「英国王のスピーチ」★★★★☆ 吃音に苦しんだ実在の英国王を映画化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「英国王のスピーチ」★★★★☆ 吃音に苦しんだ実在の英国王を映画化

英国王のスピーチ ポスター コリン・ファース ヘレナ=ボナム・カーター ジェフリー・ラッシュ

アカデミー賞授賞式も終わったねぇ。
みなさま予想当たった!?
結果が分かってほっとしたような、もうちょっとお祭り気分を味わっていたかったような…

作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞を受賞した今年の“優勝”作品、さっそく観てきたよー!!
「英国王のスピーチ」
オフィシャルサイトはこちら


 あらすじ
エリザベス現英国女王の父ジョージ6世の真実のストーリー。
英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)の次男アルバート王子(コリン・ファース)は幼い頃から吃音症に悩まされており、人前で話すことを不得意としていた。大勢の医師にかかり治療を受けたが効果は見られず王子は治療を諦めかけていた。しかし妻のエリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)はある日噂を聞きつけ吃音治療を行うライオネル(ジェフリー・ラッシュ)に夫を診せることに。
英国王のスピーチ コリン・ファース英国王のスピーチ ジェフリー・ラッシュ
ライオネルは一介の町医者だが、最初は患者が王子であることに驚いたものの、治療中は堂々と王子に接し自分流の治療を始める。風変わりで一見効果があるとは思えない治療法にいったんは腹を立てた王子だったが、効果の兆しが見えた王子夫妻はライオネルと治療を続けることに。
英国王のスピーチ コリン・ファース ジェフリー・ラッシュ英国王のスピーチ コリン・ファース ヘレナ・ボナム=カーター ジェフリー・ラッシュ
その間にも王子を取り巻く状況は深刻になってくる。ジョージ5世が亡くなりその後を長男のエドワード8世(ガイ・ピアーズ)が王位を継ぐが間もなく退位。いよいよエドワード王子が王座に就く時期が迫る。一方イギリスはヒットラー率いるドイツ軍との開戦を避けられなくなっていた。
ついにエドワード王子がジョージ6世として立つ日が来る。戦争に突入するイギリス国民の心を一つにまとめるためにラジオの全国放送スピーチをしなければならない。
ジョージ6世は吃音を克服し、無事にスピーチを終えることができるのか…?
英国王のスピーチ コリン・ファース英国王のスピーチ コリン・ファース ヘレナ・ボナム=カーター ジェフリー・ラッシュ


描かれているのは、決して吃音症の治療だけじゃない。
ジョージ6世の苦難の人生が描かれてます。

吃音症のために周囲の人に責められ、軽んじられ、そのコンプレックスに悩み、それゆえに吃音症がさらに悪化し治癒しないという悪循環に嵌ってしまった彼。
責任感や正義感の強さがそのコンプレックスをさらに強めて、吃音のために自分の役目を果たせない自分に一番イライラしているのは彼自身だろうな。
そして、自分と違い吃音に悩まされず素晴らしいスピーチができるのに、無責任で自分の立場や政務を軽んじる
兄に人一倍苛立つ。
そういうジレンマがよく描かれていると思う。

普通は見えないロイヤルファミリーの影の部分や、ファミリーの各人にかかる重圧は並のものではないということに目を向けさせられる映画だった。



しかし、この映画はキャストがいいね。

英国王のスピーチ ヘレナ・ボナム=カーター
まず、エリザベス妃役によく
ヘレナ・ボナム=カーターをキャスティングしたなぁ。
癖の多い役が多かったのに、この役を任せるとはなんだかすごい勇気のような…。
でも彼女の別の一面が見れたような気もする。

英国王のスピーチ ジェフリー・ラッシュ
ジェフリー・ラッシュはライオネル役にぴったり。
というか、この雰囲気はラッシュにしか出せないでしょ。
なんとも安心感と親しみの湧くキャラクターに仕上がってます。

英国王のスピーチ コリン・ファース
主演のコリン・ファースはもちろんイイです。
ジョージ6世の苦悩がしっかり描けてるのは、彼の確かな実力と誠実さの表れだなぁと思う。

前はなんだか地味で印象に残らない俳優さんだったのに(「ブリジット・ジョーンズ」の時でさえあんまりパッとしなかった…)、今はホントに脂が乗ってる。
今後もっともっと活躍してほしい俳優さんの一人になったなぁ。


その他周りを固める俳優陣もなかなかいいところを押さえていて、もちろん抜群の安心感があり、さらにそれぞれに見応えが感じられる、素晴らしい仕上がり。


ストーリーが複雑すぎないので、メインのお題と俳優の演技をじっくり堪能できるのが最高。
じっくり考えて、味わってください。



「英国王のスピーチ」
(THE KING'S SPEECH)
2010年 アメリカ/オーストラリア 118分
鑑賞:2011/3/2 jumee☆movie1a TOHOシネマズ錦糸町
2011年 13本目/目標100本
→allcinemaで詳しく見る



コメント

コメント大歓迎です。下のフォームに入力してね↓

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→ http://whisperblog.blog64.fc2.com/tb.php/430-2555070b

-
管理人の承認後に表示されます

自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«08月 | 2017年03月 | 09月»
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
91位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。