DATE : 2011年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エリザベス:ゴールデン・エイジ」★★★☆ 英国初の女王の伝記ドラマ第2弾!

すんません、アップするの遅くなってしまった。。


エリザベス:ゴールデン・エイジ ポスター ケイト・ブランシェット

「エリザベス:ゴールデン・エイジ」観ました。
英国の女王エリザベス一世を描いた歴史ドラマ。
前作「エリザベス」(1998年)に続き、9年ぶりの今作でもケイト・ブランシェットはアカデミー賞主演女優賞にノミネート。
(2作とも残念ながら受賞はならず。)


 あらすじ
16世紀、世界最強の国スペインがヨーロッパのすべての国を自国の信奉するカトリックにすると誓いを立て、国と結婚した“ヴァージン・クイーン”エリザベス1世(ケイト・ブランシェット)が治めるプロテスタント国イギリスはスペインの脅威に晒されていた。威厳あふれるエリザベスは部下たちの信奉も厚かったが、国内の反乱分子であるカトリック信者たち、不義の子であるエリザベスを正当な女王と認めないスコットランド王女のマリアなど、様々な問題も抱えていた。
未開の土地を巡ってきた航海士ウォルター(クライヴ・オーウェン)と出会ったエリザベスは彼に心惹かれるが、もっとも信頼を置く侍女ベス(アビー・コーニッシュ)と彼が結ばれたことを知り、ヴァージン・クイーンとしての孤独に苛まれていたエリザベスは二人の裏切りにひどく傷つく。しかしスペインの巨大艦隊が目前に迫り、エリザベスは私心を捨てイギリス女王として自国を守るためスペイン軍と対決する。
エリザベス:ゴールデン・エイジ ケイト・ブランシェットエリザベス:ゴールデン・エイジ ケイト・ブランシェット
エリザベス:ゴールデン・エイジ クライヴ・オーウェンエリザベス:ゴールデン・エイジ クライヴ・オーウェン アビー・コーニッシュ
エリザベス:ゴールデン・エイジ ケイト・ブランシェットエリザベス:ゴールデン・エイジ


このシリーズ、前作観たときも思ったけど、ケイト・ブランシェットの演技は迫力あるんだけど、ストーリー自体は…まとまってる…?んん…??と思っちゃう。

それは今作も一緒でした。
…なんで?


ほかは、コスチュームもセットも美しくて迫力満点、ケイト・ブランシェットももちろんだし、脇役のジェフリー・ラッシュ(「英国王のスピーチ」「パイレーツ・オブ・カリビアン」など)もリス・エヴァンス(「ハリポタ」「ノッティングヒルの恋人」「ヒューマン・ネイチュア」など)も見応えあってよいんだけどなぁ。。


「エリザベス:ゴールデン・エイジ」
(ELIZABETH: THE GOLDEN AGE)
2007年 イギリス・フランス 114分
鑑賞:2011/12/5 
2011年 79本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



スポンサーサイト

「親切なクムジャさん」★★★★☆ 韓国の映画ってスゴイ…

親切なクムジャさん ポスター イ・ヨンエ

韓国ドラマ「チャングム」にはまったので、チャングム役のイ・ヨンエ主演の「親切なクムジャさん」観た!

心臓の弱い人、スプラッタ・エグいのが嫌いな人は見ないほうがいい!!


 あらすじ
6歳の少年を誘拐して死なせた美女クムジャ(イ・ヨンエ)は、13年の服役を終えて出所してきた。
刑務所の中で「親切なクムジャさん」と呼ばれ周りの囚人たちから慕われていたクムジャだったが、出所後の彼女は濃い赤のアイシャドウを入れ雰囲気が一変する。それには訳があった。彼女の13年越しの壮絶な復讐が始まる。
親切なクムジャさん イ・ヨンエ


イ・ヨンエ
イ・ヨンエはチャングムしか観たことなかったので、なんか現代の化粧や髪型だと新鮮。
チャングムのときは美人、なのか…?って感じだったけど、確かに美人だーー。

そしてこの役柄が全部新鮮!!


すんごい話だね。。。いやーびっくりした。
韓国の作品って、、、、残酷さに容赦がないね。
製作側にためらいってものが見られない。日本やアメリカでは無理だなさすがに…。

どれだけ残酷かは、実際に観て確かめてね。


監督・脚本は「オールド・ボーイ」パク・チャヌク
「オールド・ボーイ」で主演を務めたチェ・ミンシクが今作の悪役。クムジャを陥れた冷酷非道な殺人犯。


映像がとっても「嫌われ松子の一生」だよ。
極彩色でキッチュ。
こっちがオリジナルだろうから、中島哲也監督はこの映画の影響をもろに受けてるんだろうな、きっと。



「親切なクムジャさん」
(SYMPATHY FOR LADY VENGEANCE)
2005年 韓国 114分
鑑賞:2011/12/5 
2011年 79本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



神秘的すぎる…。ケイト・ブランシェット @ 麗しの女優紹介

2011/1/16 「ロビン・フッド」鑑賞記念。

※2011/12/4に、画像追加しました。


ケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェット

なんでこんなに神秘的で美しいんでしょう。
ホントにこの世のものなんだろうか…?

