映画観ました:2009年7月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画観ました:2009年7月

鑑賞した映画の感想です。2009年7月は 12 本観ました。
今月は10本越せないかとちょっと心配していたけど、なんとかセーフ。。
年通算では97本。

5点満点は1/2コです。
目安↓
★★★★★ (5.0)…死ぬ前に必ず見ないとダメ!  ★★★★☆ (4.5)…今年のNo.1かも!?  ★★★★ (4.0)…かなりオススメ   ★★★☆ (3.5)…普通に面白い  ★★★ (3.0)…マニアでなくても楽しめるギリギリライン  ★★☆ (2.5)…映画マニアならたのしめる…かな?  ★★ (2.0)…別に見なくていい  ★☆ (1.5)…もっとがんばってください   (1.0)…こんな駄作作りよってからに   (0.5)…この世から消滅しちまえ!!

映画館で見たは「映画館で見た」印。


7/30 「T.R.Y.」 2002日中韓 ★★★☆
T.R.Y. 井上尚登のベストセラー小説を織田裕二主演で映画化。日本人詐欺師井沢(織田)が中国の革命組織の一人に命を助けられ、その代わりに革命組織が使うための大量の武器を日本陸軍から騙し取るという仕事を引き受けることになる。日本陸軍の中将(渡辺謙)と井沢の頭脳戦が繰り広げられる。というスパイアクション。顔がまだ幼い市原隼人が出てましたブーン
今回の織田裕二は巧みに人を騙す詐欺師。心意気は気の良いあんちゃんって感じ。中国人俳優たちの「頑張っている」片言日本語が耳に障って本筋に集中できなかったけど、織田裕二はあいかわらず良い感じでしたは-と



7/28 「椿三十郎」 2007日 ★★★★
椿三十郎 黒澤明映画をオリジナル脚本をそのまま使って作られたリメイク作品。織田裕二主演、その他トヨエツや松山ケンイチ、佐々木蔵之介などが出演してます。
とある藩のごたごたに関わってしまった素浪人が、孤軍奮闘する頼りない9人の若藩士たちを放っておけず、彼らを助けることにして大活躍するという話。
アマルフィつながりで観ましたが、やはり織田裕二の俳優としての力を再確認!上手いんだよなぁ。やはり日本のトム・クルーズは織田裕二かも。。



7/28 「地下鉄に乗って」 2006日 ★★☆
地下鉄に乗って 浅田次郎原作の小説を堤真一、大沢たかお、常盤貴子ら豪華出演陣で映画化したファンタジードラマ。
戦後一代で大きな会社を築いた父(大沢たかお)と確執がある主人公(堤真一)。父が倒れたという知らせを聞いた主人公だが、父親に会いに行く気になれない。そんなある時、地下鉄に乗って駅を出ると場所も時代も違う世界にトリップしていた。父が原因で自殺した兄や、戦後間もない混乱期の父、はじめて戦争に出征する父など、過去のさまざまな場面にトリップしながら初めて見えてきた父という人間を、主人公は見つめ直してゆく。
本筋はいいんだけど、主人公の彼女の生い立ちにまつわる部分で、なぜそこでそんなにドロドロするのかな…とちょっと引いてしまった…。



7/26 映画館で見た 「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 2008英米 ★★★
ハリー・ポッターと秘密のプリンス 世界中で大人気、ハリポタ第6作目。
観て来ましたよ~あハートハートハート
感想はこちら→



7/21 「幸せになるための27のドレス」 2008米 ★★★
幸せになるための27のドレス 人気海外ドラマ「グレイズ・アナトミー」のイジーことキャサリン・ハイグル主演のラブコメディ。「X-MEN」以降大活躍のジェームス・マースデンが相手役だったんだ、知らなかった。カッコイイ笑
「プラダを着た悪魔」の脚本家が脚本を書いていて、作品の印象も似ている感じでした。



7/19 映画館で見た「アマルフィ 女神の報酬」 2009日 ★★★☆
アマルフィ 女神の報酬 外交官黒田が巻き込まれた、イタリアでの邦人少女誘拐事件。全編海外ロケという豪華な映画。
おーだーゆーうーじーがーカッコイイーーーーー!!!アップロードファイル
感想はこちら→



