「サブウェイ123 激突」★★★☆ トラヴォルタの一味違う悪役が見ドコロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サブウェイ123 激突」★★★☆ トラヴォルタの一味違う悪役が見ドコロ

サブウェイ123 激突 デンゼル・ワシントン ジョン・トラヴォルタ トニー・スコット


「サブウェイ123 激突」観てきました!

水曜日恒例の「映画観たい病」で今週は何観ようかなーーと思っていたんですが、なぜか観る予定のなかったこの映画をチョイスしちゃいました。

女一人でレイトショーでこの映画……
ちょっと自分の将来が心配になるなぁ…
周りの人にもちょっと心配されそうだよなぁ…顔
この映画をわざわざ女一人で観に来るなんて、よっぽどのデンゼル・ワシントンジョン・トラヴォルタファンくらいだろうな、とか思われてんだろうなぁ…

と思いながらも、行ってきました。。

でも、面白かったです!!キラキラ(オレンジ)

NYのある地下鉄をジャックしNY市に身代金を払わせようとする犯人と、犯人からの第一報を偶然受けてしまった地下鉄職員のやり取りを描いた映画です。
ちなみにタイトルに「激突」とあるけど、実際に列車が何かに激突するシーンはありませんデス。
途中一部ハデなアクションなどもあるけど、この映画のメインはあくまでこの二人のやり取り。

サブウェイ123 激突 デンゼル・ワシントン 不幸にも偶然犯人から窓口係として指名されてしまう地下鉄職員ガーバーにデンゼル・ワシントン
彼は模範的な善人ではないけれど、冷血漢の悪人でもない。
会社で収賄の容疑をかけられ、降格処分を受けたばかりの身の上。

サブウェイ123 激突 ジョン・トラヴォルタ NYの地下鉄1車両をジャックし、乗客を人質にNY市に身代金を請求する犯人グループのリーダーはジョン・トラヴォルタ
綿密な計画をたてて犯行に臨むジャック犯だが、始終冷静に頭を回転させているわけではない。知的な頭脳で営利目的で動きつつも、相手(NY市や世の中、窓口係であるガーバーに対しても)の偽善や裏切りを許せず、キレやすく、人質を殺すことも辞さない衝動的なキャラクターをしている。

普通こういうアクションサスペンスだと、計算高い高度な頭脳戦とアクションが絡み合ったスリリングな展開というのが多い。
だけど、こちらの犯人さんはキレキャラ怒なので、何が彼を刺激して暴挙に出させるか分からないという不条理さがスリリング…

↑↑そんなキレる悪役にぴったりのトラヴォルタ。
普通の頭脳戦悪役は、インテリ感の漂うちょっと優男風・でも実は元軍隊所属でしたみたいなのが多いけど、こちらは完全に暴力キャラです。
この顔で頭脳戦を見せられても、ちょっと「え……?」となってしまうくらいに。

そもそもこの2大スターの共演自体が豪華でそそられるけど、このジャンルの映画にありがちな犯人像とはかなり違う新鮮な悪役キャラとの攻防戦も見ごたえがあってでございましたパンダ照


サブウェイ123 激突 ジョン・トラヴォルタ サブウェイ123 激突 デンゼル・ワシントン ジョン・タトゥーロ サブウェイ123 激突 ジョン・トラヴォルタ サブウェイ123 激突 ジョン・トラヴォルタ サブウェイ123 激突 サブウェイ123 激突 デンゼル・ワシントン サブウェイ123 激突 デンゼル・ワシントン



映像が凝っててカッコイイなーと思ってたら、監督はトニー・スコットでした。
「トップガン」の監督さん。
もうちょっと最近では「エネミー・オブ・アメリカ」「スパイゲーム」 「デジャヴ」など、こういう男たちの犯罪モノアクションをいっぱい作っている人です。
トップガン トニー・スコット トム・クルーズ エネミー・オブ・アメリカ トニー・スコット ウィル・スミス ジーン・ハックマン スパイ・ゲーム トニー・スコット ロバート・レッドフォード ブラッド・ピット デジャヴ デンゼル・ワシントン


映像にクセがあって、映像をあえて部分的にスローにしたり、デジタルで色々手を加えたりしてる感じは「デジャヴ」と同じニオイが濃厚に漂ってました。
そして、ベテラン人気監督の自信にあふれた堂々とした迫力アクションシーンも堪能できますヨは-と
個人的には犯人たちが列車に乗り込む映画冒頭シーンと、現金輸送パトカーとそれを警護する白バイ軍団の爆走シーンが思わず「カッコエー…」と感嘆のため息の出る気に入りシーン!


他に色々話題作があって、あんまり注目されてない?感じのこの映画だけど、かなり満足ハートの出来で、嬉しいなぁ。
さすがはベテラン監督・ベテラン人気俳優タッグ。裏切らないっスねぇ。。


「サブウェイ123 激突」
(THE TAKING OF PELHAM 123)
2009年 アメリカ 105分
鑑賞:2009/9/30 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2009年 126本目/目標150本




コメント

コメント大歓迎です。下のフォームに入力してね↓

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→ http://whisperblog.blog64.fc2.com/tb.php/163-27403e10

いよいよTOHOシネマズのシネマイレージ6000ポイントを使って、 1ヶ月フリーパスをゲット。 1ヶ月間観まくるぞーーーって事で、初日は4本観ちゃいました。 その1本目。
「サブウェイ123 激突」 ――――――――――――――――――――――――――― ○監督:トニー・スコット ○出演:デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ  旧作は見ていないが名作だそうで、一度み

自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«03月 | 2017年04月 | 05月»
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
100位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。