「アマルフィ 女神の報酬」★★★★ やはり織田裕二は格好良い…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アマルフィ 女神の報酬」★★★★ やはり織田裕二は格好良い…

アマルフィ 女神の報酬


昨日見てきました!
「アマルフィ 女神の報酬」


今回は珍しく4人という大人数で行ってきました。
高校時代の女4人旅ハート
旅程は、西新宿のもうやんカレーカレーライスでお昼バイキング → 張り裂けそうな腹を抱えて、新宿駅ちかくのタリーズコーヒーで一服 → 白山御用達映画館新宿ピカデリーで「アマルフィ」鑑賞。
いやぁ、楽しかったですパンダ照

ピカデリーでは、19日は誰でも映画1000円だったので、当然ですが混み混みでした…
ロビーではクーラーが効かないほど…!?あづかっだでず。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

さて、アマルフィ。

ツッコミどころもいくつかありますが、まず全体的に言えることは、
織田裕二カッコイイ ということです。
アマルフィ 女神の報酬
いやぁもうホントに!!本気で!!

もともと、素の織田裕二という人はあんまり好きではないんです。。。
本人のインタビューや、他の俳優さんの話すエピソードなどなど聞くにつけ、性格悪そうすごくクセがあって扱いにくそうな人だなぁ と思うので。
大人気ドラマ「踊る大捜査線」でも柳葉敏郎と犬猿の仲だったとか後から噂を聞き、作品が大好きだった私としては、激しく幻滅でした…

しかし!
彼の魅力は作品の中では大放出ですよ。
「踊る」の青島巡査よりもクールでパリッとした男を演じている「アマルフィ」では、さらにカッコ良いです。
素の織田裕二を嫌っていようとも、作品での彼のカッコ良さは認めざるを得ませんでした。
ううむ、完敗です。

映画観ながらちょっと考えてしまいました。
日本のトム・クルーズって、もしや織田裕二かなぁて。


さて、この作品のもう一人の大功労者は天海祐希ですね。
異国の地で娘を誘拐された母親役をしっかり演じています。
なんか安心感があるよねぇ、見ていて。
アマルフィ 女神の報酬


他にも佐藤浩市、戸田恵梨香、福山雅治、佐野史郎、大塚寧々、伊藤淳史などキャストが豪華です。



出演陣については、言う事ありません。イイもん観させていただきました!

ただねぇ、ストーリー、というかタイトルはどうなんでしょうか。

「アマルフィ」は地名で、イタリアにある海沿いの小さな町です。人口は5500人くらい。
いかにもイタリアの田舎町ってかんじのゆったりした雰囲気で、風光明媚な町です。
アマルフィ
起源を辿ると古代ローマまで遡る歴史のある土地で、アマルフィ海岸は世界遺産に登録されているそうです。
(詳しくはWiki→)

そんな素敵な町ですが、はたしてストーリーに必要あったのか……
かなり疑問。

なぜなら、映画のほとんどはローマが舞台で、アマルフィの町が舞台になるのは映画のほんの一部だけ。しかもそこではあまりストーリーに進展はないんです……
うーんと、進展あるにはあるけど、別にここじゃなくても構わないよね?他にもそういう土地いくらでもありそうだよね??というショボい理由づけ…
てゆーか、別にローマから出なくても良かったんでは………?

きれいな土地なのでロケ地に使いたいからとストーリーに少し絡ませるくらいは別にいいんだけど、タイトルにまで使ってしまっちゃあ、この扱いではまずいでしょうが。
副題の「女神の報酬」もイマイチ??だし。
だめだよー、こういうの。
結局何が描きたかったんだ、とか、何が伝えたかったんだ、とかそういうのがブレちゃうとすごくレベルが下がって見えちゃうよーー。かお

原作は真保裕一だそうです。
彼自身がノベライズした本も出てます。
アマルフィアマルフィ
(2009/04/28)
真保 裕一

商品詳細を見る


映画上は時間がなくてカットされてしまったけど、本来はアマルフィの土地に大きな鍵が隠されているんだよ!本を読めばそれが納得できるよ! というオチであることを切に願います。
でないとあまりにも…なタイトルなので…。


