「ハート・ロッカー」★★★★ 迫力満点爆発映像

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハート・ロッカー」★★★★ 迫力満点爆発映像

ハート・ロッカー ポスター

歴代興行収入No.1の「アバター」を退けて、アカデミー賞作品賞・監督賞ほか、全6部門を受賞した
「ハート・ロッカー」観てきたよ!!


 あらすじ
2004年、イラク戦争中のアメリカ軍で爆弾物処理を専門とするブラボー中隊。
あと1ヶ月と少しで任務満了となるある日に信頼するチームリーダー(ガイ・ピアーズ)を任務中の爆発で亡くしたサンボーン軍曹(アンソニー・マッキー)とエルドリッジ技術兵(ブライアン・ジェラティ)のもとに、新しいチームリーダとしてジェームズ軍曹(ジェレミー・レナー)が赴任してくる。
ハート・ロッカー ガイ・ピアーズ ハート・ロッカー ガイ・ピアーズ ハート・ロッカー ジェレミー・レナー
ジェームズは無鉄砲で自分勝手な行動をしがちだが、爆弾処理の腕は確かだ。しかし彼をしサポートするサンボーンとエルドリッジは彼の危険な行動に苛立ち、不安を覚えながら毎日の任務に当たっていた。
ハート・ロッカー ジェレミー・レナー ハート・ロッカー ジェレミー・レナー アンソニー・マッキー
サンボーンはアメリカにいる恋人が妊娠したが自分にはまだ父親になる準備ができていないと悩み、エルドリッジは“自分は戦争から生きて帰れると思えない”と軍のカウンセラーに悲観的な心境を打ち明けていた。
そしてジェームズも、アメリカに妻と子供がいながら、平和なアメリカでの暮らしに満たされない自分をもてあまし、自ら危険な任務を引き受けるのだった。
ハート・ロッカー ジェレミー・レナー ハート・ロッカー ジェレミー・レナー


爆弾物処理班は適正テストで高得点をマークし特別な訓練を受けた優秀な兵士で構成されるが、大変危険な任務で、死亡率が同じ戦地に赴任するほかの兵士たちの5倍と言われている。2004年に訓練された兵士は150人しかおらず、反乱軍は処理班のリーダーに高額な懸賞金をかけた。
爆弾処理班(EOD)の彼らにとって離別や仲間とのいさかいは日常茶飯事で、EODは「みんな離婚している(EveryOne Divorced)」の略だと冗談を言う者もいるという。

ちなみに、脇役でのちょこっと出演に結構豪華なメンツが。
映画の冒頭で爆死してしまうブラボー中隊のリーダーに、「L.A.コンフィデンシャル」などのガイ・ピアーズ
ブラボー中隊ととともに反乱軍相手の銃撃戦に命を落とすキャラクターに、「ハリポタ」の名前を言ってはいけないあのヒトでもおなじみのレイフ・ファインズ
ブラボー中隊の所属する基地の偉そうな上官に、デヴィッド・モース
ジェームズの妻に、海外ドラマ「LOST」のケイトことエヴァンジェリン・リリー
ハート・ロッカー ガイ・ピアーズ ハート・ロッカー レイフ・ファインズ ハート・ロッカー デヴィッド・モース ハート・ロッカー ジェレミー・レナー エヴァンジェリン・リリー


アカデミー賞では歴代興行収入1位の3DSF巨編「アバター」との一騎打ちと言われていて、アバターとの対照で“社会派ドラマ”とかって言われ方をされたりするけど、ほとんどそういう感じはないと思った。
イラク戦争の爆弾処理班という題材は社会派だけど、中身はむしろ
ハラハラドキドキを強調した戦争アクションドラマ
一番の見所である爆発のシーンの迫力は、そりゃもう圧巻


ただし、内容的には…? どうなんだろう……。
若干わかりにくかったかな。

爆弾処理班の任務の危険さ過酷さを描きたかったのか、ジェームズのスリルへの執着を描きたかったのかよくわからん。
あるいは処理班の危険さを描いた上で、それに進んで志願するジェームズの異様さを描きたかった…?

戦争を身近なものとして実感したことのない私には、その恐ろしさもさらにそれに執着することにも共感するには大きな壁があるから、理解できなかったんだな。

……と言い訳してみる。


キャスリン・ビグロー 迫力のアクションシーンをみても男ばかりの軍基地での彼らの様子の描き方をみてもすごく男っぽい映画なんだけど、ご存知の通り、この映画の監督は
キャスリン・ビグロー
「K-19」も彼女の作品なんだよね。(ソ連の原子力潜水艦の話、ハリソン・フォードリーアム・ニーソンピーター・サースガードなどが乗組員。)
つくづく男っぽい作風の監督。



まぁ作風はともかく、アカデミー賞監督賞を受賞した史上初めての女性
快挙。
こうして時代は拓かれてゆくんだね。


アバター ポスター ジェームス・キャメロン 巨額の制作費を投じ史上最高の興行収入を記録した「アバター」を下しての、低予算のインディペンデント映画「ハート・ロッカー」のアカデミー賞の受賞。

この結果に納得する人、しない人、いろいろいる。
mixiの映画系最大コミュではこんなトピックも↓
なぜ「アバター」は負けたのか? @ 映画愛好会
やはり「アバター」についての評価が低い人が多い。
個人的にはそこまで不満はなかったんだけど(もちろん満足もしてないんだが)、
「アバターはストーリー的に中身がなさすぎ!
という人が多数。


さらに友人アーコからは
「もののけ姫のパクリ!」とのご指摘。
うむ、確かにね。そっくりだよね。


カールじいさんの空飛ぶ家 ポスター ピクサー  でもそんなこと言っちゃったら、「カールじいさんの空飛ぶ家」なんか…
去年アカデミー賞短編アニメ賞獲った日本のアニメ映画「つみきのいえ」のパクリで、今年のアカデミー賞長編アニメ賞受賞しちゃったじゃん!!

みなさん、「つみきのいえ」観た?
※一応、私のレビューはこちら
12分という短い映画だから、いつでもお手軽に観れますよ。しかもエッセンスがぎゅぎゅっと詰まった良作!

カールじいさんは、作品前半の回想シーンと後半の冒険シーンがまったく別物みたいにテイストの違う作品。
で、専らほめられるのは前半の回想シーン。
そっちがまるまる「つみきのいえ」じゃん!ってかんじなの…

アカデミー会員の皆さんは去年絶対「つみきのいえ」観てるはずなのに、なぜパクリだと思わないの?
なぜ「カールじいさん~」受賞させちゃう??

むしろそっちが納得イカン!!




あ、なんか話がぜんぜん違う作品に…
すんません。


ま、今作「ハート・ロッカー」は“今年のアカデミー賞を最も多く受賞した映画”として有名な映画になるだろうから、当然「アバター」との比較評価はされるはず。。
その中で、皆さんはアカデミー賞の評価に賛成? それとも反対?



「ハート・ロッカー」
(THE HURT LOCKER)
2008年 アメリカ 131分
鑑賞:2010/3/10 jumee☆movie1a TOHOシネマズ 日劇
2010年 12本目/目標120本




コメント

コメント大歓迎です。下のフォームに入力してね↓

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→ http://whisperblog.blog64.fc2.com/tb.php/247-dbf835e0

-
管理人の承認後に表示されます

自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«08月 | 2017年03月 | 09月»
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
67位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。