「カイジ 人生逆転ゲーム」★★★☆ マンガを忠実に再現しすぎて、ちょっとスゴイことに… 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カイジ 人生逆転ゲーム」★★★☆ マンガを忠実に再現しすぎて、ちょっとスゴイことに… 

カイジ 人生逆転ゲーム 藤原竜也 天海祐希 香川照之


今月の1日・映画1000円の日は、友人ミッキと
「カイジ 人生逆転ゲーム」観てきましたっ!
ホントはマイケル・ジャクソン(「THIS IS IT」)観にいこうと思ってたんだけど、凄い人気ですでに残席わずかだったので、マイケルは日を改めてということに…涙
(ミッキは「風が強く吹いている」「きみがぼくを見つけた日」は興味ナシとのことだったので、)
「ワイルドスピード」とかとも迷ったんだけど、今回はカイジで行くことに決定!

 あらすじ
毎日ダラダラ過ごしている青年カイジ(藤原竜也)が、知人が金融会社から借りた借金を肩代わりするハメになり、「そんな金はない」と訴えたところ、金融会社の社長(天海祐希)から「上手くいけば一晩で大金が手に入る催しに参加しないか」と誘われ、催しが行われるクルージングに参加することに。
催しの主催者は大手消費者金融会社の帝愛グループで、そこにはカイジ同様返せるあてのない借金を背負った男たちが集められていた。帝愛グループの幹部である催しの取り仕切り役(香川照之)は、彼らに「カードゲームをしろ」と命じる。勝てば一攫千金だが負ければどうなるかわからないという状況で、カイジら参加者はゲームを開始する。

カイジ 人生逆転ゲーム 藤原達也 天海祐希カイジ 人生逆転ゲーム 香川照之カイジ 人生逆転ゲーム 藤原達也 山本太郎
カイジ 人生逆転ゲーム 藤原達也 松山ケンイチカイジ 人生逆転ゲームカイジ 人生逆転ゲーム 藤原達也 
カイジ 人生逆転ゲーム 藤原達也 

…とまぁそんな感じの始まりで、借金返済に行き詰った、自分では努力せず社会に甘える"負け組"男たちを、金融会社がゲームに参加させたり好きなように労働させたりする。
カイジは果たしてこの借金地獄から抜け出せるのか?負け組から脱却できるのか?というお話。


カイジ―賭博黙示録 (1) (ヤンマガKC (608))原作はヤングマガジンの福本伸行の人気コミック。
本屋で表紙を見るくらいしかしたことないけど、かなりロングシリーズみたい。

福本 伸行著
「カイジ―賭博黙示録」 (1)


映画はキャストがかなり豪華。
主人公カイジ=藤原竜也
金融会社の女社長(だけど割といい人)=天海祐希
消費者金融グループの幹部であり、カイジたちに運命をかけたゲームを持ちかける男=香川照之
のほかにも光石研山本太郎松尾スズキなんかも出てたりして。
そして、松山ケンイチが友情出演(だけどかなり重要な役)してます。

マンガが原作のテレビや映画はたくさんあるけど、どの作品もモノローグの処理には頭を悩ませてると思います。
ものによっては小説よりモノローグが多いマンガもあるし、主人公(語り手)だけじゃなくいろんな登場人物がモノローグ出来ちゃうのがマンガだし。
でもそれをそのまま映像で表現しちゃうとなんかヘンな感じになっちゃうんだよね。
リアリティがなくなるというか、「そこはもっとセリフじゃなくて演技で表せよ、俳優なんだから!」と思っちゃうんだよね。
でも、このマンガは思いっきりモノローグ!
映画最後の藤原竜也と香川照之の一騎打ちのカードゲームは相手の裏の読み合い・裏のかき合いをするシーンなので、さすがにモノローグなしでは各人の思惑が表現できない場面だったんでしょう。
あぁ、そこで無駄な抵抗は放棄したんだなーって感じ。
モノローグ使わずに作れないことがはっきりしてるんなら、この際がっつりモノローグ使ってやる!
という清清しい開き直りが伝わってきます。
でも、逆にそれが若干説明っぽすぎてイヤだった… チーンキイロイトリ
「別にそんなの展開見てればわかるって」という部分にもいちいちモノローグで解説が……
ウザいってばさ…タラ

この映画の一番の見どころはもちろん最後の一騎打ちシーンだけど、
注目は藤原竜也より断然香川照之。
迫力の一人裏読みモノローグを見よ!
一人でここまでテンション上げるのも大変だよなーー とかちょっと冷静に見てしまう自分がいます。
途中の「来たぁーーー!」(←モノローグ)のシーンでは、私の脳内では勝手にニコ動ニッコニコ風に

キタ――――――――――――――――――\( @Д@;; )/

が画面上部をスクロールして行きました…sc06
とっても真剣なシーンだけど! 香川照之もめちゃめちゃ渾身の演技をしてるんだけど!
…つい笑ってしまう、、、そんなシーン。
コレがワタクシのイチオシシーンです!
映画「カイジ」は、素晴らしいからから観てくれというよりは、上のシーンを一度は観といてくれ!

ストーリー的には、カイジ君は負け組青年のはずなのにやたらと土壇場で素晴らしい頭脳と勝負強さを見せるところが、大いなる矛盾であり、すごくマンガっぽくもあり…多少不満は残るところだけど、
藤原竜也と香川照人の熱演が観れることはお約束しますキラキラ
光石研も良かったです。光石研は最近私の中の注目株ですよ。

ファンの方は、ぜひ。。


「カイジ 人生逆転ゲーム」
2009年 日本 130分
鑑賞:2009/11/1 jumee☆movie1a 新宿バルト9
2009年 134本目/目標150本





コメント

コメント大歓迎です。下のフォームに入力してね↓

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→ http://whisperblog.blog64.fc2.com/tb.php/178-5438b7de

自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«08月 | 2017年03月 | 09月»
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
80位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。