ 9 ~9番目の奇妙な人形~
街の中を歩いていると、自分と同じ人形の2(マーティン・ランドー)に出会う。彼は研究熱心な年寄りの研究者で、9が研究室から持ち出してきたある部品を見せると「ついにそれを見つけたのか!」と感激するが、部品の正体を聞く前に二人は敵に襲われてしまう。敵とはビーストという動物と機械の部品が合体したような生き物で、とても凶暴で頭がよく、人形たちを見ると襲ってくる。2は9を逃がすため囮になり、ビーストに連れ去られてしまう。
9 ~9番目の奇妙な人形~ 9 ~9番目の奇妙な人形~
ビーストが去った後、とぼとぼと街を歩いていた9を、2の仲間である5(ジョン・C・ライリー)が見つけ、9は仲間たちと合流する。そこには1(クリストファー・プラマー)、8(フレッド・タタショア)、6(クリスピン・グローヴァー)らがいた。そこで9は、ある日機械が人間を滅ぼすために攻撃を始め、人間たちはその攻撃を防ぎきれず滅びてしまったことを教えられる。
人形たちのリーダーでビーストを恐れ2の救出には行かないという1の決定を振り切り、9は5とともに2を探しに行く。ビーストのねぐらで2を見つけた9たちだったが、ビーストにみつかり絶体絶命のところで、軽い身のこなしで強い戦士である7(ジェニファー・コネリー)が現れビーストを倒し、9たちは危機を免れる。
9 ~9番目の奇妙な人形~ 9 ~9番目の奇妙な人形~ 9 ~9番目の奇妙な人形~
しかしそこで部品をはめるための穴を見つけた9は不用意にその穴に部品をはめてしまう。すると巨大な機械が目覚めてしまう。
9 ~9番目の奇妙な人形~


もともとは11分の短編作品で2005年のアカデミー賞短編アニメ部門にノミネートされた新人監督シェーン・アッカーの映画がオリジナル。

←全編見れるよ

それをみたティム・バートンが感銘を受けて、長編アニメ化を進めたんだって。




さすがバートン作品で、声優陣が豪華。
イライジャ・ウッド 主人公の9の声は、イライジャ・ウッド



クリストファー・プラマー マーティン・ランドー ジョン・C・ライリー クリスピン・グローヴァー ジェニファー・コネリー
その他、左から順番に、1=クリストファー・プラマー、2=マーティン・ランドー、5=ジョン・C・ライリー、6=クリスピン・グローヴァー、7=ジェニファー・コネリー
クリスピン・クローヴァーは「チャーリーズ・エンジェル」のヤセ男の俳優さん。「アリス・イン・ワンダーランド」でもハートのジャック役で活躍。



映像はさすがのクオリティ。
CGアニメの映像技術はほんとに、留まるところを知らないねぇ。

内容は、機械が反乱ていう設定は使い古されすぎてて、物足りなさが残るなぁ。
アニメだけど世界観がかなり暗くて、大人向け。
結末も、未来が拓けたわけではないし…。

ちょっと消化不良……



余談ですが、最近同じ時期に「9」の映画が続きすぎ!
NINE ポスター ロブ・マーシャル 第9地区 ポスター ピーター・ジャクソン 9(ナイン) 9番目の奇妙な人形 ポスター ティム・バートン イライジャ・ウッド
左から
【1】スターが超大量揃い踏みの、豪華ミュージカル「NINE」 (→日記はコチラ
【2】異例のアカデミー賞作品賞ノミネート作品「第9地区」 (→日記はコチラ) 
【3】本作、ティム・バートンのアポカリプトアニメ「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」
明らかに興行的にはやっちまったな事態…
なんで? 去年が2009年だったから…?



「9<ナイン> ~9番目の奇妙な人形~」
(9)
2009年 アメリカ 80分
鑑賞:2010/5/12 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2010年 26本目/目標120本


スポンサーサイト
自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«04月 | 2010年05月 | 06月»
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
113位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。