「アリス・イン・ワンダーランド」★★★☆ もっと摩訶不思議な世界がよかったな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アリス・イン・ワンダーランド」★★★☆ もっと摩訶不思議な世界がよかったな



 あらすじ
ちょっと空想癖のある風変りな少女アリス(ミア・ワシコウスカ)は、ある日服を着て時計を持った白ウサギ(マイケル・シーン)を見つけ、ウサギを追いかて木の根もとに空いた穴に落ちてしまう。
アリス・イン・ワンダーランド ミア・ワシコウスカ アリス・イン・ワンダーランド アリス・イン・ワンダーランド ミア・ワシコウスカ
深い深いトンネルを落ちてたどり着いた小部屋で、体が小さくなる飲み薬と大きくなるクッキーを使ってなんとか通った扉の向こう側は、動物たちがしゃべり、煙草を吸う芋虫(アラン・リックマン)や魔法を使って姿を消せるチェシャネコ(スティーヴン・フライ)がおり、無礼をしたものの首をすぐはねたがる赤の女王が不思議な世界だった。
アリス・イン・ワンダーランド スティーヴン・フライ アリス・イン・ワンダーランド アラン・リックマン アリス・イン・ワンダーランド ヘレナ・ボナム=カーター クリスピン・グローヴァー
イカレ帽子屋(ジョニー・デップ)や3月ウサギ(ポール・ホワイトハウス)、ヤマネ(バーバラ・ウィンザー)、トウィードルダム、トウィードルディーという双子(マット・ルーカス)など赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)の暴君ぶりに耐えきれなくなったグループは、国民に愛されている白の女王(アン・ハサウェイ)に政権を取り戻すために救世主のアリスが来るのをずっと待っていた。アリスは、赤の女王が持っている剣を取り戻し、赤の女王が強大な戦力として使っているドラゴン・ジャバウォッキー(クリストファー・リー)を倒す使命を与えられてしまう。
一方、アリスがこの世界に来たことを知った赤の女王とその側近ハートのジャック(クリスピン・グローヴァー)たちは、アリスやその仲間を捕まえるため、国中を探索していた。
アリス・イン・ワンダーランド ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ アン・ハサウェイ


ティム・バートン ジョニー・デップ ティム・バートン監督
    ×
ジョニー・デップ
仲良しコンビの最新作。


そもそもよく映像化されている「不思議の国のアリス」は、ルイス・キャロルの児童小説『不思議の国のアリス』とその続編の『鏡の国のアリス』をくっつけた構成になっていることが多いんだそうな。
両方とも摩訶不思議な面白キャラクターたちが出てくるから、それをできるだけいっぱい登場させたいというのは頷けるところ。

ちょっと前まで、ディズニーアニメの「不思議の国のアリス」が小説『不思議のアリス』の映像化したもので、『鏡の国~』は「不思議~」とはカブらないもんだと思い込んでたんだけど、そもそもそれが間違っていたみたい。
双子の兄弟は、原作では「不思議」ではなくて「鏡」の登場人物らしい。
詳しくはWikiで
→『不思議の国のアリス』
→『鏡の国のアリス』

原作を英語でちょこっとだけ読んだことがあるけど、不思議すぎてついていけないくらい不思議…。
ああ。理解しようとか思っちゃだめなんスね
って感じ…。

きっと、あれをそのまま映像にしてもみんなついて来れなくなっちゃうので、なんとか意味と展開を持たせようとして『不思議』と『鏡』を組み合わせて一つのお話にしようと頑張ってきたんだろうね、代々の監督さんたちは。

今回の「アリス・イン・ワンダーランド」は、アニメ「不思議の~」よりももっと摩訶不思議度が排除されて、展開とアクションが重視。
うーん、逆説のようだけど、意味不明の“摩訶不思議さ”がこの原作の世界観で魅力なんだと思うんだけどな…

ティム・バートン監督、はっきり言って実はアリスじゃなくても良かった…? てちょっと思ってしまった。。


あ、ちなみに、今回は友人のミッキとアーコと一緒に観てきました。
「カールじいさんの空飛ぶ家」を3Dで観るというアヤマチを犯してしまったメンバーだったため、3Dにトラウマのある私たちは、今回も2Dをチョイス。。
→アヤマチはこちら
確かにアクションシーンが結構あるので確実に“3Dだから楽しめる”シーンが用意されているけど、アクションだけじゃ普通の映画なので、やっぱり不思議生物たちをいかに3Dで表現してくれてるかが3D鑑賞組にぜひ感想を聞いてみたい部分だな。


アリス・イン・ワンダーランド ポスター アリス・イン・ワンダーランド ポスター アリス・イン・ワンダーランド ポスター アリス・イン・ワンダーランド ポスター アリス・イン・ワンダーランド ポスター
アリス・イン・ワンダーランド ポスター アリス・イン・ワンダーランド ポスター アリス・イン・ワンダーランド ポスター


「アリス・イン・ワンダーランド」
(ALICE IN WONDERLAND)
2010年 アメリカ 109分
鑑賞:2010/5/15 jumee☆movie1a 新宿ピカデリー
2010年 27本目/目標120本



コメント

コメント大歓迎です。下のフォームに入力してね↓

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→ http://whisperblog.blog64.fc2.com/tb.php/283-0e57b4fc

-
管理人の承認後に表示されます

自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«09月 | 2017年10月 | 11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
113位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。