あと、もう1個、出来ればもうちょっと…と思ったところは、町の描き方があんまり美しくないところ。
「舞台がイタリア」つながりで、私は映画鑑賞中に「天使と悪魔」を思い出してました。
「天使と悪魔」では、もちろん美しい芸術的な彫像や建造物はもちろん、広場、街並みや群衆まで映像的に美しく描かれていました。
外国の写真集を観ているように、すべてがちょっと現実離れしている感があって美しさやちょっとした陶酔感(異国だなぁっていう)にもつながっていたと思います。

でもその点でアマルフィはイマイチ…。
特に風光明媚だからこそロケ地に選ばれたんだろうアマルフィの町の風景も、んー、ちょっと。
街並みをきれいに映す一番いいポイントや方向を逃しちゃってるというか。
だって裏道みたいな路地ばっか映してるんだもん。
絵的にキレイに映してるのは、海岸くらいのもんじゃないかな。
モッタイナイ!!

まぁ、全編ヨーロッパロケの映画自体が少ない日本作品で、いきなり世界の巨匠監督たちレベルの映像を求めるのは無理なのかなーって思うので、そこはこれから頑張っていってほしいところです。。


全体的には、スリルのあるサスペンス調の展開で、みんなが楽しめる映画だなぁと思います。
下手な恋愛映画よりも男性陣も嫌な顔せず付き合ってくれるでしょう。こういうジャンルなら。
でもカッコイイ織田裕二は満喫できると(笑)


「アマルフィ 女神の報酬」
2009年 日本 125分
鑑賞:2009/7/19 映画館で観た新宿ピカデリー
2009年 105本目/目標92本






コメント

コメント大歓迎です。下のフォームに入力してね↓

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→ http://whisperblog.blog64.fc2.com/tb.php/116-d3011119

タモリさんが笑っていいとも!をお休みしていたとき 戸田恵梨香さんがゲスト出演していて話を聞いていて 見に行きたくなって見てきました。 ...
アマルフィ ー女神の報酬ー は劇場で鑑賞したけども 結論は景色とサラ・ブライトマン満足も他は微妙だ 内容は前のローマで人の誘拐され 外交官の黒田が巻き込まれながら解決する展開だね アマルフィは大臣の日程が変更して時間を潰すだけで タイトルにする必要など
 ネットでの評判が結構良かったので、観ようかどうしようか迷っていたのですが観てきました。アマルフィ 女神の報酬を観てきました。
□作品オフィシャルサイト 「アマルフィ 女神の報酬」□監督 西谷 弘 □原作 真保裕一 □キャスト 織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩市、大塚寧々、伊藤淳史、小野寺 昭、平田 満、佐野史郎、、サラ・ブライトマン、福山雅治、中井貴一(声) ■鑑賞日 ?...
◆織田裕二さん(のつもり) 織田裕二さんは、現在公開中の映画『アマルフィ 女神の報酬』に黒田康作 役で出演しています。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
アマルフィ/真保 裕一 ¥1,575 Amazon.co.jp 少女が失踪。誘拐かテロの序章か?イタリアを舞台に壮大なスケールで描かれる、織田裕二主演の超大作映画の原作本。真保裕一ならではのエンターテイメントサスペンス小説。 フジテレビ開局50周年記念映画『ア?...
アマルフィ 女神の報酬 ’09:日本 ◆監督:西谷弘「容疑者Xの献身」「県庁の星」 ◆出演:織田裕二、天海祐希、戸田恵梨香、佐藤浩...
無難に面白いけど,もうちょっと冒険心が欲しかった。  
☆他のレビュアーにコテンパンに評価され、私自身、見る前から、この作品はクソっぽいなと思っていたのだが、さて、観に行くと、普通に面白い作品でした。  おいおい、みんな、あまり偏見混じりの先入観で「クソ」扱いしなさんなよ^^;    ◇  イタリアでのサミ...
クリスマス目前のローマ。1人の日本人女性が失踪した。営利誘拐か、テロの序章か。 警察の包囲網を撹乱する犯人グループ。進展しない捜査。...

自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«04月 | 2017年05月 | 06月»
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
160位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
73位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。