ううん、まさしくエルフ。



ケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェット


ケイト・ブランシェット


ケイト・ブランシェットケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェット



ケイト・ブランシェットケイト・ブランシェット




ケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェットケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェット


ケイト・ブランシェット

ケイト・ブランシェット

ケイト・ブランシェット




メガネっ娘。
ケイト・ブランシェットケイト・ブランシェット


ケイト・ブランシェットケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェットケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェットケイト・ブランシェット
ケイト・ブランシェットケイト・ブランシェット




色々な顔を見せてくれるブランシェットは、役作りにのめり込むことでも有名。
実在の人物を演じるのが多いのは、その役作りがリアルだからかも。

エリザベス:ゴールデン・エイジ ケイト・ブランシェット
「エリザベス:ゴールデン・エイジ」 エリザベス女王役

アビエイター ケイト・ブランシェット
「アビエイター」 キャサリン・ヘプバーン役

アイム・ノット・ゼア ケイト・ブランシェットアイム・ノット・ゼア ケイト・ブランシェット
「アイム・ノット・ゼア」 ボブ・ディラン役



私生活では脚本家の妻であり、3人の息子のママ。
ケイト・ブランシェット アンドリュー・アプトン
ケイト・ブランシェットケイト・ブランシェット




「アドベンチャーランドへようこそ」★★★☆ 他愛ない青春ラブコメ(*^▽^*)

アドベンチャーランドへようこそ ポスター ジェシー・アイゼンバーグ クリステン・スチュワート ライアン・レイノルズ


「アドベンチャーランドへようこそ」 を観たよ。
日本未公開作。
今となってはチョー売れっ子の、「トワイライト」のヒロインクリステン・スチュワート「ソーシャル・ネットワーク」ジェシー・アイゼンバーグが共演の他愛もない青春ラブコメですよ。


 あらすじ
大学院進学費用を稼がなくてはいけなくなった童貞の主人公ジェイムス(ジェシー・アイゼンバーグ)が、新しく始めた遊園地のバイト仲間のエム(クリステン・スチュワート)と恋仲になるが、エムには他に関係を持つ男がいて…

アドベンチャーランドへようこそ ジェシー・アイゼンバーグ マーティン・スターアドベンチャーランドへようこそ ジェシー・アイゼンバーグ クリステン・スチュワート
アドベンチャーランドへようこそ ジェシー・アイゼンバーグ  マルガリータ・レヴィエヴァアドベンチャーランドへようこそ ライアン・レイノルズ
アドベンチャーランドへようこそ ビル・ヘイダー クリステン・ウィグアドベンチャーランドへようこそ


なんでいきなり童貞とかいう話が出てくるのか、とかまぁいろいろ微妙に話が散らかっちゃってたりするが、まぁそれも含めてユルい感じで良い。
特に書くことはないんだけど、それこそがユルさってゆーか。
そういう映画もよい。
見てみてーー!



「アドベンチャーランドへようこそ」
(ADVENTURELAND)
2009年 アメリカ 107分
鑑賞:2011/12/3 
2011年 74本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



2011年12月 気になる公開作品

今年ももう終わりなんだねぇ。
早っっ!!!
今年観た映画74本。ぜんぜん目標の100本達成できそうにないな。

12月はやっぱ豪華だね。気になるの多い!
豪華に見納めしたいなぁ。


「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」12/1公開

スピルバーグ×ピーター・ジャクソンコンビ復活!原作知らないけど、アニメだけどかなり映像迫力ありそうで面白そう!!

気になる度:★★★★★/5点満点


「50/50 フィフティ・フィフティ」12/1公開

27歳でガン宣告をされた青年とその親友を描いた映画。主演のジョセフ・ゴードン・レヴィットをはじめセス・ローゲン、ブライス・ダラス・ハワード、アナ・ケンドリックってキャスティングが面白そーー!!

気になる度:★★★★☆/5点満点


「リアル・スティール」12/9公開

気になる度:★★★★★/5点満点


「源氏物語 千年の謎」12/10公開

気になる度:★★★★★/5点満点


「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」12/16公開

トムくん頑張るねぇ。

気になる度:★★★★★/5点満点


「私だけのハッピー・エンディング」12/16公開

気になる度:★★★★☆/5点満点


「ニューイヤーズ・イブ」12/23公開

とにかくキャストが豪華!!!! 「バレンタインデー」を彷彿とさせずにいない……

気になる度:★★★★★/5点満点



自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«11月 | 2011年12月 | 01月»
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
113位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。