DATE : 2010年10月31日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エクスペンダブルズ」★★★★ スタローン御大の渾身の1本!!

エクスペンダブルズ ポスター

ザ・男祭り映画
「エクスペンダブルズ」観に行っちゃいまいした!
女性の友達と二人でね。。

ザ・アクション映画スター、シルヴェスター・スタローンが監督・脚本・主演を務めた、ザ・スタローンワールド。
飛び交う銃弾、ぶつかる肉体、すべてを吹き飛ばす爆発……
もちろんガチのアクション映画です。

現在64歳のスタローン御大。
でも筋肉とガッツは健在です!!
アメリカでは予想外の大ヒットで、御大もホクホクだとか。


 あらすじ
バーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)率いる“エクスペンダブルズ(消耗品)”と名乗る少数精鋭の傭兵団は、スペシャリストたちが集まるチーム。クリスマス(ジェイソン・ステイサム)はナイフの名人、ヤン(ジェット・リー)は体は小さいがマーシャルアーツの達人。その他戦闘のエキスパートたちがそろっている。普段はかつてエクスペンダブル最強の男で、今は刺青師をしているツール(ミッキー・ローク)の店が彼らのたまり場になっている。
エクスペンダブルズ シルヴェスター・スタローンエクスペンダブルズ シルヴェスター・スタローン ジェット・リー
エクスペンダブルズ ジェット・リー ジェイソン・ステイサムエクスペンダブルズ ジェイソン・ステイサム ミッキー・ローク
ある時、彼らのもとにまた依頼が舞い込む。チャーチという偽名を名乗る男(ブルース・ウィリス)は、南米の島国ヴィレーナで軍事クーデターを起こし非道な圧政を敷くガルザ将軍(デヴィッド・ザヤス)を暗殺するという非常に危険な任務だった。エクスペンダブルズのライバル傭兵団を仕切るトレンチ(アーノルド・シュワルツネッガー)も同じ依頼を持ちかけられるが、彼は断り、ロスは引き受ける。
偵察のためヴィレーナに潜入したロスとクリスマスは案内役の島の娘(ジゼル・イティエ)ともに島の内情を探っていたが、正体を怪しまれ軍隊が彼らを捕まえようとする。
自分の意志で島に残るという娘を残し何とか脱出に成功したロスとクリスマスだったが、ロスは彼女がどうしても心配で、悩んだ末ついに再び島に戻ることを決意する。
エクスペンダブルズ シルヴェスター・スタローン ジゼル・イティエエクスペンダブルズ シルヴェスター・スタローン
エクスペンダブルズ シルヴェスター・スタローンエクスペンダブルズ ジェイソン・ステイサム




ブルース・ウィリスシュワちゃんは出演時間5分くらいのチョイ役。
アクションもなし。
正直残念

エクスペンダブルズ シルヴェスター・スタローン ブルース・ウィリスエクスペンダブルズ シルヴェスター・スタローン アーノルド・シュワルツネッガー
スター同士仲良し
なんだろう、このキメポーズは…?

まぁでもシュワちゃんは映画に出演しただけでもスゴイ!
さすがにスタローンのお願いを聞かないわけにはいかない、二人の親しさの結果なのかねー。


メインキャラクターはスタローンと、ジェイソン・ステイサムジェット・リー
エクスペンダブルズ シルヴェスター・スタローンエクスペンダブルズ ジェイソン・ステイサムエクスペンダブルズ ジェット・リー
ジェイソン・ステイサムもジェット・リーも何本も主役をこなしてるスターで、二人が共演なんて十分豪華!!
…なはずなのに、ブルース・ウィリスやシュワちゃんが活躍すると期待していた私的には、やっぱりちょっと拍子抜け……
ヒー、なんて贅沢者!! 
…やっぱりスターの中にも階級が存在するのだわ。。。


もちろんアクションが売りなので、ストーリー性はまぁ…ね。
とにかくハデに、なんでも吹っ飛ばしている。
でも、やはり長年ハリウッドの一流作品にかかわってきたスタローンだけあって、観客を楽しませる作品の作り方を知ってるというか、なかなかにツボを押さえた出来栄え。

この映画の見どころは、優れたストーリーではないからね。
ストーリーはそれなりのクオリティーをクリアしていれば十分でしょう。
むしろ凝った内容にしちゃうと、彼らの体を張ったアクションに集中して満喫できないから!
このくらいがいいんだと思う!!

てことで、彼らの衰えぬガッツに★0.5個追加で、評価も★4つにしてみた。


スタローンの往年の活躍を知らない若い子は「おじさん(おじ○さん…?)がこんなムキムキでコワイ…」とか引いちゃうかもしれないけど……
スタローンのすごさを知っている年代にとっては、彼らがまだバリバリ現役ではじけまくってる姿を見て、
おれもまだまだやるぜーー!!
って自分を奮い立たせるのにぴったり!



「エクスペンダブルズ」
(THE EXPENDABLES)
2010年 アメリカ 103分
鑑賞:2010/10/25 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2010年 53本目/目標120本
→allcinemaで詳しく見る




スポンサーサイト
自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«09月 | 2010年10月 | 11月»
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
107位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。