「ワルキューレ」★★★★★ トム・クルーズがヒトラーに挑む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ワルキューレ」★★★★★ トム・クルーズがヒトラーに挑む

ワルキューレ


3連休でしたね~~あ虹
初日の金曜は、高校時代の友人もりりんと新宿で一日遊びまわってました。
映画見たいとリクエストをいただいていたので、歴史好きな彼女が食いつきそうな
「ワルキューレ」に行って来ました。
良く考えたら公開初日でした。
さすがに混んでて、私の見た回は満席。
事前にチケットを予約してたのでセーフですi-mode絵文字風・汗


感想。

良かった!

トム・クルーズ ワルキューレ トム・クルーズが主演だし、もっとエンタメエンタメしてる作品かなと予想していたんだけど、実際に見てみると史実に基づいたリアルな歴史ドラマでした。 
言語は英語だけど、監督はユダヤ人だし俳優さんもドイツ人の人が何人も混ざってました。
世界的な歴史の暗部であるってことを十分意識して作られてる感じが見ていて伝わってきます。
リアルさを追求しているし、こだわりのあるしっかりした描かれ方がされていて、見ごたえありましたよ。


リアルな町や建物の雰囲気、軍服。
軍服は、衣装に見えないくらいリアルな雰囲気が出てました。
ああ、日本でも戦時中に軍人さんが街を歩いてるとあんな感じだったんだろうな。こりゃぁ道の隅っこに寄って通り過ぎるまで頭を下げてないとな。
と思ってしまう、威厳というか威圧感というか、そういうものが軍服にはありますね。。

あと、音がこわい。
冒頭のトム・クルーズが片目を失う空撃は、場所は前線だけど開戦はしていない比較的和やかな時間に1発の大きな音が響いて、「何だ?」と顔を上げて周りの気配を窺ってると、いきなり頭上近くから飛行機から爆弾が次々に落とされてくる。
音がすごくリアルでこわかったです。


ヒトラー暗殺計画というのは、歴史上何度もあったそうです。
計画段階で頓挫してしまったものから実行に移されたものまでありますが、ヒトラーはものすごく運が強くて、「その日は偶然予定より時間がずれて」などで、それらの計画をことごとく免れたらしいです。

ワルキューレで扱われるヒトラー暗殺(+軍部掌握)計画は、ヒトラー軍内部の軍人たちによるもの。
名前の由来は、軍の緊急時用の作戦名「ワルキューレ」をそのまま取ったもの。
ワーグナーの「ワルキューレの騎行」について、ヒトラーが話すシーンもあります。

ワルキューレの騎行↓

地獄の黙示録などでも有名な、あの曲。


ドイツの軍人は、国や軍への忠誠とともにヒトラー個人への忠誠も誓わされるそうです。
「ドイツに仕えるか、ヒトラーに仕えるか」という問いで苦悩する軍人たち。
ヒトラーへの不満や恐怖は、外国や国民だけでなく一番ヒトラーに近い軍人たちにも強く浸透してたんですね。
改めてヒトラーという人と、彼の行った政治のいろんな意味での力の強さを感じました。


ワルキューレ
この映画、↑このように出てくるのはおじさん連中ばっかりですが(トム・クルーズも...含み)、みんな実力派な人たちばっかりで、そんなところも見どころニヤリ
変なおじさんビル・ナイビル・ナイも出てます。
当然、まごうかたなきシリアスな役柄で。
「しっかりしろよ、ビル!」と心の中で声援を送ってあげてくださいネ。


とにかく、この映画はおすすめします。
見てみてください。
いろいろ感じてみてください。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


余談ですが、先日某所の女性店員さんとトークしていたところ「連休は何しましたか?」という話題になり、「ワルキューレ観にいきましたよ」と答えたところ、「へー、いいですねぇ!」となかなか積極的な食いつき。
「良かったですよ、オススメです」
とプッシュしたら、
「誰が出てる映画ですっけ?」

ん?
「トム・クルーズですね。」
「あーー!トム・クルーズ!かっこいいですよね!! どんな内容の映画なんですか?」

……………………完全に知らねぇな、この映画のこと…

「ヒトラーを暗殺しようとする軍人さんたちの話ですね」
「へ~、なんか面白そうですねぇ!見てみたくなりますね。」

そーですね。
接客業も大変そうですね!

会話を盛り上げてくれようとするその一生懸命さは買いますが、あからさま調子合わせはやめようぜ。
すぐに露見するし、
そんなにまでして盛り上げてくれなくても大丈夫だし!!


「VALKYRIE」
2008年 アメリカ・ドイツ 120分
鑑賞:2009/3/20 映画館で観た新宿ピカデリー
2009年 32本目/目標150本




コメント

コメント大歓迎です。下のフォームに入力してね↓

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→ http://whisperblog.blog64.fc2.com/tb.php/69-66b09f41

自己紹介

まっつ

Author:まっつ
webのお仕事で食っています。
映画がないときっと死んじゃいます。その他、お絵かき、タイ料理、韓国料理が大好き。
主には鑑賞した映画の記録簿ですが、これを読んで映画をオモシロイと思ってくれる人が日本に一人でも増えたら嬉しいです。
映画仲間も増やせると嬉しいなーー!!
ブログや絵のご感想大歓迎です!



フォロー、友達歓迎です。
twitter facebook


自作でイラストを描いています
ご感想やご意見大歓迎! お気軽にコメントからどうぞ。

記事検索

カレンダー&月別で探す


«06月 | 2017年07月 | 08月»
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プルダウン 降順 昇順 年別

ケータイはこちらから!

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
映画
207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
レビュー
97位
アクセスランキングを見る>>

リンク

WOWOW

チケットぴあ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。