「アバター」★★★☆ 見事なCGで描く異世界ファンタジー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アバター」★★★☆ 見事なCGで描く異世界ファンタジー

アバター ポスター ジェームス・キャメロン

12/30は映画2本立て!
1本目の美味しいロマンスコメディ「ジュリー&ジュリア」に続いて、2009年の締めくくり劇場映画は
「アバター」 きらーん
「タイタニック」の監督ジェームス・キャメロンの最新作。


 あらすじ
22世紀。怪我で下半身不随になった元海兵隊員のジェイク (サム・ワーシントン)は、宇宙船に乗るはずだった科学者の双子の兄が出発前に急死し、急遽兄に代わって”アバター・プロジェクト”に参加することになり、宇宙船に乗って地球からはるか遠い衛星パンドラに降り立った。
パンドラには莫大な金になる希少な鉱物が地中に眠っているため、大勢の兵士や武器、設備が送り込まれていた。
しかしその鉱物の掘り出しの障害になっているものがあった。それはパンドラの先住民族であるナヴィと呼ばれる人間に似た生き物で、彼らは青い肌と大きな身長、強靭な骨格、優れた運動神経をもち、部落を形成して生活している。鉱物は彼らの住処の中心地の真下に埋まっており、人間はナヴィをその地から立ち退かせようとするが、それに強く抵抗し強力な毒矢で人間に攻撃してくる。
そこで、ナヴィと人間のDNAを掛け合わせて作られた”アバター”という肉体に人間の意識を注入し遠隔操作でアバターを動かし、ナヴィの生活に触れ合い信頼を得て、立ち退きを説得しようとするものだった。
アバター サム・ワーシントン アバター シガニー・ウィーバー ジョヴァンニ・リビシ アバター
ジェイクは、パンドラの植物を研究する学者グレースシガニー・ウィーバー)らとともに、アバターでナヴィの住む森へ足を踏み入れるが、途中でグレースらとはぐれてしまい森で一人で一晩過ごすことになる。
森の危険な動物たちに襲われていたジェイクは、ナヴィの女性ネイティリゾーイ・サルダナ)に助けられる。ナヴィの村に近づくジェイクを殺そうとしていたネイティリだったが、ナヴィ族の信じる神からジェイクを殺さぬようお告げを受け、彼を村に連れ帰る。
アバター アバター
一族を説得しジェイクを仲間として受け入れたネイティリからナヴィの習慣や思想を学んでゆくにつれ、ジェイクは次第にナヴィがいかに森を深く知り上手く共存しているかを理解し、ナヴィの生活や豊かな森を破壊しようとする人間側のやりかたに反発を抱くようになってゆく。そして、行動を共にするネイティリに想いを寄せるようになる。
アバター アバター


ちなみに
ゾーイ・サルダナ 映画内では一度も俳優本人の顔が出てこないネイティリ役の
ゾーイ・サルダナ っていうのは、この人!
「スター・トレック」では若かりしカーク船長(クリス・パイン)の恋人ウフーラ役を演じたりと、今とってもノッてる女優さん。
個人的には初期の作品「センター・ステージ」「ノット・ア・ガール」で彼女を気に入って以来たびたびチェックしてきたんだけど、「スター・トレック」のウフーラはあんまり好きじゃない…sc06


「カールじいさん~」のときの”3Dは画面が暗くなってせっかくのきれいな映像が楽しめない”という教訓を活かして、今回は2Dで鑑賞。
162分という長作、しかもカールじいさんのときより動きが激しいので、これを3Dで観たら疲れちゃうかも…
と体力と根性の無いワタクシは自分の決断の正しさを密かに噛み締めつつ……sc06

もちろん2Dでも十分楽しめる美しくて躍動感溢れるCGが全編通して展開されて、未知の星パンドラの不思議な森や動物、ナヴィ族の人々が満喫できます。
「タイタニック」というより「キング・コング」ピーター・ジャクソン監督スピルバーグ監督を彷彿とさせる感じの、ロマンスメインでなくて典型的な冒険ファンタジー。
丁寧で大胆なCGでリアルな異世界を楽しませてくれます。
これだけのCG、さぞや時間と手間をかけて作られたのだろうと思うと、脚本・監督・製作を務めたジェームス・キャメロンの強いこだわりが伝わってくる気がする。
そのこだわったものの伝えるメッセージは、技術ばかり進歩して智恵がついていっていない人間の愚かな行い(=自然破壊)に対する警告。
ナヴィの森を襲う巨大なブルトーザーのシーンは、マイケル・ジャクソンの「Earth Song」のPVを思い出しました。


キャメロン監督渾身の異世界冒険ファンタジーキラキラ
子供と観たら大喜びかも!顔-大歓喜
個人的にはドラゴン?(名前忘れてしまった)を乗りこなすシーンがすき。。
あと、悪役の大佐のしぶとさもスバラシイ(笑)


「アバター」
(AVATAR)
2009年 アメリカ 162分
鑑賞:2009/12/30 jumee☆movie1a 渋東シネタワー
2009年 154本目/目標150本




コメント

コメント大歓迎です。下のフォームに入力してね↓

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→ http://whisperblog.blog64.fc2.com/tb.php/216-6ff029fa

自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«05月 | 2017年06月 | 07月»
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
64位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。