7/15 映画館で見た「ノウイング」 2009米 ★★★★
ノウイング むふふ~、愛するニコラス・ケイジ映画を観てきましたよ~ハート
「アイ,ロボット」アレックス・プロヤス監督、ニコラス・ケイジ主演のSFディザスタームービー。
型にはまらない映画で大変良かったです!
感想はこちら→



7/14 「ラブ・オブ・ザ・ゲーム」 1999米 ★★
ラブ・オブ・ザ・ゲーム ケヴィン・コスナー主演の、ベースボール・ラブロマンス(?)映画。
かつては名ピッチャーとして名を馳せたベテラン選手が、最後の試合を戦いながら自分の野球人生や愛する恋人のことを回想するというお話。ベースボールという男性向けテーマなのに、恋愛の回想シーンが多くて女性向け映画っぽく、男性と女性どっちがターゲットなんだろう?とちょっと中途半端さが気になってしまった…
コスナーって、こういう王道恋愛映画が多い!ような気がする。まぁかっこいいので当然かも。
ただ、個人的には彼の男性像ってイマイチ入り込めないんだよね~、残念笑
ちなみに、監督は「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミでした。



7/11 「プロヴァンスの贈りもの」 2006米 ★★★☆
プロヴァンスの贈りもの 基本ファイター役が多い(気がする)ラッセル・クロウには珍しい、ヴァカンスと恋愛、家族などを描いたドラマ。超有能トレーダーとして稼ぎまくっているラッセル・クロウが、南仏でブドウ園をしていたおじが亡くなったのでブドウ園を整理するために足を運ぶが、トレーダーをしている忙しない日常とは真逆の南仏でのゆったりと楽しい生活や魅力的な女性に出会い、自分の人生を見つめ直す、というお話。
明るく楽しく、ワインや生活を愉しんでいるフランス気質たっぷりの映画でとっても観やすい作品です。監督は私の好きなリドリー・スコットハート おちゃめなラッセル・クロウも見物だし、クロウを魅了する女性役のマリオン・コティヤールも美しいキラキラ



7/9 映画館で見た 「愛を読むひと」 2008米・独 ★★★☆
愛を読むひと ケイト・ウィンスレットがアカデミー主演女優賞を獲ったこの作品を観てきました。
もともと21歳という年の差がある二人ですが、さらに少年が15歳のころ~50代くらい?までの二人の関係を描いているので、ストーリーが進むにつれて、主人公たちもどんどん年をとっていきます。長い年月を描いた愛の話。
描かれ方としてはあんまり白黒はっきりつけず、解釈はかなり見るほうに任せてる感じの映画でした。
感想はこちら→



7/4 「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」 2008米 ★★
ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 発掘などで封印されていたミイラを蘇らせてしまい、そのミイラを退治するというファンタジー冒険アクション「ハムナプトラ」シリーズの3本目。
結構好きなシリーズですが、邦題では謎めいた響き「ハムナプトラ(死者の都とされる地名が由来)」という題名がついてますが、原題は「THE MUMMY」、直訳すると「ザ・ミイラ」だ、ということをつい最近知りました。なんてB級ホラー丸出しなタイトル……いっそ清々しい!
ちなみに「3」の出来は、B級というよりむしろC級でした。ストーリーがあまり練れていない感じで、キレのない展開で大変残念。ヒロイン役がレイチェル・ワイズでないこともとっても残念。アクションはハデなのにいまいちテンションが上がらず、不発でした。。。
3は中国が舞台で、悪役にジェット・リーや、その他ミシェル・ヨーなど中国の大スターが出ています。一番の見所はジェット・リーとミシェル・ヨーの格闘シーンかな!



7/1 映画館で見た 「スター・トレック」 2009米 ★★★★
スター・トレック 2009年後半の1本目はコレ! もうすぐ劇場上映終わってしまうのではあるまいかというタイミングでやっと観てきましたダッシュ
テレビシリーズなどこの作品のシリーズは全く観たことなしで行ってきましたが、全く問題なく楽しめました。でもきっと作品を知ってから見に行くほうが3割増しくらいで楽しめるんじゃないかと思いました。
宇宙の映像がとにかく良かったです。
感想はこちら→




コメント

コメント大歓迎です。下のフォームに入力してね↓

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→ http://whisperblog.blog64.fc2.com/tb.php/105-e096f497

自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«10月 | 2017年11月 | 12月»
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
231位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
107位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。